2010年06月30日

田舎の日記 いよいよ経済津波が!!!

足なみ乱れたG20

2番底に向かう世界経済  浅川氏からの引用

27日、カナダのトロントから北へ200キロ、保養地ムスコカで開かれたG20(20ヶ国・地域首脳会議)が終了。その前に開かれたG8では、もう一つ明確にされなかった先行き経済に対する対応策が、景気刺激策から財政再建策へと方向転換する流れが鮮明となった。

オバマ大統領は各国首脳に景気刺激策を呼びかけたが、欧州を中心とする国々から受け入れられず、アメリカ流の思惑(おもわく)は完全に頓挫することとなった。議長国であるカナダの首相が読み上げた声明文は、各国は財政刺激策が終了した後は財政再建を優先し、2013年までに財政赤字を半減することに集中するというものであった。

アメリカが景気刺激策を主張してきた背景には失業率が10%弱と26年ぶりの厳しい水準にあることや、この秋に中間選挙を控えていることなどがあるわけだが、欧州各国はギリシャの信用低下が他国に飛び火してユーロやEUが崩壊することを恐れており、これ以上アメリカの主張に同調することは出来ないと断を下したわけである。

特にドイツは、第一次世界大戦後の賠償金支払いのために借金を重ね、その結果、超インフレに襲われナチスの台頭を招いたことや、1929年の株価暴落後、31年から始まる世界恐慌発生の震源地となっているだけに、とてもオバマ大統領の呼びかけに応じて財布のヒモをこれ以上ゆるめることは出来なかったのである。

そうした厳しい内容が話し合われた会議の中で、おかしなことに、日本だけは財布のヒモをまだゆるめても善いというお墨付きをもらったというのだ。その理由は、我が国の借金は他国に頼っていないからだという。

債権者が身内(国民)であろうが、借金は借金である。立ちゆかなくなってデフォルトしたとき、1000兆円の財産を失う人間がいることには変わりはないというのに、日本だけが特例を認められたということは、まるで日本国つぶしの策略が見え隠れしているようだ。
 

世界恐慌へ向かう可能性

問題はこれから先の景気動向である。これまでも何回かHPで述べてきたように、リーマンショック後、株価の暴落と経済危機を何とか立て直し、景気回復が軌道に乗ったように見せかけてきたのは、 世界各国が足並みをそろえて行って来た金融機関や大手企業に対する財政支援策と、車や住宅購入に対する減税策であった。

その結果、世界各国政府はは1000兆円とも言われる膨大な財政赤字を新たに抱え込むことになったわけである。その典型的な国がアメリカであることは、先刻読者はご承知の通りである。

この異常とも言える財政支出が打ち止めになり、反対に緊縮財政に方向転換するということが、実体経済にどれほど大きなインパクトを与えることになるか、甘く考えていたら大変である。各国もそれは重々承知の上で、背に腹は換えられないということで、方向転換に踏み切ろうとしているわけである。

日本の新聞は相も変わらずお天気な記事を書いているが、28日のアメリカABCテレビは、G20が財政赤字削減への方向転換を共同声明として打ち出 したことを受けて、メリーランド大学のピーター・モリス教授の大変衝撃的なコメントを伝えている。

「景気刺激策が方向転換すれば、足腰の弱い景気回復が腰折れし、2番底を打つ恐れが大きい。いったん2番底に向かえば、そこからの回復は非常に難しく、大恐慌に陥る可能性が大である。具体的には、失業率が再び10%を超してくる 他、住宅市場も更に悪化し、貸し渋りが一段と進むことになる」。

「これを喫煙に例えるならば、喫煙を始めた人がその時期は分からないが、これから先、必ず病気になるのと同じ事である」、と いうのがモリス教授の主張である。日本の経済学者ももう少しぴりりと辛いコメントを発表したらどうだろうか。

1年半前、経済崩壊の危機に陥った世界は急遽G20を開催し、景気刺激策という劇薬の投与策で歩調をあわせ、一番底脱出を図ってきた。しかし、ここに来てG20ヶ国の足並みは乱れ、お互いに自分の頭のハエを追うことが最優先される事態に 陥(おちい)ってしまったようである。

1年半前の景気回復に対する高揚した気分はこれで完全に消滅である。いよいよ、世界経済の動向からは目が離せなくなってきた。モリス教授の予測が正鵠を得ているなら、7月から8月に向かって、いったん開いた「地獄のフタ」が 再び視界に入って来ることになるのかもしれない。

東京ヴェルディ経営破綻の危機!2010年6月29日 18:22※日本全国から収集された街角の景気状況をお伝えします。



◆東証・大証1部上場の情報通信大手「ネクシィーズ」が、Jリーグ『東京ヴェルディ』を運営する「東京ヴェルディホールディングス」の株式取得を断念した。経営難に陥っている東京Vの支援のため株式取得を伴う経営権の譲渡協議を行っていたが、東京V側が自らの経営権維持を望んだため交渉が決裂した。リーグ創設以前からの経営主体である「日本テレビ」が運営から撤退したことで、東京Vの資金繰りは一気に悪化し、厳しい経営が続いている。

◆東京都江東区のロケット開発「ギャラクシーエクスプレス」が6月18日付で特別清算の開始決定を受け倒産した。東証1部上場の「IHI」グループが42%、大手重工メーカーなどが58%を出資するロケット開発・製造業者で、日本初となる衛星打上げビジネス参入を目指し、官民共同プロジェクト「GXロケット」の研究開発を行っていたが、事業仕分けにより同プロジェクトの廃止決により民間の予算だけでは事業の継続が難しいと判断、今年3月には解散を決議していた。(負債総額約229億2000万円)

◆百貨店大手の高島屋は、米国子会社「高島屋フィフスアベニューコーポレーション」と「高島屋ニューヨークLLC」の2社を解散すると発表した。ニューヨーク・マンハッタンで営業していた「ニューヨーク高島屋」の店舗閉鎖に伴う措置で、同子会社の解散により米国事業からの完全撤退となる。

【コメント】
プロスポーツ界も経営母体の体力の強さが求められているが、観客を動員するチーム力も必

要である。だが、その観客にも余裕が無くなれば、もはやビジネスモデルは成り立たなくな

る。奇しくもFIFAワールドカップは視聴率を稼ぎ、放映権料などで莫大な利益を上げて

いるだけに、対照的な事例となっている...。

posted by 田舎人 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

田舎の日記 気になる富士山!!!

富士山の活動に関係する地震の可能性が強い! 続くなら噴火を視野に! 29日午前4時13分頃、山梨県中・西部を震源とする地震があり、静岡県富士宮市で震度3を観測した。 気象庁によると、震源の深さは約20キロ、マグニチュードは2・9と推定される。この地震による津波の心配はないという。
2010年06月28日とうとう一兆円を割った売買代金
異常な位の人気離散となっています日本の株式市場ですが、今日の東証の売買代金はとうとう1兆円を割り込み9641億円となり、出来高も15億株を割り込み14億2540万株となっています。

日経平均は43円安の9693円となり、9700円台を割り込んで引けていますが、東証株価指数は6.50ポイント安の860となり、実態からしますと日経平均は今や<8600円台>でもおかしくはない状態にあります。
日経平均連動銘柄を買い上げた為に日経平均が東証株価指数(の10倍)より高くなっているもので、225銘柄以外は今や指数以上に売られている実態があります。

尤も日経平均銘柄でも【ソニー】、【トヨタ】のように年初来安値を更新する銘柄が続出しており、相場内容は極端に悪化しています。

この悪化の引き金になっているのが、【第一生命】株の急落です。
終値は5,100円安(−4.07%)の120,200円で終わりほぼ安値で引けていますが、引け後の気配をみますと明日以降12万円割れも時間の問題と言えます。

120,100円 買い  579株
120,000円 買い 1220株
119,900円 買い  290株

公募価格の14万円から14%余り値下がりしており、【みずほ】が投資しました
860億円にいまや120億円もの含み損が出ている格好になっています。

【みずほ】と【第一生命】の負の連鎖がいつ断ち切られるのか。

【上海総合株価指数】のじり安(−0.68%)が5%、6%となった際には日本の株式市場は大きく売り込まることになります。

はたして民主党政権が選挙前に「PKO」を発動するのかどうか。
それとも、このままずるずると値下がりしていき、8000円台に突入するのかどうか。

異常な低水準が続く日本の株式市場に明日はあるでしょうか?

約1時間前 webから .国家紙幣が紙屑に変わったとき、代替価値となるのは地域通貨だが、最初、1食分の主食が代替通貨となる。米や麦、豆一合だ。これを安定供給できる組織が、現物の代わりに信用通貨を発行できる。最初は銅板がよい。通貨が成立すれば地域経済が確立し、加速度的に生活システムが改善される。笑顔が戻る。

約1時間前 webから .かつてのコルホーズ・キブツ・ヤマギシ会をモデルにした農業共同体だけが人々を救う。都市は非合法暴力組織の天下となる。過疎地農村に避難した人たちも、優れたリーダーを得て共同体結成に成功した人たちだけが生き延びる。こうしたビジョンを理解できるなら、今は共同体適地を探しイメトレを準備せよ

約1時間前 webから .日本は10月にデフォルトを起こす。国家破産だけが日本国家を延命させる唯一の手段。理論値20倍のハイパーインフレが起きて預貯金が紙屑になる。実際には百倍もありうる。ブロック経済も崩壊し鎖国を強いられる。都市は血で血を洗う地獄と化し、死の街へ。逃げた者は過疎地に自給コロニーを作る。

約2時間前 webから .中国では巨大事故連鎖と内戦で人類史上最悪の大量死が待っている。これは避けられない必然性。デタラメ国家の行き着く先はどこも同じ。その後、おそらく数十の国家群が成立し、内戦を繰り返しながら融合離散淘汰が起きる。人口は数分の一以下に激減。莫大な避難民が周辺諸国に押し寄せて衝突を起こす
約2時間前 webから
posted by 田舎人 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

田舎の日記 何も解決していない経済

危機にある中央銀行:20ほどの国家が破産状態

下落の止まらない世界経済

◆6月25日

 ワールト・カップに浮かれている世界だが、水面下では経済の実態がどんどん悪化している。
 このブログで何度か指摘してきているように、リーマンショック以来、事態は何も改善されておらず、悪化し続けている。

 元凶である連邦準備制度・中央銀行に完全なメスをいれ、その仕組みそのものを改善しない限り、遂にはアメリカ・ヨーロッパ、そして世界の経済は収拾のつかない大混乱に投げ込まれていくことだろう。

三年後 200兆円企業を目指すと孫正義 大半が株価に依存した借り入れ 金利が暴騰したらソンするだけ? リーマンショック株価6000円割れで倒産だったよなhttp://bit.ly/cjLGQl 

約12時間前 webから .ギリシャのCDS1000超 6000の島嶼群を競売にかけて当座を凌ぐしかない 誰が買うか? もちろん中国 地中海中国艦隊の母港に 欧州を支配下に治める野望 http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/

約12時間前 webから .結局 武蔵川理事長も追放か 五郎ちゃんの運命やいかに? 知る限り、彼は本当にマジメで誠実 理事長にもっともふさわしい。兄弟がヤクザなのと部落出身が問題だった。他に人材皆無。 http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10572321480.html

約13時間前 webから .シェル石油前会長がメキシコ湾漏油を予想 「もう打つ手はない、原油放出は永久に続くだろう、液状に見える原油は分散剤のせいで、そのうち原油ボールが出てくる」 http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/32369139.html

約14時間前 webから .もし北海道・千島方面で巨大地震が発生するなら、発生48時間前から「電磁波ブロッキング現象」が起きる。電磁波伝播が阻害され、テレビにガーガーノイズ、携帯が通話困難、メール不受信、無線ノイズ激化などが起きる。6時間前には、逆にクリア現象が起きる。普段視聴できない放送が受信可能 震源地

約14時間前 webから .地方自治体は緊縮財政で交付金をカットしたら瞬時に破綻連鎖 しかし必ず起きること その後国が破綻する http://uskeizai.com/article/154350268.html
約20時間前 webから .イリノイ州の破綻リスクがカリフォルニアを超えた http://uskeizai.com/article/154399880.html#more  ニューヨークはどこへ行ったの?
posted by 田舎人 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

田舎の日記 ワールドカップ予測

世見という超能力予知サイトでは2009年11月10日に、日本がワールドカップで6位になると予言していた 的中率の非常に高いサイト http://terukomatsubara.com/wordpress/?p=487
約7時間前 webから

2010年06月25日異常事態が起こっている純金ウルトラハイリリーフ金貨市場
昨年から一貫しておすすめしてきております【純金 ウルトラハイリリーフ金貨 2009年版】ですが、発行枚数12万枚弱のうちすでに4500枚以上を購入しており、鑑定枚数ベースでは30%以上を占めるようになってきており、当社グループは≪世界最大の購入者≫になってきておりますが、このよう状況を知らない一部の大手業者は「空売り」をしており、今、損を覚悟で現物を探し始めています。
 *ある大手業者は指標価格を出しています業者に泣きつき、指標価格引き下げを 依頼していますが、市場ではそのような行動をあざ笑うように価格はじわりじわ りと上昇しています。
 人為的な価格引き下げを行いましても自分の首を絞めるだけであり、今後の上昇 は恐ろしいことになるかも知れません。

ある大手業者は一枚につき$100の損をして買い戻しに動いていますが、市場にはほとんど現物が存在しておらず、殆ど買い戻しが出来ていません。

またネットではこのような状況を使って現金をだまし取る犯罪も出てきており、安いと思って代金を払い込みましても待てど暮らせず物がこないという状況になりかねません。

現在、当社グループは総力を挙げて購入に動いており、月間100枚の購入が何とかできるようになってきています。
年初は月間で300〜500枚購入ができていましたので、今の100枚は非常に少ないのですがそれでも世界一の購入になっており、今後アジア市場での販売も考えており、価格は皆が想像する以上の上昇を見せるかもしれません。

【純金 ウルトラハイリリーフ金貨】は≪女神≫ともいわれており、今後ともこの【純金ウルトラハイリリーフ金貨】を所有する方の資産は確実に保全されることになるはずです。

<参考販売価格:MS70>
第3次価格  33万円*現在
第4次価格  35万円(予定)

すでに過去8ケ月間で10%以上上昇してきていますが、今後は年率20%以上上昇することになると思っておりますが、問題は物が入手できるかどうかにかかっています。
一部ではすでに%$5,000(45万円)以上で販売している事例も出てきており、思わぬ上昇を見せるかも知れません。

<お問い合わせ先>

report@collectors-japan.com



nevada_report at 17:50|Permalink│23拍手

アジア株下落の中で際立って下落した日経平均と現物資産
日経平均 −1.92%(−190円)
ハンセン −0.26%
上海総合 −0.54%

主要指数(台湾・インド・韓国等も含む)の中では【日経平均】の下落が際立っています。
サッカーでは熱狂していますが、株式市場にはしらけムードが漂っており、外人が猛然と売り越してきている今、個人も含み損を拡大してきておりもはや打つ手なしとなりつつあるのです。

特に【第一生命】、【ソニー】、【トヨタ】、【みずほ】の安値更新は個人に打撃を与えており、中でも【第一生命】株は上場来安値を更新してきているのは個人にものすごい打撃を与えています。

【第一生命】 −3100円(−2.41%) 終値 125,300円
お客様の中には一株16万円以上で売却された方もおられ、この代金で【純金ウルトラハイリリーフ金貨】を購入された方もおられますが、まさに正解だったことになります。
*この【純金 ウルトラハイリリーフ金貨】につきましては別途解説させて頂きます。

【トヨタ】 −60円(−1.88%) 終値 3135円*年初来安値更新
【ソニー】 −51円(−2.05%) 終値 2443円*年初来安値更新
【みずほ】 − 2円(−1.29%) 終値  153円*年初来安値更新

上記の4銘柄だけで買い下がってきた個人はどれだけの損を抱えているでしょうか?
そして反対に【稀少金貨】を購入された方は現在の円高下でも利益を確保されており、この差は今後取り返しのつかない程の差になります。

先日お送りしました非公開情報<超資産家担当のプレイベートバンカーの警鐘>を今一度お読みください。

今の【現物資産】の活況の裏側がよくお分かり頂けると思います。
posted by 田舎人 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

田舎の日記 ルイジアナに油の雨

ルイジアナに油の雨が降っている http://www.liveleak.com/view?i=1f2_1277343220

ソロス、ドイツを叩く!2010年6月24日 15:13
ユーロには構造的な問題がある=米投資家ソロス氏
米著名投資家ジョージ・ソロス氏は23日、ユーロには構造的な問題があり、ドイツの緊縮財政政策はユーロ圏に属する他の国の競争力回復を困難にしているとの認識を示した。
 ソロス氏は大学での講演原稿で、欧州連合(EU)のマーストリヒト条約が定めた通貨統合には政治的統合が伴っていないため、ユーロは創設当初から不完全な通貨であったとし、「明らかに構造上問題がある」との見方を示した。
 ドイツのEUに対する姿勢について「財政赤字を削減し、ユーロの購買力低下を補うための賃金引き上げを抑制することで、ドイツは他の国の競争力回復を一段と難しくしている」と批判した。欧州にまず現在の問題から脱却し、その後ユーロの構造的改修と強化に取り組むよう促すとともに、ドイツのリーダーシップなしに実現することはできないと指摘した。
 ユーロ圏の危機には財政問題と銀行セクターの問題という側面があるとし、後者は今、ピークに達しつつあるとの認識を示した。【ロイター 07:48】

ドイツが槍玉に挙げられているが、WSJ紙によれば、ドイツのメルケル首相がオバマ大統領が呼びかけたドイツの内需増大と輸出低減に対し、断固たる拒否姿勢を示したようだ。
米国との溝ができはじめていることからも、ソロスの発言はドイツを牽制し、ユーロを揺さぶる思惑が働いているだろう。米経済の実体に市場の関心が移ろぐなか、さらにユーロ危機へのインパクトを与えるのがソロスの役割であろう...。

アフガンの麻薬中毒患者倍増!
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201006230018.html

 アフガニスタンは世界でも有数のアヘン生産地帯です。当初タリバンはアヘンが国民に与える悪影響を考慮してアヘン栽培を禁止していました。しかし、アヘンが軍資金になる事に目を付けて方針を転換したのです。ミイラ取りがミイラになったという典型です。

 隣のイランでは麻薬取引を巡って革命さえ起きたと噂されています(イラン革命)。

 その麻薬、特にアヘン=ヘロイン取引のウラにはアメリカが存在します。昔、イギリスがインドや中国を攻略したのはすべて麻薬取引によって莫大な富を得るのが目的でした。そしてそれにまんまと成功したからこそ今日の欧米の繁栄があるのです。特に今ではアメリカCIAの大部分の資金源が麻薬取引で得た黒い資金=ブラックマネーである事を知らない人はいません。

 歴史は繰り返される、と言います。まさにその通りです。タリバンも当初は麻薬撲滅に成功したかに見えましたが、欧米の闇の勢力はじわじわと盛り返し、今では元の木阿弥になった感さえあります。歴史の陰で常に犠牲になっているのは何時も弱い民衆なのです。

 闇の勢力は人間に取り付いた寄生虫のようなものです。その嚆矢はカナンと言われる聖書に出てくる黒い貴族であり、人間でさえないと言われています。

« ドイツ・フランス財政危機 PIIGSに100兆円もの融資残高 | トップページ

ドイツ経済・財政破綻危機 「バッドバンク」 は、ユーロの破滅へ
ドイツ政府は去年4月、国内の主な金融機関から不良資産を買い取る
「バッドバンク」 の設立を検討し、翌月に承認され設立された。
この頃は米国発の金融危機が最も強まっていた時期だ。


「バッドバンク」 という言葉は、“ 不良資産の受け皿機構 ” または、
“ 不良資産買取機構 ” などと日常的に用いられているが、その定義
については必ずしも明確になっていない。
多数の金融機関の資産を買取るものから、個別銀行の事業再編のため
のものまで、その形態は多岐に分かれている。


ところがどっこい。これまでにこの制度を利用したドイツの銀行は皆無に
等しいというのだ。
ドイツ政府は銀行業界に新規資本の受け入れを強要する立場にない。
あくまで経営者に判断を委ねているのが状況だ。


ドイツのバッドバンクによる買い取り対象機関は、主に商業銀行であ
るが、これはスイスやアイルランドと比べると幅広く、特定の銀行や数
の制限といったものはない。
流動性を失った証券化商品など2000億ユーロ相当まで買い取ると
いうのだが、これも莫大な総額だ。
ちなみにスイスの場合はUBSが対象で600億ドル。
アイルランドの場合は900億ユーロだ。
いかにドイツの不良資産が大きいか想像がつく。


ドイツには地域金融機関のなかにも超多額のリスク資産を抱えている
銀行がある。その銀行とはウエストドイチェ・ランデスバンクだ。
うわさによれば、1000億ユーロを超える不良債権を抱えている。
まさに地球上で、最大の金融有毒廃棄物集積場になっているハズ。
こういった銀行もストレステストの対象になるのだが、果たしてこの
銀行がスンナリと受け入れるかどうかは定かではない。
経営者だけでなく、ドイツ政府も躊躇せざるを得ないだろう。


これまでにドイツで噂された情報としては、銀行監督局が1年前に
試算したケースのシナリオで、ドイツ国内の銀行損失総額が天文学
的な数字にまで達しているという。 その額ナント8000億ユーロ!!
これはドイツGDPの約3割に上るというものだった。
これはあくまで去年の数字である。今その数字が一体どれほどの大き
さになっているのか計り知れない。
ドイツだけでなくユーロ圏やEU全体としても、数年以内に恐ろしい
未来が待っている。


最も有害なのはお金! アプ星人が実践する銀河人の根本原理
 ここで、最近読んだ興味深い本を取り上げます。その本は、徳間5次元文庫の最新刊で、『銀河間トラベラー「アプ星人」との170時間』というものです。

 非常に興味深い内容で、俄かには信じ難いものですが、その中で最も現実味があるのは、お金というものの害悪です。この本の中で、登場人物がこう述べています。

 「最も有害なのはお金なの。だって、苦しみのほぼ100%は金銭がその根源なのよ。戦争を巻き起こし、エゴイズムを生み、搾取を促す! しかも、お金はあらゆる進化や発明や研究を停滞させる。…(中略)…もちろん人間だって、金銭から生じる害悪は認識しているわ。けど、エゴイズムに身動きがとれなくなって、地球の現行通貨システムを根絶させるか単純化する、という誠意ある試みを拒んでいるんだわ。」

 どうですか。いま、通貨システムを根本的に変えよう、などというと、ほとんどの人から無理だ(不可能)と言われるでしょう。しかし、水面下ではかなり具体化している、とも言われているのです。

 宇宙にはお金のシステムは存在しないと言われています。もちろん宇宙には人類はいないと常識は述べていますが…。
posted by 田舎人 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

田舎の日記 消費税あげるのに他の国に金やる馬鹿 何処にいる。

2010年06月23日ギリシャに2000億円を貸している場合か?
菅総理はギリシャに2000億円の融資をすることを土産にG20に参加するようですが、今、日本は財政難に直面しており、そんなお金があるのなら不況で苦しむ日本国民に還元するべきであり、いったい何を考えているのか、という声がマスコミや国民から湧き起こりましても不思議ではありません。

ギリシャ国民は今やバカンスに入ろうとしており、ヨーロッパで最も裕福な生活(特に引退した公務員)を送っており、官公労にやさしい民主党はギリシャの公務員にもやさしいのかもしれませんが、このような政策をやっていれば多額の税金を払っている裕福層は日本から去っていきます。

今の民主党政権が日本を完全に破壊することになるでしょうが、そのあとには社会主義化した日本が残り、悲惨な社会となっている筈です。

このような将来像を見て外人は果たして株を買うでしょうか?
今日の日経平均は189円安となり、人民元自由化期待相場を完全に帳消しましたが、今後は日本のリスクを織り込んだ動きになるはずです。

今日の下落した銘柄は1420銘柄(上昇は184銘柄)となり、ほぼ全面安になっていましたが、出来高は薄く(16億1300万株:売買高1兆1170億円)、このような中、外人の実弾売りが入れば日経平均は底抜けます。

銀行は国債を買いまくっておりこのため金利低下を招いていますが、金利が下がればデフレが進みこれがさらに株を下げる作用に働きます。
今や日本はデフレスパイラルに完全に落ち込んでしまっており、企業にとっては輸入物価高で販売(末端)価格安という最悪の事態に陥ります。

また、日本が融資するとしている【ギリシャ国債】ですが価格が急落し、利回りが10.15%を超えてきており、危機が深刻化してきています。

破たん国家であるギリシャに破たん予備軍である日本が融資をするという喜劇が進んでいますが、国民にとっては悲劇的なことになります。

.メキシコ湾問題、現在、検討されている最悪ケースは、地殻内圧力が数千気圧(マグマからエネルギー供給)に高まり、原油が噴出後、負圧になった巨大なデッドスポットに海水が流入、マグマと接触して水蒸気爆発、メタンハイドレードに引火大爆発、数千メートルの巨大津波が地球を襲う 人類の数割死滅

約2時間前 webから .メキシコ湾の原油流出現場で通常の100万倍の量のメタンガスが測定される これは酸素が枯渇してデッドゾーン(死の海域)ができる可能性が十分にある量だと、米国の科学者が明らかにした。 http://oka-jp.seesaa.net/article/154226554.html
約2時間前 webから .

アイスランド火山の千倍・韓国の白頭山が噴火の可能性
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/06/html/d91365.html

 もしこれが起きれば、北東アジアを中心にして大被害が起ります。あり得ないどころか、最近の地球規模の大災害発生を見ても、可能性は高いというべきです。ここ数年の内とは言っても、その時期は予測の範囲外であり、明日にでも爆発してもおかしくはありません。
約4時間前 webから .菅 G20の手みやげにギリシャに2000億円支援 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2EBE2E39D8DE0E1E2E4E0E2E3E29F9FE2E2E2E2  国民はカンカンだ!

米財政再建は困難・・・2010年6月23日米管理予算局長が辞任へ オバマ政権の経済閣僚で初
ギブズ米大統領報道官は22日の記者会見で、連邦予算の編成を担当する行政管理予算局のオルザグ局長が近く辞任することを認めた。昨年1月のオバマ政権発足以降、経済閣僚の辞任は初めて。
ギブズ氏は「オルザグ氏は2012会計年度(11年10月〜12年9月)の予算教書の策定作業に入る前に辞任を決めた」と説明。後任は「多くの候補の中から人選している」と述べるにとどめた。後任にはガイトナー財務長官の経済顧問を務めるスパーリング氏などの名前が挙がっている。
 オルザグ氏は、オバマ政権の大型景気対策や医療保険改革の実現に尽力。11年度から国防費や社会保障費などを除く政策的経費の伸びを3年間凍結する方針を打ち出し、財政再建路線を主導していた。【共同通信  07:05】



posted by 田舎人 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

田舎の日記 激動の世界

2010年06月22日半分を失った日経平均と第一生命の底抜け
日経平均は125円安となり、人民元自由化相場期待であげた分の半分を失っていますが、問題は何度も指摘しますが出来高の少なさです。

出来高 16億9100万株
売買代金 1兆2000億円

これではほとんどの証券会社が赤字になっているかもしれません。
個人が一部の新興不動産株で乱打戦を行っている以外、ほぼ相場が死んでしまっているために、動きようがない状態になっているのです。

中でも【第一生命株】の急落が個人の心理を冷やしているのです。
【第一生命】終値 129,100円(−4,500円:−3.37%)
今日はとうとう13万円を割り込んで安値引けとなり、極めて後味の悪い引け方をしています。
個人が投げに入っているからですが、今まで【第一生命】株を買ったすべての投資家(機関投資家も含む)が損を抱えている今、株価は危機的な水準に入ってきたのかもしれません。
同じように安値引けをした銘柄に【ソニー】があります。

【ソニー】 終値 2536円(−85円:−3.24%)
まだ年初来安値は更新していませんが、2500円台を割り込むのも時間の問題となっておりソニーが安値更新となり底抜けますと1400万株もの信用買い残があり(売りはわずか134万株)、個人(および法人)の損は膨大になります。

【為替】はほぼ人民元自由化相場で動いた分をほぼすべて帳消しにしましたので今後【株】もそのように動くでしょうが、【イギリス】の財政赤字拡大・増税・歳出カット等がロンドン時間で今日昼に発表されますので、ヨーロッパ通貨が動揺するかもしれず、これでイギリスポンドが売られればユーロも引きずられ、ユーロは先の安値である一ユーロ110円割れを目指すことになるかもしれません。

中国からのリップサービスが裏目に出れば金融市場は大混乱します。
また、【CDO市場】が崩壊の危機に瀕していると一部で報じられており、この実態が金融市場に知られれば大混乱になるはずです。

金融市場には警報が鳴り響いています。

人民元自由化期待相場も終わり?
月曜日のNYダウは人民元自由化報道で一時は144ドル余り上昇していましたが、そこから失速し、終わってみれば8ドル余り下落の10,442ドルで終わっていました。

為替市場も【ユーロ・ドル】では1.2468だったものが1.2303と1.23われ寸前に落ち込んできています。
人民元自由化報道で買われた分をすっかりおかえしした格好になっています。

ところで人民元相場が変動したと報じられていますが変動幅は微々たるものでこれを以て変動とはとても言えません。

作られた報道に反応した為替・市場には早くも暗雲が漂っています。

ブラジル豪雨禍 死者数千名 http://www.cnn.co.jp/world/AIC201006220014.html 中国・フランスでも大規模な死者 日本もこれから発生しそうだ!

約3時間前 webから .張本が江川に激怒した症状 医療専門家に聞いたら 「糖尿病性アルツハイマーの初期症状」の疑いがあるらしい。 糖尿病で痴呆が進行しはじめるとき、どうでもいいことに激怒することが増えるのだとか・・・・みなさん気をつけよう・・オイラも心当たりが・・・(ΘoΘ;) 危ない

約3時間前 webから .人類最期の日 ザ・ロード これもメキシコ湾巨大災厄を事前に予知かい http://www.theroad-movie.jp/index.html

約5時間前 webから .メキシコ湾の石油漏出対策に関する17の疑問
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/bp17q.html

約6時間前 webから .RT @youarescrewed: あなたはまずこれを読みなさい。竹中が郵政外資化のために雇ったPR業者(有限会社スリードと有限会社オフィスサンサーラ)が作成した文書。IQの低いB層をターゲットにと明記。http://bit.ly/bgeJLi RT @kokushim ...
約6時間前 webから .東アジア共通通貨の肖像は鳩山由起夫ちゃんと・・・・(屮゚Д゚)屮 http://blog.garachan.com/?eid=1055853
約6時間前 webから .結局、人を追いつめれば必ず暴走し、周囲を破壊することになる。それを苛酷な懲罰制裁で抑止できるというのはアホ馬鹿の屁理屈。 人を徹底的に追いつめ使い捨てする時代では全国民が暴走するのだ。みんな凶器だ! いっそ日本人を全員、予防措置として殺害せよということに。そして誰もいなくなった。

約6時間前 webから .マツダ工場無差別ハネ殺し 車が凶器になるケースが多い以上、刃渡り8センチ以上の刃物と同様の規制が必要 用もないのに車を運転しているだけで「凶器所持」として逮捕される時代がやってくるな (ΘoΘ;)

約6時間前 webから .琴光喜立件追放へ パチンコ・ソープランド業界が明確な賭博・売春営業であることを誰でも知っている。支援してきたのが警察庁の現役と天下りである事実を明らかにせよ!  http://bit.ly/dcifOf
約7時間前 webから .習近平一行がニュージーランドで自由チベットの旗を掲げる議員たちに暴行を働いた http://www.epochtimes.jp/jp/2010/06/html/d35585.html

約8時間前 webから .RT @47news: 速報:広島県警によると、広島市のマツダ宇品工場で車にはねられたのは男性11人で、うち1人が死亡。 http://bit.ly/17n4iz

約8時間前 webから .紅海上のエジプト原油掘削リグからも大量の漏洩、環境破壊を引き起こしている! http://oka-jp.seesaa.net/article/154041226.html

約8時間前 webから .ブラジル豪雨禍 死者数千名 http://www.cnn.co.jp/world/AIC201006220014.html 中国・フランスでも大規模な死者 日本もこれから発生しそうだ!

約3時間前 webから .張本が江川に激怒した症状 医療専門家に聞いたら 「糖尿病性アルツハイマーの初期症状」の疑いがあるらしい。 糖尿病で痴呆が進行しはじめるとき、どうでもいいことに激怒することが増えるのだとか・・・・みなさん気をつけよう・・オイラも心当たりが・・・(ΘoΘ;) 危ない

約3時間前 webから .人類最期の日 ザ・ロード これもメキシコ湾巨大災厄を事前に予知かい http://www.theroad-movie.jp/index.html

約5時間前 webから .メキシコ湾の石油漏出対策に関する17の疑問 http://tamekiyo.com/documents/healthranger/bp17q.html

約6時間前 webから .結局、人を追いつめれば必ず暴走し、周囲を破壊することになる。それを苛酷な懲罰制裁で抑止できるというのはアホ馬鹿の屁理屈。 人を徹底的に追いつめ使い捨てする時代では全国民が暴走するのだ。みんな凶器だ! いっそ日本人を全員、予防措置として殺害せよということに。そして誰もいなくなった。

約6時間前 webから .琴光喜立件追放へ パチンコ・ソープランド業界が明確な賭博・売春営業であることを誰でも知っている。支援してきたのが警察庁の現役と天下りである事実を明らかにせよ!  http://bit.ly/dcifOf
約7時間前 webから .習近平一行がニュージーランドで自由チベットの旗を掲げる議員たちに暴行を働いた http://www.epochtimes.jp/jp/2010/06/html/d35585.html

約8時間前 webから .紅海上のエジプト原油掘削リグからも大量の漏洩、環境破壊を引き起こしている! http://oka-jp.seesaa.net/article/154041226.html

約8時間前 webから .民主党 天下り容認へ転向か? http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000005-mai-pol

ブラジル北東部で豪雨が続き洪水が発生、
ペルナンブコとアラゴアスの両州で確認されただけで33人死亡、数千人避難。
アラゴアス州のウニアン・ドス・パレマレスの町だけで500人行方不明。
州全体の行方不明者は1000人を超え、4万軒以上の住宅が流され
海岸や川岸に遺体が流れ着いているという。


【動画】アリゾナ州で山火事、748世帯避難 (CNN)

恐れていた原油流出のメキシコ湾にハリケーン「セリア」
操作でまた大きなハリケーンにされるかどうか。

MIMICみてみると・・・その他より

最初から操作されてますね。
熱帯低気圧からハリケーンにしたのでしょう。
このギザギザは初めてみました。
やはりオバマ大統領狙いか。

MIMICにアップされているハリケーンの画像をみるとすべて操作されています。
あとで加工してアップします。

【続報】グーグルがストビューカーで勝手に収集していたデータ、重要なパスワードやメール本文も含まれると判明! (ギズモード・ジャパン)
『・・・「まだ最終調査報告書がまとまっていない段階にあるため、詳細を公にすることはできませんが、勝手にグーグルが収集していた個人情報の中には、Eメール本文の抜粋からメールアカウントのパスワードに至るまで、おびただしいプライベートなデータが含まれているのを発見し、衝撃を覚えています」・・・』

忍者「グーグルね。以前に代表者が「将来的に世界中の情報を一手に
掌握する事を目的とする」みたいな事、言ってたしね。ネットも利用す
る側が賢くならないとね。」

まゆみ「無線ランは身体に非常に悪いとは言われてるんだけど、便利
ということは、使う側にとって悪いということなんだろうね。無線ランだと
情報が飛び交うからその分、盗みやすいんだろうね。」

忍者「そうだね。今では秋葉原などの電気街に行くと、簡単に傍受出
来る危機を販売してるしね。その道のプロで無くても危機さえ購入した
ら傍受出来ちゃう。怖いね〜。」



最近の相撲賭博騒動、あえて取り上げないで来たけれど
この『 「相撲中継やめるべきだ」NHKに批判相次ぐ』のニュース。
一体何が狙いなんでしょう?

更に琴光喜が恐喝被害届 元力士親族は疑いを否定 (朝日)


posted by 田舎人 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

田舎の日記 百貨店、コンビニ 低迷続く

コミックパンチ」休刊!2010年6月21日 19:47※日本全国から収集された街角の景気状況をお伝えします。



◆新潮社発行の週刊漫画誌『コミックバンチ』が8月27日発売号をもって休刊することがわかった。01年5月に、『週刊少年ジャンプ』の元編集長らが設立した編集社「コアミックス」が編集し、創刊時は『北斗の拳』の過去を描いた『蒼天の拳』などが人気を博し、70万部以上の発行を記録したが、景気低迷や娯楽の多様化などの影響で近年は発行部数が伸び悩んでいた。

◆神奈川県横浜市の不動産売買業「ニッケン建設」が6月7日付で破産手続開始決定を受け、倒産したことがわかった。戸建て住宅やマンション分譲、不動産用地売買などを主な事業として展開していたが、バブル崩壊以来の不動産市況の悪化で業績が低迷しつづけ、不良在庫の増加や多額の借入金で資金繰りが悪化、09年末には事業を停止していた。(負債総額約13億円)

◆兵庫県神戸市の産業廃棄物処理業「神戸ポートリサイクル」が6月17日付で民事再生法適用申請し倒産した。自動車リサイクルシステムやプラスチック、木くず等のリサイクルを展開し、神戸ポートアイランド内の港湾バースに隣接し、陸上輸送に比べ環境負荷の少ない海上輸送が容易に行えるとして注目されていたが、設立当初より収益環境は厳しく、また前代表が兼務していた会社が破綻したことで資金の後ろ盾を失い経営が悪化、別グループ傘下での事業継続を図ったが、単独での再建は困難となった。(負債総額約10億円)

【コメント】
趣味や娯楽の多様化は、もはや消費低迷の要因でない。また、エコロジーや環境といったお

題目でも収益があがるわけではない。生活必需品以外にお金がまわらなくなっているのであ

り、快適さや利便性を排してもコストがかからならいものにお金が動いているのである。不

便であっても我慢する、そのような忍耐力が問われてきているのである...。

★百貨店、コンビニ売上低迷続く...2010年6月21日 17:48
百貨店とコンビニの5月の売上高が発表になった。

◆5月の全国百貨店売上高 前年同月比2.1%減の4912億円
  27カ月連続で前年を下回る。減少幅は22カ月ぶりに2%台にとどまる。5月の東京地区の売上高は、1.8%減の1222億円と27カ月連続減少。 
 日本百貨店協会では、特に地方店が苦戦しており、6月について「気温も芳しくなく雨天が多いので、前年を上回るのは難しそうだ」と述べている。(日経新聞より)

◆5月の全国コンビニエンスストア既存店売上高 前年同月比3.2%減の6113億円

前年実績を12カ月連続で下回わる。

既存店の来店客数も1.0%減と11カ月連続で減少。商品の購入点数の落ち込みなどで、客単価は2.3%減の558.2円と18カ月連続で前年を下回わる。

コンビニの長期低迷は、所得の減少や雇用不安を背景に、主力の弁当類などの売り上げ不振が続いていると見られている。(産経新聞より)

コンビニの来店客数は持ち直しているようだが、PB商品など低価格帯の商品を多く扱うようになってきているからであろう。無論、客単価は減少し、利益を圧迫してくるのは避けられない。このまま業界の不振が続けば、再編が加速してことになるだろう。
百貨店について、もはやかつての"中流層"が没落し、景気回復が望めない以上、日本経済と浮沈と命運を共にするだろう...。

民主党の人材は、枝野が多少使える程度、政界官界に人材なし。利己主義の権化しかいない。身を犠牲にして国民に尽くす義憤をもった人物がいない。結局、藤原直哉あたりを担ぎ出すしか解決策はない。地域通貨と自給体制を準備しよう。もう10月には完全な破綻がやってくる。食料危機が、輸入不可能が
42分前 webから .消費税大増税によって日本経済は完全に死滅するだろう。今の経済は、老人に対する過剰な保障で回っているだけ。10月に日本国債デフォルトとなれば、最初に年金原資を削除し、役人人件費は後回しだ。これで経済循環は死滅。我々は自給自足と物々交換の原始経済に戻る。地域通貨と物々交換システム整備
約1時間前 webから .RT @bcxxx: マジで許せねええ!!これ拡散して!!! RT @hosakanobuto 菅総理が消費税10%に言及しているが、22年前につくられた消費税納税総額が224兆円で、この期間の法人3税減税額が208兆円だったということをどう考えるのか。消費税のみを取り出 ...
約1時間前 webから .@amayokoan もう分かったよ、結局、君は自分の手足を使って資料を調査し、自分のアタマを使って真実を見抜こうとしたことがないんだな。私に何か言いたければ、まず自分で図書館に出向いて事実を調査した上にしておくれ。他人の屁理屈の引用など聞きたくもないよ。バイバイ (^_^)v
約1時間前 webから amayokoan宛
.@amayokoan 質問に答える気はないかな? 一度でも真剣に事実を調査したことがあるのかい? 他人のデマカセを盲信して洗脳されているだけじゃないのか? 大切なのは論戦で勝つことではない あなたが実地に調査してあなた自身が理解することだろ 本当に人権破壊の侵略行為があったのか?


toukai  君より
● オイラはタクシー乗務時代(前世紀末)、韓国人女性が集団居住して、夕方に夜の街にホステスとして出かけるのに送迎に向かったことが多い。ちょっと数え切れないほど、たくさん送迎して、女性たちとも知り合いになった。
 みんな凄い美人揃いだが、もちろん整形王国の娘たちだから、どういう事情か見当がつく。あまりに美人すぎるから。
 スタイルは元々、素晴らしく良かったようだ。ちょうど浅田真央やキムヨナのようなスラリとした体型の女性たちが多い。これは、三韓時代の前、扶余という国から来た女真族の特徴だと何度も書いた。手足が長くスラリとしているのだ。だから楊貴妃みたいなのゴロゴロしてた。
 その彼女たちと親しくなって、いろいろな世間話をするようになると、みんな決まって、「韓国に帰りたくない」と口ずさんだ。
 詳しく聞いてみると、韓国は女性にとって、とても住みにくい、不快な国家であるという。儒教の伝統により、女性は男性に奉仕するための家畜のような扱いで、個人的な主張をすることなど許されず、男に仕えて生きねばならず、しかもまともな人権を認めてもらえず、一族の年長者から自由に利用され、強姦されることも珍しくないのだという。
 これに比べると、日本では女性が一人の人間として扱われ、意志が尊重され、レディファーストも浸透していて、すばらしく住みやすいのだという。もう韓国なんか二度と戻りたくないと口を揃えて言うのだ。
 ついでに言えば、韓国における整形文化は、女性たちの要求だろうか? 違う! 男尊女卑の男性たちの独善的所有欲による結果なのだ。美人を妻にして、互いに自慢し合いたいという愚劣な願いであり、これによって無数の女性たちに悲劇が生まれている現実を知っておくべきだ。

 今回、関口宏のサンデーモーニングで、張本勲が江川紹子の態度が気に入らないと、降板を要求して大問題になっているが、在日韓国人たる張本の女性に対する感覚は、この意味で韓国では常識的なものなのだ。
 韓国では年長者男性の意見に女性が口を挟み、あまつさえ批判するなど絶対に許されない。昔なら追放や鞭打ち刑が待っていた。女性は男の家畜にすぎないのだ。張本勲、(チャン・フン)にとっては、今回の要求は自然なものであった。
 だが、チャンは、ここが日本であることを忘れていたのだ。日本の倫理で、あのような女性蔑視から生まれる暴虐、独善、傲慢など許されるはずはない。 江川が激怒するのは当然で、筆者も江川を徹底的に擁護するが、チャンの理不尽な要求を鵜呑みにしたTBSの姿勢はもっと許せない。筆者は激怒している。
 この問題の根は深く、天皇制が朝鮮半島から持ち込まれた外来の押しつけであり、日本人固有のものではなく、日本社会に天皇から部落民に至る差別序列制度を持ち込んだのが、渡来系朝鮮人であることから、日本列島の支配階級の多くが朝鮮系であり、日本的な自由よりも、むしろ儒教差別価値観を復権させようとしている傾向が、とりわけ警察・検察など国家権力に根強い。
 われわれはチャンの人権無視、傲慢な姿勢を糾弾してゆく上で、天皇制にまで踏み込ん徹底的批判を深化させることになるだろう。
posted by 田舎人 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

田舎の日記 消費税

消費税10%でどうする借金1000兆円
菅総理は消費税10%構想を打ち出し超党派で財政再建したいとの構想を打ち出していますが、今日本政府がかかえます負債(借金)は1001兆7715億円に達しておりこの一年間で4.8%も増加しています。

そして予算上税収が40兆円もないなか子供手当て等のバラマキ政策で年間50兆円近い借金を積み増しているのです。

菅総理の打ち出しました消費税10%でも増収は10兆円余りと見られておりこれは借金返済に回るのではなく今の赤字を10兆円減らすだけの効果しかありません。

もし今の財政赤字をなくすのであれば消費税を一気に20%引き上げ25%にする必要がありますが、これでも今まで積み上がった借金1000兆円は減りません。

また消費税が25%になれば当然金利が上昇します。
仮に金利(国債利回り)が3%になるだけで利払いだけで30兆円、元本返済分として最低20兆円が必要になり合計50兆円もの負担となります。
今より30兆円余り《国債費》が増える事になります。
これを賄う為には更に消費税を10%以上引き上げなくてはならずそうなれば更に金利があがります。

まさにいたちごっこになり現実的ではありません。
すなわち、消費税を上げて財政再建は出来ないという事になるのです。

*消費税は国税分・地方分に別れていますがここでの計算は借金も国・地方合作していますので一括計算しています。


日本がギリシャと同じにならないのは日本人が1452兆7512億円の金融資産があるからだと言う専門家がいますが、この1452兆円の中、日本国民が保有します現金・預金は798兆2020億円しかなく、あとは株式(102兆5153兆円)、投信(54兆6253億円)、国債(20兆円)となっており、残りは保険・年金となっています。

国・地方の借金併せて1001兆円を消す為に国民の現金・預金を全て没収しましてもまだ200兆円足りません。
国債保有20兆円を帳消しにしましてもまだ180兆円足りません。
投信(54兆円)を全て無効にしましてもまだ126兆円足りません。

株式保有を無効にするのは現実的ではなく仮に50%の財産課税とすれば株式保有分から50兆円捻出出来ますがそれでもまだ76兆円足りません。

最後に残りますのが年金・保険です。

国民が丸裸になって年金・保険から80兆円取り上げてやっと日本の財政問題が片付く事になるのです。

菅総理の消費税10%構想の裏には恐ろしい政策が隠されている事を日本国民はみてとる必要があります。

2010年06月20日
人民元切り上げで中国経済悪化
現在中国経済は自動車販売台数の減速、鉄鋼価格の下落、不動産販売の減速・減少もありバブル崩壊寸前にまで落ち込んきていますが、このような中、中国人民銀行はドルとの連動を止め人民元高誘導を意味するとされていますが中国の本心は違います。

勿論短期的には人民元は上昇するでしょうがこの人民元高で中国株式が急落し中国経済がマイナス成長に陥れば世界経済はどうなるでしょうか?

今中国政府首脳が考えていますのは中国人民元高で短期的に中国経済を減速させ株式を下落させる事で世界中にショックを与える事でかえって中国の存在感を高める捨て身政策かも知れません。

為替市場でスイスフランが攻撃にあいスイスの金融市場が崩壊寸前にまできているのを見て今敢えて捨て身策をとるのが得策と判断したはずです。

果たして日本にはどのような対応策があるでしょうか?

2010年06月19日原油流出事故の原因(人災?)

『くそったれ、嬉しいか?くそったれ、嬉しいか?採掘基地が燃えてるよ!だからこうなるって言ったじゃないか。』

採掘基地ディープウオーターホライズンを運営するトランスオーシャン社の管理責任者が爆発が起こった時にヒューストンにかけた衛星電話


史上最悪の原油流出事故はこの電話からしますと予め技術者により警報がだされていた事になります。


海を漂う原油はかなりは海洋微生物により分割されるとも言われていますがそれまでに汚染された海底・海岸は元にはもどりません。

人間が自然を破壊する典型的な事例ですが今回の自然破壊でどのような自然からの報復が待っているでしょうか?

2009年映画 Knowing のなかに今回のメキシコ湾原油漏出巨大事故が完全に予言されていた 場所も同じだ! 何か変だよな (屮゚Д゚)屮  http://denik-bise.blogspot.com/2010/06/2009.html
約5時間前 webから

イスラエルはイランを攻撃するか
http://www.tanakanews.com/100618iran.htm

 ここに世界情勢を占う大変重要な論文が掲載されています。田中宇氏は大変稀有な国際情報分析家です。ここで述べられている世界の多極主義者は誰であり、どのような目的を持っているのでしょうか?

 注目すべきは、多極主義者は必ずしも親イスラエルや親米主義者ではないという事です。その多極主義者は多くは隠れ多極主義者です。

 もう一つ、注目する必要のある言葉があります。それは「ハルマゲドン」=世界最終戦争という言葉です。そして、それに関連するのが「アングロサクソン・ミッション」という企みです。

 この田中宇氏の論文の中にも、それを連想させるような文章が、さりげなく盛り込まれています。イランの核兵器開発疑惑は濡れ衣ですが、それを敢えて中露は承知の上で今回の国連におけるイラン制裁決議に拒否権を発動しませんでした。この辺りに国際関係の微妙なあやが隠されています。

 アングロサクソン・ミッションは起るのかどうか、いま大変微妙な時に差し掛かっていると言うべきかも知れません。

 オバマ大統領は、国内の原油流出事故と併せて、このイラン問題で大変微妙な立場に立たされています。いや、むしろ私から見れば、オバマは意図的に自らそういう立場を作り上げて、最後に大どんでん返しを目論んでいるようにも見えます。

米国債 4月の発行残高も過去最高に。ロシアとルクセンブルクが売却
米国財務省によると、今年4月時点の米国債発行総額はまたしても
過去最高を更新し、3兆9574億ドルとなった。
保有額1位の中国は50億ドル増やし、2位の日本も100億ドル
以上も買い増した。
3位の英国も420億ドルと、大幅に増やした。
4位のブラジルは変わらずといったところ。
一方でやや減らしたのが、7位のロシアだった。
前月比70億ドル売却した。そして10位のルクセンブルクもやや
減らし、ロシアと同様70億ドル売却した。
今回ルクセンブルクは保有額の1割を減らしたことになる。
その他額は小さいが、米国債を売却した国は、シンガポール、韓国、
メキシコ、インド、イスラエル、トルコ、スウェーデン、スペインなど
といったところだ。
さて今年も6月に入った。
何が言いたいかといえば、英国が米国債売却を敢行するかどうかの
時期に来ているということだ。
何度か紹介してきたが、英国は毎年6月になると米国債をほぼ全額
売却してきている。
最近はユーロ安ばかり報道されているが、そろそろドル安が一時的
に起こるだろう。
しかしながら、その原因については報道されることはない。
ここがある意味でもどかしい点であり、情けないことでもある。
欧州経済の不安拡大. . . 等といった内容で、真実をカモフラージュ
させることは十分想像がつく。
読者のみなさん、マスコミの報道に騙されてはいけません。
いつもながらのやり方で報道規制を敷いているわけです。

1. 白頭山噴火 韓国政府が予告! 地球上最大級の巨大噴火を起こした火山 イエローストーンなみの人類滅亡噴火の可能性 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100619-00000109-jij-int 8分前 webから
2. 中国 安保理で北朝鮮側に立つと通告 鉱物利権が欲しい 北朝鮮を併合したいという思惑が丸見えだな http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100620-00000006-jij-int 10分前 webから
3. おかしいと思ったよ・・・環境保護団体のあれほど潤沢な資金は、いったいどこから捻出されてきたのか? 西欧諸国の畜産による動物迫害の歴史を無視して、鯨・鮪漁だけを攻撃するのは実に不自然だったが、その真の目的は、石油メジャーの海洋石油利権にあったんだ! 捕鯨船の北極南氷洋立入禁止だった 15分前 webから
4.  結局、世界の環境保護団体が、日本の鯨・鮪漁などを攻撃してきた真の理由は、BPなど石油メジャーの利害と資金援助によるものだったようだ グリンピースの資金源はBPなど石油メジャーが大部分で、それゆえメキシコ湾巨大汚染事故について何一つ抗議もしない 汚い連中だ! 19分前 webから
5. グリンピースなど環境保護団体がBP巨大事故に沈黙している理由は、BPが資金援助主体だったからだ メキシコ湾原油流出は何年も続く http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/395/ 21分前 webから
6. RT @democracynowjp: バンカメ 地域ぐるみの抗議に屈しNYの女性身障者の住宅差し押さえを断念  http://democracynow.jp/dailynews/100618#1 30分前 webから
7. RT @democracynowjp: BP社CEO 議会公聴会でメキシコ湾原油流出事故は会社側の無謀なやり方が引き起こしたことを否定  http://democracynow.jp/dailynews/100618#2 31分前 webから
8. RT @amneris84: 東スポ買ってきた、なう。唖然、茫然。張本さんは怒ってないし、TBSは私を降ろそうとしなかったし、私が勝手に騒いだだけ、という構図が作られつつある、ということなんですね 約1時間前 webから
9. NYとカリフォルニアのデフォルト危機について http://uskeizai.com/article/153521987.html 約9時間前 webから
iwakamiyasumi
1. 小鳩に冷遇されていた人物らが、「反小沢」を唱えてポストを手に入れたら、見事な豹変ぶり。オリジナル民主に対する期待値、私の中でほぼゼロ。RT @Totemo512 新報道2001で、玄葉政調会長が、自民公明に何度も「一緒にやりましょう!」 何なんだこれは?民主主義の冒涜じゃないか
2.
3. 白頭山が2014年頃噴火する アイスランド噴火の千倍以上 http://www.chosunonline.com/news/20100619000049 約6時間前 webから

posted by 田舎人 at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

田舎の日記 スペイン国債も!!!

スペイン国債利回り急騰
【スペイン10年国債】の利回りが5月の入札では4.045%でしたが今回(6月)は年利4.864%となり、0.819%上昇し、
【30年国債】は5月は4.758%でしたが今回は5.908%になり1.15%上昇しています。


次第にスペイン国債がギリシャ国債化し始めてきており、近々にヨーロッパ中央銀行がスペイン国債買い取りに動くとも言われており、ヨーロッパ中央銀行が『ゴミ溜め』化し始めていると一部の国際金融専門家は指摘しており、超VIPを担当していますプライベートバンカーは顧客に特別警報を送っています。

参院選を直前に控え各党の公約・マニフェストの比較が必要だと叫ばれているが…
悪魔(アメリカに魂を売った首相)

 いよいよ参議院選が本格化しています。そこで、各マスコミは各党の公約やマニフェストを比較して選ぶべきだ、との論調に終始していますが、ちょっと待ってください。去年の衆議院選挙で、民主党が掲げて大勝利した「マニフェスト」なるもののどれだけが実現したのでしょうか。

 普天間問題は言うまでもありません。各種控除は軒並み廃止され、後期高齢者医療制度、障害者自立支援法などは先延ばしされた上に、消費税増税だけがクローズアップされています。マスメディアはまたしても国民を騙して財務省、外務省、防衛省の利権のみを追求しようとしています。菅政権は新自由主義経済に転向しています。これまでの民主党政権ではありません。新自由主義経済は小泉構造改革路線の焼き直しです


エプソンダイレクトプラザ閉店!2010年6月18日 20:41※日本全国から収集された街角の景気状況をお伝えします。



◆セイコーエプソン・グループのパソコンメーカー「エプソンダイレクト」が、東京・秋葉原の直営ショールーム『エプソンダイレクトプラザ』を7月14日で閉店すると発表した。インターネット販売を主力とするエプソンダイレクトのショールームを展開し。パソコンブーム期には多くのファンが訪れるなど名物となっていたが、近年はパソコン販売が低調とあり、来客数も減少したことから、長きにわたる役割を終えたと判断したもよう。

◆東京都渋谷区代々木の学習塾経営「鈴輪」(旧商号フェリックス)が6月4日付で破産手続開始決定を受け倒産した。関東圏を主体に中学受験に特化した学習塾『FELIX』を経営していたが、少子化や景気低迷による売上の落ち込み、さらに事業を譲渡した「東理ホールディングス」からの資金支援停止により資金繰りが悪化した。(負債総額約2億8900万円)

◆三重県紀北町の造船業「長島造船」が5月6日付で特別清算開始決定を受け倒産したことがわかった。1942年に創業し、カツオ船などの木造漁船建造を手掛けたのち、近年は建設業者向け石材運搬船建造を主力に事業を展開していたが、海運市況の悪化で受注が伸び悩み、売掛金の回収遅延から借入金に頼り資金繰りが悪化。新設した「新長島造船」に事業譲渡し、自らは清算目的会社となった。(負債総額約22億円)

【コメント】
最近、タブレット型コンピューター「iPad」が登場して以来、パソコンの時代は終わったと

言われているが、『エプソンダイレクトプラザ』の閉店もそれを象徴しているだろう。電化

製品の変遷は著しく、特にコンピューター分野は生きている間にどこまで変化していくのか

興味のあるところではある。

ニュース (検証用)  


消費税増税が危険な状況になってきました。
更に海上自衛隊のインド洋での給油活動、再開に踏み切るようです。

これじゃ、民主党ではなく民死党になってしまいます。

民死党になりますよ、って明日にでも民主党にメール出します。
前に書いたように、鳩山さんが首相を辞めてから
民主党は応援はしていないけれど国のことは心配ですからね。


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


長島防衛政務官、インド洋での給油再開に意欲 (読売)
『長島昭久防衛政務官は17日、ワシントンで開かれた日米安保条約改定50周年を記念するシンポジウムで講演し、「日本はインド洋での海上活動の再活性化を検討すべきだ」と述べ、鳩山前政権が中止した海上自衛隊のインド洋での給油活動再開に意欲を示した。・・・菅政権の外交・安全保障政策については、「鳩山さんは夢見る人、理想主義者だという指摘があったが、菅さんは極めて現実主義者だ」と述べ、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題などをめぐって日米関係を混迷させた前政権との違いをさりげなく強調した。』


菅首相の所信表明「非常に有益」 元米国務副長官が評価 (朝日)
『アーミテージ元米国務副長官は17日、ワシントン市内で講演し、菅直人首相が11日の所信表明演説で日米同盟の重要性に触れたことについて「非常に有益だ」と評価した。 アーミテージ氏は、・・・』


鳩山前首相の口ぐせ「対等な日米関係」…「あまり使いたくなかった」と岡田外相 (サンケイ)
『岡田克也外相は18日の記者会見で、鳩山由紀夫前首相が掲げた「対等で緊密な日米関係」とのキャッチフレーズについて、「今は対等ではないと認識されかねないので、あまり使いたくなかった」と述べ、内心では否定的だったことを明らかにした。岡田氏は「私が鳩山政権の外相ということを離れて過去に『対等な日米関係』という言葉を使ったことはほとんどない」と述べた。』

対等日米「嫌だった」=岡田外相 (時事)


社説:参院選民主公約 外交は一転、対米配慮 (毎日)
『民主党の参院選マニフェストに盛り込まれた外交・安全保障政策は、昨年の衆院選マニフェストからの方針転換となった。日米関係の内容は、日米地位協定改定の提起を除いて自民党のそれと大差ない。対米配慮の姿勢がにじむ。これが、菅直人首相の強調する「現実主義を基調とした外交」なのだろう。衆院選公約との大きな違いは三つある。第一に、・・・』


首相が公務員人事で苦肉の4方針 (サンケイ)
『菅直人首相は18日の閣議で、内閣人事局の設置まで国家公務員幹部人事を凍結するとの鳩山前内閣の方針を撤回し、今夏の幹部人事を従来通りの仕組みで行うと正式に表明した。同時に、局長以上は官房長官に相談▽能力実績主義▽府省を超えた人材交流▽積極的な女性登用−の4項目を踏まえた人事を進めるよう指示した。凍結解除はするものの、官邸主導の人事を行っている姿勢を示すための苦肉の演出のようだ。・・・』


消費増税と炭素税導入を=岡田外相 (時事)
『岡田克也外相は18日の記者会見で、菅直人首相が消費税率の10%への引き上げに言及したことについて「異論を言うつもりは全くない」と支持した。その上で「歳出削減の努力だけではやっていけず、将来的には増税を考える必要がある。具体的には炭素税(導入)と消費税(引き上げ)を挙げている」との持論を述べた。』


仙谷官房長官:消費税増税 総選挙で国民に信を問う (毎日)
『仙谷由人官房長官は18日午前の記者会見で、消費税増税を巡り菅直人首相が自民党の提起している「10%」を参考にする考えを示したことについて「(参院選の)当然争点になる。大いなる議論、争点化がなされればいい」と指摘した。その上で「(増税を)実施するときは、首相は国民に信を問うことになるのではないか」と述べ、実際に消費税率を引き上げる際には、首相が衆院解散・総選挙で国民の理解を求めるとの見通しを示した・・・』


鳩山氏「首相退任 悔いなしと言えば嘘に」 (朝日)

「辞任、昨年末から考えていた」鳩山前首相インタビュー (朝日)


取り調べ可視化:対象事件「限定」、法相方針 民主党公約の「全面」、現実にらみ転換 (毎日新聞)
『千葉景子法相は18日の閣議後会見で、取り調べ可視化の対象事件を限定して法制化を進める方針を発表した。検察の取り扱う事件は年間約200万件に上り、交通違反、事故など供述の任意性が争いとならない事件が対象に含まれるほか、コスト面の負担が大きすぎると指摘。「実務上の課題を踏まえると、全事件の可視化は現実的ではない」と結論づけた。民主党は昨年衆院選で作成したマニフェスト(政権公約)で全事件・全過程の録音・録画の実施を明記。千葉法相も昨年の就任時には「基本的には全面可視化」と発言していた。だがその後、・・・』


【石原知事会見詳報】参院選公約「菅君ずるい。ぱくられちゃった」 (サンケイ)
『東京都の石原慎太郎知事は18日の定例会見で、次期参院選での民主党の増税案に「『赤信号、みんなで渡れば怖くない』って、自民の言い出したことをかすめて『一緒にやりましょう』とは戦術的。(菅直人首相は)良く言えば巧妙、悪く言えばずるい」と述べた。会見の詳報は以下の通り。・・・』


「小泉進次郎議員が党の顔とは妙な話」平沼氏、新著で自民党に喝 (サンケイ)

ダライ・ラマ14世:来日、善光寺などで講演へ (毎日)

*嫌いだということを差し引いても、
この人が来日すると毎回嫌な感じがします。
この時期に来るなんて更に怪しさが増す。


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


最近、皇室の動きが活発な気がしてまとめてみました。

・3日、オスマントルコの軍艦の慰霊式典に三笠宮寛仁さまと長女彬子さまらが参列
・秋篠宮家の長女、眞子さまが7月4日から8月15日まで、アイルランドで語学研修
・三笠宮寛仁さまと長女彬子さまが7月7日からトルコを非公式訪問
・17日午後、皇太子さまがスウェーデンのビクトリア王女の結婚式に出席するために出発 
・18日午前、天皇陛下、千葉の医療器具メーカーを訪問
・常陸宮ご夫妻が7月8日から15日までモナコを公式訪問することが18日の閣議で了解された


posted by 田舎人 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

田舎の日記 メキシコ湾の悲劇

メキシコ湾原油流出事故の真相...2010年6月16日 20:41


深刻化しているメキシコ湾原油流出事故だが、英BP社の格付けがフィッチにより6段階引き下げられ、「トリプルB」となり、株価下落が続いている。
米政府の科学チームによれば、1日当たりの原油流出量(推計)が最大約950万リットルに上ると発表し、5日前に発表した最大約630万リットルを上方修正した。
4月20日の爆発事故以来の総流出量は、米史上最悪だった1989年のアラスカ沖原油流出事故(約4200万リットル)の10倍以上となっている。(時事通信より)

さらに、英BPを相手取った訴訟件数が米国の計11州で225件を超えているという。メキシコ湾で同社がリースしていたリグ(石油掘削装置)「ディープウオーター・ホライズン」の爆発事故から約2カ月が経過しても事業者や個人、投資家からの提訴が引き続き増加しており、ルイジアナ、アラスカなど3州の投資家は、BPが流出事故の防止につながる可能性のあった安全策の実施を怠ったことにより、株主は500億ドル(約4兆6000億円)を超える損失を被ったとしてBPの取締役会を提訴している。
また、フロリダ州の集団訴訟では、BPが詐欺行為を含む犯罪行為を繰り返したと非難している。 (ブルームバーグより)


これらを受けて、オバマ大統領は国民向けに大統領執務室から異例の声明を発表した。(大統領執務室からの国民演説は初となり、ブッシュ政権下でイラク開戦時などで行われて以来)
演説の要旨は以下の通りである。


オバマ大統領は、流出原因をつくった英石油大手BP社に対し、
@被害者への補償に必要な額の基金を拠出させ、第三者機関が管理する。
A今後数週間で流出原油の最大90%を回収させる。
などの具体策を発表した。
さらに、<石油など化石燃料への依存を改めることが「国の使命だ」と宣言し、新エネルギーの開発を進める意向を強調した>(共同通信より)

さて、ここまで来ると意図的なものを感じないわけにはいかない。
英BPの株価下落を予期したようにゴールドマンサックスが事故直前にBP株を売っていたという。以前から事故の危険性があったことが取り沙汰されているが、それは事故後に報道されているにすぎない。

そして、オバマ大統領の声明で強調していることは、石油文明の終焉である。石油によって発展を遂げてきたのは他ならない米国であり、それを牛耳ってきたのがロックフェラーである。リーマンショックによる金融危機は、自動車産業に打撃を与えた。さらに昨年4月、メキシコ発の「ブタ・インフルエンザ」が世界を駆けめぐった。
そして、一年後の4月20日(ヒトラーの命日でもあるようだが)メキシコ湾の原油流出事故となるリグ爆発が起きた。(爆発の原因に、軍事衛星からのビーム説も取り沙汰されている)
これらのことはすべてつながっているとは思えないだろうか?

おそらく、石油文明の息の音をとめるような事態がまもなく起きる。
それが中東戦争である。一説ではW杯終了後の7月中旬に勃発する可能性があるという。
この1ヶ月間にペルシャ湾に空母を集結させ、イスラエルの空爆によって開戦の火蓋が切って落とされる可能性があるのだ。

更に言えば、オバマ大統領の言う"新エネルギー"が中東戦争で試験的に使われるかもしれない。それは核に代わるまったく新しいエネルギーであり、核不要となるものだ。オバマ大統領の掲げる核廃絶の裏付けがそこにあると見ていい。

無論、中東戦争により株式市場は暴落、原油高騰を招き、世界同時インフレが進行する。
そして、金価格が上昇するのは言うまでもない。


メキシコ湾原油流失事故は、国際金融資本家によって世界戦略通りに仕組まれたものだったのだ!

【速報】ファニーメイ、フレディマック上場廃止!2010年6月17日 00:39

米住宅公社2社、上場廃止へ



米政府の管理下で経営再建中の米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)と米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)は16日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)での上場を廃止すると発表した。上場廃止は7月8日ごろの見通し。上場廃止後、両公社の株式は未公開株を売買する店頭市場で取引される。
 上場廃止は財務が悪化しているファニーメイの直近30営業日の平均株価が1ドルを下回り、NYSEの上場規定を満たさなくなったことが直接の要因。両公社の監督機関である米連邦住宅金融庁(FHFA)が両公社に上場廃止を促した。
【日経新聞 0:16】



2010-06-17 01:32:45 tomokoより
専業主婦、地獄の一丁目・・・
Theme: ブログこの18日から、「改正貸金業法」が完全実施!されます・・・これにより消費者金融などの貸金業者は顧客への融資を年収の3分の1以下に抑えなければならず、規制に引っかかる方はお金を借りれなくなりまーす!

すでに前倒しで各社は規制対象となる顧客に融資前倒しを行っており、借りてに混乱が広がっているようです・・・「制度改正は知っていたが、まさか自分が借りられなくなるとは…。何とかしてほしい」・・と、プロミスのコールセンターでは6月に入ってから、顧客からの切羽詰まった問い合わせが急増しているとか!(前月比2倍)どうやら、事前に通知しようにも郵便拒否の方が多く、電話連絡してもつながらないことから、このような周知不足になっているようです・・・日本信用情報機構によりますと、消費者ローンの利用者は3月末時点で約1420万人でその半数の約700万人が年収の3分の1超の借り入れが

あるとみられています!そして、今回最も規制を受けるのは、当然のことながら「専業主婦」夫の同意書や年収証明書を提出しなければ融資を受けられなくなりますが、消費者金融のほとんどが、事務手続き上のコスト負担を避けるため専業主婦は門前払いの方針のようです!これにより

生活苦に陥った専業主婦は・・・闇金へ流れるケースが増加しつつあるとか借金地獄!家庭崩壊へ!元ネタ:産経ニュース)・・・ということで、収入減に見舞われているダンナさん奥さんの行動、要チェックですよ(ちなみに、金融庁は特例措置として3カ月返済を条件に最大10万円を融資する「特定緊急貸付」を規制対象外としてますので、ご参考まで)

『11kmに渡りメキシコ湾の底が割れて毒の雨が北米を襲う』
という情報が送られてきたのですが、リンク先で探せなくて検索してみると
『ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ 』さんというブログにありました。
しかし確実な情報ではないので載せようか迷いましたが
地面の陥没のニュースもあるので載せてみることにしました。
各自の判断でお読みください。

『ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ 』さんのコメントから三つ転載します。
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
■200 :Ψ:2010/06/12(土) 01:50:42 ID:yC5rDzLK0
Lindsey Williams Talks with Alex Jones About Deadly Gases
Leaking from BP Spill 3/9
http://www.youtube.com/watch?v=adiZE3cwYDM

原油と一緒に、最も毒性の強い物質が出てるのが確認された。 化合物やガスで、可燃性で有毒。その名前を言うよ。EPAの資料を教えるよ。 彼らはこの件を隠してる。私は手に入れること が出来た。この言葉を書き留めてくれ。今週、彼らは次の名前を だした。volatile organic compounds(揮発性有機化合物)だ。 これがメキシコ湾の大気中に広がってる。大事だから、もう一度 言おう、揮発性有機化合物だ。恐ろしいが、言うよ。メキシコ湾の 大気中に一番目、硫化水素だ。EPAによる許容レベルは、 5〜10/PPB。メキシコ湾上空の空気は、恐ろしいことに、フロリダ、 アラバマ、ジョージア、ミシシッピー、ルイジアナに流れ込む。 許容レベルは5〜10/PPBだが、今週した検査では1200/PPB だ。病気になるレベルだ。次にベンゼンだ。これは、毒物だ。 これは骨髄に病気を引き起こす。白血病のことだ。EPAによる 許容レベルは、0〜4/PPBだ。湾から陸地での現在のレベルは、 3000/PPBだ。
2010/06/12(土) 14:02:54 | URL | コピーの丸投げ #MFU6VB7I

■199 :Ψ:2010/06/12(土) 01:46:12 ID:yC5rDzLK0
Lindsey Williams Exposes BP's Gulf Oil Spill Disaster from Insiders
& Mr. X on Alex Jones Tv 1/9
http://www.youtube.com/watch?v=SYhugmaAL3A

この大惨事を文字に書きとめて、みんなに伝えてほしい。 アメリカ人はメキシコ湾の原油漏れの件で知らないといけ ない事がある。ロシアは世界記録となる深さまで掘削した。 そこで、彼らはabiotic fuel(非生命燃料) を発見した。 これは化石燃料ではないし、無限に存在する。  ロシアはこれを海では無く、陸上で成功した。

メキシコ湾で起きたことは、これは恐ろしいことだが、米国政府がBPに、ロシアと同じことを挑戦する ことを許可した。超深度掘削を、陸上ではなく、海上 で許可した。BPがとんでもないヘマをやらかした。 彼らは25000から30000フィートの深さにまで 掘削した。これが彼らの言う超深度掘削だ。 これがとんでもない突発的な災害を起こした。 原油の下の圧力がべらぼうに高く、20000 から70000ポンド/平方インチもある。  これは人間がコントロールできるレベルではない。
2010/06/12(土) 14:06:50 | URL | コピーの丸投げA #MFU6VB7I

■11kmに渡りメキシコ湾の底が割れて毒の雨が北米を襲う
世界で最も多くの原油とガスが無尽蔵にあり、また世界で生産される原油の中でも最も毒物が一緒に噴出するメキシコ湾の原油採掘。 数年前にロシアが超深度で原油を採掘することに成功し、また超深度には無尽蔵の原油(もしくは何らかのエネルギー)が採れることがわかった。 それでオバマは、BPにメキシコ湾で、超深度の採掘実験を行うことにOKを出した。 そしたらここ最近の地球の地殻活動が活発になった影響で、地下からの油圧が物凄い高くなって、人類には制御不可能だった。 制御不可能な圧力がメキシコ湾の底に穴を開けちゃっって、亀裂が広がり、11kmに渡り、メキシコ湾の底が避けちゃったんだ。 そして現在、1日に数万ガロンという途方もない原油と毒とメタンハイドレードのガスがわんさか出続けるのだ。ある予想では来年の8月まで、つまり1年経っても止めることはできないという。

最初、被害がそこまで拡大すると見ていなかったBP側と政府は、流出をごまかすために、致死処分薬剤の『Corexit 9500』を数百万ガロンも撒いて、海水と乳化してごまかした。 一方、なすすべない状態に、戦術核兵器を使って止める発想があり、この考えは、これがさらにより大きな世界的な災害を引き起こすという軍の懸念から、米軍によって抵抗されています。
まさに黙示録にあった海の3分の1が地で染まり、船の3分の1は役に立たなくなったと予言される事態です。 さらに恐ろしいのはトルエン、ベンゼン、フロン類、ジクロロメタンなど揮発性有機化合物(きはつせいゆうきかごうぶつ、英: Volatile Organic Compounds:常温常圧で大気中に容易に揮発する有機化学物質の総称のこと)が、原油と一緒に大量に地中から噴出しているということだ。 さて、それら、原油と揮発性有機化合物とガスがメキシコ湾から、海流に乗って大西洋に流れ出す。さらに今年はハリケーンの当たり年であり、メキシコ湾で空中に巻き上げられた海水は、台風と一緒にアメリカの南部の穀倉地帯や、東海岸の都市に降りそそぐ! これがどんなに恐ろしいか、わかった物じゃないね! アメリカで生産される植物やそれを食べる畜産物は、もう食えない。 洗っても毒は流せない。毒りんごに毒を塗って、見かけは立派になったアメリカ産の果物や肉を決して食べてはいけない! そしてアメリカはどうなるんだろう!?
2010/06/15(火) 12:52:00 | URL | 黄金の金玉蔵さんとこのコメント

以上。


これが本当なら大変なことになるでしょう。

米国在住の『英語日本語ニュース』さんというブログでも原油流出事故について書かれてます。
『米合衆国では8万種類以上の個別の化学物質が使用されていて毎年700種類の新しい化学物質が市場に導入されているにも拘らず少数の化学物質しか市場に導入される前に健康と環境への影響について検査されていない。』

これも凄いですね。
posted by 田舎人 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

田舎の日記 参議院選挙の大変な裏側でn世界情勢

日銀による株買い資金供給(3兆円)
日銀は一体何をしようとしているのでしょうか?
金融市場にはジャブジャブに資金があふれている中、更に3兆円もの資金を供給すると発表しているのです。

即ち、株を買えと金融市場にシグナルを送り、実際これを受けてNYダウは日銀マネーを期待して上昇しています。

日銀はいまや中央銀行ではなく、株・手形等債権買い上げ銀行になり下がっているものですが、このような破れかぶれの政策をとり続けていれば日銀は過去のように『破たん』することになります。

住宅が崩れてダウ上昇
【NYダウ】は200ドル以上上昇して引けていますが、肝心の米国経済はいまやリセッション入り寸前までに落ち込んできています。

昨夜発表になりました【6月米住宅市場指数】は事前予想は21でしたが、ふたを開けますと<17>となり、これは5月に比べ<−5ポイント>となり、減税の効果が切れています。

この指数は<50>が好調・不調の境目であり、事前予想でも<21>ですから<不調(不況)>となりますが、その<21>から実際には更に<17>という低水準に落ち込んでおり、この水準からしますと米国の住宅事情は【リセッション入り】したとも言えます。

にも拘わらず、【NYダウ】は200ドル以上上昇しており、既報の通りまさに日銀さまさまとなっています。

日銀マネーによるバブル相場が始まりましたが、民主党勝利への参議院選挙支援バブルとなっており、果たしていつまで続くでしょうか?

ヨーロッパ中にゼネストが発生すれば(まずはスペイン)今買い戻されています【ユーロ】相場が崩れ、日銀マネー3兆円では足りなくなります。

スイスフラン危機
今日の日経でスイス(フラン)が追い込まれている状況が解説されていますが、
5月だけでスイスの外貨準備高が50%も急増し(+6兆4000億円)、今年に入ってからのスイスフラン売りの規模がスイスのGDPの25%にも達していると報じています。

今、【ユーロ危機】でスイスフランに資金が疎開してきているものですが、これ以上スイスフラン売りを継続することは不可能として市場はスイスフランを攻撃し始めています。

今後、スイス中央銀行がスイスフラン売り介入を停止するのは時間の問題であり、これでスイスフラン急騰がみられるかもしれませんが、これでスイスフラン建てで住宅ローンを借り入れている東欧諸国(特にハンガリー)は膨大な支払いを迫られることになり、ハンガリー金融市場がガタガタになる恐れが出てきます。

ユーロ危機がスイスフラン危機、日本円危機に発展する寸前にまで来ています。
株式市場は日銀マネーを期待して走り出していますが、極めて危ない状況になっていると言えます。

スペイン大手銀行危機
スペイン大手銀行のBBVA首脳は『金融市場から締め出されている』として金融市場から資金調達できていないと発言したとヨーロッパのメディアが報じているようですがドイツ銀行調査部によれば金融市場で資金調達出来ていない銀行は《ギリシャ、スペイン、ポルトガル、アイルランド》の国の金融機関となっておりECBに頼ってなんとか資金繰り破綻を防いでいる状態にあるとされています。

今後危機がハンガリー、ポーランド等に波及するのは避けられずヨーロッパ金融市場は今ぎりぎりのところまで追い詰められています。

既に世界は過去2年間で10兆ドル(910兆円)もの国債を発行して金融危機を防いできておりもはや国債を発行出来るだけの余裕はありません

● 菅内閣総辞職 衆参同時選挙決行の情報が届いている! 本日中に分かる。裏側では、かなり確信に迫るドラマが有ったが
17時現在、衆参同時の動きは消えている。(その真意は、今週号の週刊朝日の記事が物語っている。)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100617k0000m010135000c.html

国会閉幕!焦点は参院選へ
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E3E4E2E39D8DE3E4E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2
 何とも異例ずくめの国会閉幕でした。成立した法案は過去最低、間際には審議未了で廃案になった首相の問責決議案等が残り、何とも後味の悪い終わり方でした。首相の問責決議案は、参院で多数を占めている民主党だから、堂々と否決しても何ら問題は無かったと思うのに、採決にさえ応じず、結局本会議を開かないまま選挙戦に突入する事になりました。
 それよりも、今日は朝から奇妙な噂が飛び交い、スワ衆参同日選か、と一部にざわめき立つような情報が流されましたが、結局何もなく、会期も延長せず、そのまま来月11日の投開票に向けてなだれ込む事となりました。
 今度の参議院選挙は異例ずくめの展開になりました。土壇場で首相が辞任し、最低の支持率がV字回復したかと思うと、会期の延長もせず残された重要法案は廃案という結果になり、国民新党の亀井代表が直前に辞任するというハプニングまで起りました。
 ただ、こういう展開は作り上げてできるものではなく、あくまでも流れに乗って起った事です。という事は、これから選挙の投開票日までに、何が起こるか分からない、という極めて不安定な状態が生じ得る事です。第一、鳩山前総理の電撃退陣と普天間問題、社民党の連立離脱、国民新党の亀井代表の突然の辞任、等とここまで来る過程でも大きな節目を迎えています。とてもこのまますんなりと投開票日まで迎えられるとは思えません。
 世界を見渡して下さい。アメリカにしろヨーロッパにしろ、まさに一触即発の状態です。隣国の韓国や北朝鮮に至っては戦争の危機を迎えています。これで何事もなかったら、それこそ奇跡です。少なくとも選挙期間中に起らなくとも、それから旬日も経ないうちに、何か途轍もない出来事が起るかも知れません。

2010-06-16 17:47:28 tomoちゃんより
巨大地震3連発!!!
Theme: ブログ インドネシア東部・パプア州北部で
午後0時6分頃M6.4地震発生午後0時16分頃M7.0地震発生午後0時58分頃M6.3地震発生
の3連発!午後1時現在、津波注意報がでましたが、被害の報告はないようです・・・(元ネタ:日経新聞)
・・ということで、記録破りの巨大地震連発に続いて今もっとも危惧されるのは・・・メキシコ湾陥没!
超巨大地震発生そう、メキシコ湾の原油流出で海底に埋蔵されていた原油が溢れてきているわけですから、その減った分の空隙によって地殻変動が起き、メキシコ湾が陥没!アメリカ大陸に激震!となるわけですね

アメリカ大陸にいる皆さんお気をつけくださいね(メキシコ湾は隕石落下でできたクレーターのようですが
その衝撃で気候変動が起恐竜は絶滅した言われています)


posted by 田舎人 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

田舎の日記 農林中金 三菱UFJ 今後

■ ファニー&フレディへの支援、100兆円に膨れあがり絶望的 アメリカ政府機関債破綻、農林中金・三菱UFJ窮地に

 【 6月14日(ブルームバーグ):公的管理下にあるファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)を立て直すための費用は少なくとも1600億ドル(約14兆7000億円)かかり、最大1兆ドルに膨らむ可能性もある。両社は昨年、全米の住宅ローンの4分の3について買い取りや保証を実施した。   今や米当局の出資比率が80%に上るファニーとフレディは、公的資金枠から既に1450億ドルを引き出している。民間の住宅金融業界が停滞する中、公的資金の上限は住宅購入者のローン利用を確実にするため、現在撤廃されている。   米連邦準備制度理事会(FRB)が10日公表した報告書によれば、両社は全米の住宅ローン残高10兆7000億ドルの53%を保有または保証している。   米議会予算局(CBO)の2009年8月の試算によれば、両社に対する連邦政府の必要支援額は19年までに3890億ドル。一方、米行政管理予算局(OMB)は今年2月、景気が力強さを取り戻せば、支援額は1600億ドル程度で済む可能性があるとの見方を示した。
         リスクを取りたくない政治
  住宅価格が一段と下落すれば、ファニー、フレディ両社への支援はさらに膨らむかもしれない。バークレイズ・キャピタルのアナリストは、昨年12月のリポートで、住宅価格がさらに20%下落しデフォルト(債務不履行)率が3倍になれば、支援額は最大5000億ドルになるとの見通しを示した。
  米格付け会社イーガン・ジョーンズ・レーティングスのショーン・イーガン社長は、「1兆ドルが、最悪シナリオとして妥当だ」と話す。同社は2001年に米エネルギー会社エンロンが破たんする1カ月前に同社を格下げした。
  ブッシュ政権下でCBO局長を務めたダグラス・ホルツイーキン氏は、民主、共和いずれの政党も住宅ローン市場に打撃を与えるリスクを取りたくないと考えていると指摘する。
  解決策が見えない中では、ファニーとフレディは四半期ごとに米財務省から数十億ドルの支援を受ける必要があるかもしれない。S&P/ケース・シラー住宅価格指数の創設に携わった米エール大学のロバート・シラー教授は、連邦政府による支援をやめ両社をデフォルトに陥らせれば世界経済を大きく揺るがし、1930年代に米国が金本位制からの離脱を決めたのと同様の衝撃を与えるとの見方を示した。 】

■ どうりでアメリカが出て行かないわけだ 。。。(〃_ _)σ‖ アフガンに100兆円の鉱物資源確認

 【未開発鉱物、92兆円超も=アフガンで米調査 6月15日11時12分配信 時事通信
 【ワシントン時事】米国防総省は14日、アフガニスタンに眠る鉄や銅などの未開発鉱物資源の価値が1兆ドル(約92兆円)を超える可能性があることを明らかにした。旧ソ連がアフガン侵攻後の1980年代に収集したデータを基に、同省と米地質調査所(USGS)の合同チームが調査・分析を進めてきた。 未開発鉱床はアフガン全土に点在。鉄や銅、コバルトなどこれまでに判明した鉱物の推定価値は計9000億ドル以上に上る。このほか、石油・天然ガスやリチウムも豊富に埋蔵されていることが分かっており、これらも合わせると1兆ドルをはるかに上回る可能性があるという。 】

■ CIA・自民党・統一教会の御用新聞、産経新聞社が蓮舫を攻撃  植草を冤罪に陥れたのと同じ闇仕掛け人の手口か?

 【蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取 6月15日2時22分配信 産経新聞
 行政刷新担当相を務める民主党の蓮舫参院議員(42)の30代の男性公設秘書が、東京都豊島区の路上で女性の体を触るなどした疑いがあるとして、警視庁池袋署が男性秘書から任意で事情聴取していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、痴漢行為は女性が被害届を出さなかったため事件化されていないが、男性秘書は任意聴取の段階で痴漢を認めたという。
 捜査関係者によると、自転車に乗っていた男性秘書は2日午前2時5分ごろ、豊島区池袋の川越街道沿いの歩道で、歩いて帰宅中だった女性(18)=板橋区=に対し、追い抜きざまにスカートをめくり、尻を触って逃げたとされる。
 直後にパトカーで現場を通りかかった警視庁第2自動車警ら隊の隊員が、様子がおかしい女性に声をかけたところ、女性から「あの人痴漢です」との訴えを受け、先方を走っていた男性秘書を呼び止めて署に同行を求めた。
 男性秘書は当初、「知らない」と痴漢行為を否定したが、その後「スカートの中を見たくてやった」と認めた。女性は「早く帰りたい」として被害届を出さずに帰宅したため、男性秘書に対しては事情聴取のみで終了した。男性秘書は少し酔った様子だったという。
 同事務所の代理人弁護士は産経新聞の取材に対し、男性秘書が女性とトラブルになったことや、任意で事情聴取を受けたことは認めた上で、「刑事事件として事情聴取をされたものではない。男性秘書を容疑者とする刑事事件は存在せず、内容の詳細は控える」とコメントしている。】

■ 検察に対して民主党が反撃か? 小沢攻撃の旗手、佐久間達哉が大津地方検に左遷

 【法務省は14日までに、佐久間達哉東京地検特捜部長を大津地検検事正に、後任に堺徹東京地検公安部長を充てる人事を内定した。いずれも7月5日発令。 佐久間氏は東京地検特捜部副部長、同総務部長を経て、2008年7月から現職。特捜部長在任中は、鳩山由紀夫前首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件や、小沢一郎民主党前幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記載事件などの捜査を指揮した。 堺氏は1984年検事任官。旭川地検次席検事や東京地検特捜部副部長などを歴任。副部長時代には、旧緑資源機構の官製談合事件や元防衛事務次官の汚職事件などを手掛けた。(2010/06/14-22:43】

 参考情報 http://polestar.0510.main.jp/?eid=850615

2010年06月15日ギリシャ危機
ギリシャの格付けが4段階格下げされ投機的(Ba1:BB+に相当)なりましたがこの格下げを受けてニューヨークダウは117ドル高から20ドル安にまで急降下しています。
ただこの格下げは今のところは大きく市場には響いていません。
何故なら『ギリシャのデフォルトは当面ない』としているからです。
この『デフォルトが当面ない』としている理由はEU及びIMFからの支援があるからとなっておりでは支援する側は?
今のユーロ売りを見ればわかりますが支援する側が負担出来ないのではないかとの懸念で資金がユーロから逃げているのです。

すなわち今回の格下げはギリシャだけに焦点をあてて発表していますので市場への影響は限られていますが近々にEU全体の問題として表面化してきます。

今は嵐の前の静けさだと言えます。


2010年06月14日ベルギー危機
ヨーロッパのかなめとも言える【ベルギー】で分離独立派が連邦議会下院選挙で勝利していますが、ベルギーは<フラマン語・フランス語・ドイツ語>の3つの言語が入り組んでおり、複雑な民族構成となっていることもあり、今後政治・社会が大混乱に陥る事もあり得ます。

この独立派勝利ですが、北部オランダ語圏独立派が勝利したもので、これで南部のフランス語・ドイツ語圏住民は国家分裂の危機に直面し、過去に内戦にまで発展したこともあり、おりからユーロ暴落でベルギー国民の不満が高まっている中、思わぬ展開になるかも知れません。

そしてこれが更なるユーロ暴落への導火線になるかも知れません。

金価格上昇の兆候2010年6月15日 13:21


金相場:アジア時間で上昇の公算、ギリシャの格下げが需要を後押し
米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスによるギリシャ信用格付けの4段階引き下げに伴い、世界的な景気回復が鈍化すると懸念が強まったほか、安全資産としての金需要が拡大しており、15日のアジア時間の取引で金相場は上昇する可能性がある。ムーディーズはギリシャ国債の信用格付けを投資不適格(ジャンク)級に引き下げた。これにより、財政赤字削減に懸命に取り組んでいるギリシャの資産への需要が一段と縮小する恐れがある。14日のS&P500種株価指数は前営業日比0.2%安となった。

 NHインベストメント・アンド・セキュリティーズ(ソウル)の海外先物責任者、C・H・オー氏は、「ギリシャの格下げは金需要を増幅させている」とした上で、「あまりに多くの紙幣が増刷されており、従って自分の資金を投じることができる資産は多く存在しない。このため、投資家は希少な資産に向かっており、わたしも長期的に金に対して強気な姿勢を取っている」と説明した。金現物相場はロンドン市場で一時2.60ドル(0.2%)高の1オンス=1223.85ドルを付けた後、ソウル時間午前10時2分(日本時間同じ)現在、1221.15ドルで推移している。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は0.2%安の1222.70ドル。 【ブルームバーグ 12:39】

posted by 田舎人 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

田舎の日記 反小沢クーデーター

中国で頻発しているストライキの真の原因 武山氏からの引用

 【2010年6月14日】 中国各地で増えている労働争議の主導者たちは携帯電話で情報交換し、戦術を教え合っている。中国政府が携帯電話を傍受し、争議の主導者を検挙するのは簡単だ。だが中国政府はそれをしないどころか、共産党系の環球時報がスト参加者を支持する社説を流している。その背景にあるのは、中国経済を内需主導型の転換する手法として、低所得層である出稼ぎ労働者の賃金を引き上げることの効果である。低所得者層である彼らは、賃金を2倍(100%の賃上げ)にすると消費が70−90%増える。中国の内需を拡大するなら、大都市のホワイトカラーでなく工場労働者の大幅賃上げが良いわけだ。

上記は 、田中宇氏の国際ニュース解説の最新号の冒頭の部分です(詳細は有料ニュースのため掲載できません)。

 これを読んで感じた事は、中国の経済構造を内需型に誘導しようという暗黙の試みです。これは、大いに可能性のある試みであり、いま中国が脱皮しようとしている姿の一面を見せられた思いがします。

 また、この事を踏まえた上で、大紀元ニュースを読んでみると、一層その間の事情がはっきりします。中国は硬軟両面で施策をコントロールしている節が良く見て取れます。一筋縄で理解するのは、広大な面積と膨大な人口(20億を超える可能性もある)を抱える国としては、それは当然なのかもしれません。

http://www.epochtimes.jp/jp/2010/06/html/d97474.html

2010年06月14日韓国の金融規制と為替相場
韓国政府と韓国中央銀行は7月から外為取引と外資導入規制をすると発表しています。

今のユーロ暴落を見てあわてて規制に入るものですが、今、世界中で金融規制(空売り規制等)が導入され始めており、このため為替市場は売り圧力の停止(ユーロ相場の反転)、株式市場では買い戻しが入っていますが、規制で完全に相場を抑え込むことは不可能であり、いずれは相場は暴走し始めます。

その時には取引禁止(外為市場閉鎖)といった最終段階しか残っていないことになります。


■山本一太議員 新聞業界から3千万円献金、見返りに露骨な業界保護活動
『新聞業界から山本一太参院議員に5年間で3千万円を超える政治献金がなされていた事実が明らかになった。山本議員は、再販制度や新聞特殊指定の問題が政治課題に上がった際、新聞業界の既得権を守るために代理人並みの働きをした経緯がある。献金の中心的な役割を果たしてきた地元・群馬県新聞販売組合の本部が、上毛新聞社と同じ住所であることも判明した。特定業界の既得権を守る見返りに多額の献金を受けとる行為は本来、あっせん収賄罪に問われるべき内容。批判を恐れたためか同議員は、自民党支部を迂回させて自身の政治団体に献金を流し込んでいることも分かった。 ・・・』

■郵政改革 「郵政民営化見直しは、国民の虎の子350兆円を守る」  国民新党


■天安号沈没・韓国国会によって推薦された民間調査官の調査レポート『爆発はなかった 魚雷もなかった』〜クリントン国務長官への手紙 (阿修羅) 

これを読むと原因は衝突のようですね

副島隆彦:「6.2 反小沢クーデター」に対して、厳しい防御の態勢に入らなければならない。騙(だま)されてはならない。
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/115.html
投稿者 クルテクと森の仲間たち 日時 2010 年 6 月 08 日 10:18:43: Z7xl4Cth248vg


「副島隆彦の学問道場」の「気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板」より転載します。

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

−−−−−−
[7]「6.2 反小沢クーデター」 に対して、私たちは、厳しい防御の態勢に入らなければならない。騙(だま)されてはならない。 投稿者:副島隆彦 投稿日:2010-06-08 06:04:43
副島隆彦です。 私は、この数日、今、激しく怒っています。

 「 6・2 反小沢クーデター 」 を決行した 者たちを 許さない。彼らを、徹底的に批判する。

 玄葉光一郎(首謀者)、樽床伸二(スパイ)、松井孝治(官邸の主)、大串博志(財務省、主計官あがり ?) 古川元久(財務省が古くから民主党に送り込んだスパイ)、田村賢治(財務省スパイ)、荒井聡(じじい)、佐野忠克 (鳩山を丸裸にした官僚、裏切り者) 、小野善康(阪大教授、増税主義者) ・・・この
者たちを、副島隆彦は、徹底的に糾弾する。 このことを、近日中に、今日のぼやきで説明して、日本国民にコトの真実を伝える。事態は、急を要する。

 この者たちが、民主党内のクーデターで政権を握るや、とたんに、増税、増税 と言い出した。 消費税を10%に上げる、と怒号(どごう)している。 国民を苦しめる、増税を、なぜ、こんなにも、この 国民の裏切り者たちは、叫ぶのか。 

 菅直人は、アメリカ様(さま)に因果を含まされて、自分が首相になりたいものだから、ダークサイドに堕ちたのだ。 菅は 、 本来、 官僚どもを、叩きのめし、官僚どもの首を切り散らすための、突撃隊長として、行政刷新相 になったのだ。 

 それが、財務省官僚どもに、取りこまれて、アメリカの言う事をなんでも聞く 極悪人に墜ちた。  財務官僚どもが隠し持っている、206兆円の特別会計(埋蔵金、旧財投=ざいとう=)から、20兆円だけ、ふんだくってきて、足りない予算を穴埋めする係りだった。 そうすれば、増税など必要ない。 

 それが、どうだ。 菅は、アメリカと官僚どもの 奴隷 となって、国民に、増税で襲いかかってきている。 これは、許しがた 日本国民への 暴虐だ。 ワルたちが、私たち日本国民の 清廉潔白なる民主党を 乗っ取ったのだ。 私は、断じて、この者たちを許さない。 徹底的に糾弾する。

 我らが小沢一郎を、対日本謀略家マイケル・グリーンの戦略に乗って、追放して、自分たちが、今、やろうとしていることが、一体、どれほどの、 国民への反逆罪 行為 であるかを、本気で考えろ。何が、増税、増税だ。馬鹿野郎ども。

 枝野幸男(かつて 東北大学 革命的マルクス主義者=革マル=派、JR東日本に今もいる)は、自分の
暗い怨念で動く人間だ。 仙石由人(徳島県社会党委員長だった。東大闘争の頃の、共労=フロントという過激派と日本共産党の合いの子のカモノハシのような集団の出 ) も、アメリカの下僕となることをなんとも思わない人間だ。さすがに、新左翼の中のユダと呼ばれた集団の出身である。  菅直人よ。 市川房江さんが、泣くぞ。 国民も泣いているぞ。

 樽床伸二と一緒に動いて、正体を表した、20名の者たちよ。小沢派に潜り込んで、内部から攪乱(かくらん)する任務を、誰から教唆されたのだ。

国家戦略家 副島隆彦の目が黒いうちは、お前たちごとき の所業は、軽く見抜いてやる。 私の堪忍袋の緒が切れた。もう、許さん。

副島隆彦記




posted by 田舎人 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

田舎の日記 ニューヨーク州デフォルト近し

■ ウェブボット最新予測抜粋 

 【・経済的な混乱と失業率が上昇する上の期間とほぼ重なる8月6日から21日にかけて、自然災害および軍事的な問題によってもたらせられる混乱が発生する。8月から9月の期間には自然災害が特に集中する。
・失業率は、オバマ政権が8月の最初の12日間で行う決定(または決定の先延ばし)の影響でさらに悪化することになる。データでは、その後多くの社会的な混乱が続くとある。
・ところで、原油流出事故、および「ドルの死」のプロセスの影響で海外に駐留する米軍が資源の獲得に困り、混乱が広がる。
・だが、米軍の混乱はこれだけではない。原油流出事故が起こったメキシコ湾岸はハリケーンの多発地帯である。今度のハリケーンは、原油に汚染された海水が降り注ぐこれまでにない恐ろしいものとなる。このため、アメリカ南東部一帯では多くの人が避難し、人口の大移動が発生する。この人口移動は米軍に深刻な影響を与える。このようなことは独立系メディアで頻繁に報道されるようになる。
・6月21日の夏至から7月にかけて、食糧が不足する。その主な原因は、異常気象、ならびに今回の原油流出事故によって引き起こされた汚染である。これらは農作物の収穫に大変な悪影響を及ぼす。原油流出事故は、夏の終わりから秋にかけて再度メディアをにぎわすことになる。
・過去のALTAの報告書では、2010年の春から夏にかけて3つの災害がアメリカを襲うことになっていた。この報告書は5月19日に書いているが、いまの時点では、今回の原油流出事故はそのうちの最初のものであるとのデータが強い。
・残り2つのうちのひとつは、原油流出事故に関連する災害となるはずだ。それは、嵐や地震である可能性が高い。
・8月に入ると原油流出事故は手におえなくなり、軍事的なオプションが実施されるに及んで、政府に対する非難はいっそう激しいものになる。政府は核の使用を本格的に検討し、実施するのである。この計画のため、メキシコ湾岸だけではなくはるかに広い地域の人々が影響を受けることになる。こうした軍事オプションに対する非難が高まるのである。
・メキシコ湾岸の諸州、および南東部の諸州では避難のための大規模な人口の移動が実施される。これを実施するのは米軍である。移動されるのは人だけではない。この地域に備蓄されている緊急用物資、そして米軍が必要とするあらゆる物資が移動の対象となる。
・この大規模な移動のため、米軍は戦争に備えることはもはやできなくなる。
・データでは7月18日以降にこれは起こることになっているが、はからずもこの時期は原油流出事故の経済的な影響が出始め、「ドルの死」のプロセスが始まる時期と重なっている。そのため、米軍の移動計画は地域住民や米軍関係者にあまりに大きい経済的な損失を強いることになる。
・当然だが、これでメキシコ湾岸の諸州の不動産価格は暴落し、地域経済は大変なダメージを受ける。
・さらに、人口の大移動には他の原因もある。それは、帯水層が破壊され、飲み水に海水が混じるようになるという現象だ。しかしこれは、これから起こってくる多くの問題のほんの一部に過ぎない。】

 【ところで、原油流出事故、および「ドルの死」のプロセスの影響で海外に駐留する米軍が資源の獲得に困り、混乱が広がる。
・ だが、米軍の混乱はこれだけではない。原油流出事故が起こったメキシコ湾岸はハリケーンの多発地帯である。今度のハリケーンは、原油に汚染された海水が降り注ぐこれまでにない恐ろしいものとなる。このため、アメリカ南東部一帯では多くの人が避難し、人口の大移動が発生する。この人口移動は米軍に深刻な影響を与える。このようなことは独立系メディアで頻繁に報道されるようになる。
・ 6月21日の夏至から7月にかけて、食糧が不足する。その主な原因は、異常気象、ならびに今回の原油流出事故によって引き起こされた汚染である。これらは農作物の収穫に大変な悪影響を及ぼす。原油流出事故は、夏の終わりから秋にかけて再度メディアをにぎわすことになる。
・ 過去のALTAの報告書では、2010年の春から夏にかけて3つの災害がアメリカを襲うことになっていた。この報告書は5月19日に書いているが、いまの時点では、今回の原油流出事故はそのうちの最初のものであるとのデータが強い。・ 残り2つのうちのひとつは、原油流出事故に関連する災害となるはずだ。それは、嵐や地震である可能性が高い。
・ 連邦政府や州政府は、こうした災害への対応の遅れやまずさからその無能ぶりをさらけ出し、国民の激しい非難の対象となる。こうした非難は革命に火を注ぐ原因となり、そのまま感情のエネルギーを高めながら11月8日から11日の転換点へと続いて行く。
・ 政府に対するこうした非難は、避難のための人口の移動とのかかわりで起こってくる。避難のため退去することになった人々の約3分の1は、直後に死の危険に直面する。そしてさらに残りの3分の1は、いまの時点でははっきりしないなにかに「曝される」とデータにはある。・ 8月に入ると原油流出事故は手におえなくなり、軍事的なオプションが実施されるに及んで、政府に対する非難はいっそう激しいものになる。政府は核の使用を本格的に検討し、実施するのである。この計画のため、メキシコ湾岸だけではなくはるかに広い地域の人々が影響を受けることになる。こうした軍事オプションに対する非難が高まるのである】

■ 地球上で不可解な陥没穴が多発

 【 【大紀元日本6月13日】中国西南部の広西チワン族自治区来賓市のある村で6月3日、突然4つの大きい地穴が現れた。穴は徐々に大きくなり、5日までに深さ5メートル、幅は25メートルに広がった。 中国新華社の報道によると、4月に四川省宜賓市で突然、20数個の地穴が現れた。それ以来、江西省、浙江省、広東省、福建省、広西自治区などの各地で、突然地面に大きな穴が開く現象が相次ぎ報告されている。これらの地穴は現在でも増え続け、宜賓市の場合、現在80数個も現れたと地方メディアが報道している。
 先日報道されたグアテマラでの巨大穴のこともあり、それとの関連性について多くの議論や地震の噂が民衆の間に広まっており、パニックをもたらしている。 新華社は、中国地質大学の地質専門家の話を引用して、地下水や鉱山採掘などの人的な工程活動により現れた土地陥没であり、地震との関係を否定している。 】

http://labaq.com/archives/51459569.html

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51713641.html


■ ニューヨーク州政府が来襲にも閉鎖に関する情報

http://oka-jp.seesaa.net/article/152943245.html

(06/12)〔fios1動画〕NY Goverment Shutdown(ニューヨーク州)

■ 北朝鮮、権力世襲の準備として高官を百名以上処刑

 http://www.epochtimes.jp/jp/2010/06/html/d60260.html

posted by 田舎人 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

田舎の日記 都会で求人率低下!!!

東京での求人倍率急低下(報道)
今まで比較的求人倍率が高かった東京都・愛知県の雇用情勢が急速に悪化しており東京都・愛知県では6〜7割悪化したと報じられています。

《2006年度》
愛知県1.91倍
東京都1.53倍
《2009年度》
愛知県 0.51倍
東京都 0.60倍
《今年4月》
愛知県0.60倍
東京都0.62倍

2006年度からものすごい落ちこみ方をしているのが分かりますが【GDP】が5.0%も成長していると政府は発表している中、雇用情勢は殆ど改善していないのが分かります。

いつもの事ながら選挙が近づくと景気は回復していると発表になります。

国民からすれば給料は減り、働こうと思いましてもまともに働くところもない状態で景気が回復していると言われましても『ふざけるな』となります。


政府が発表していますGDP成長でもっとも成長した分野は『輸出』でプラス6.9%、『輸入』がプラス2.3%となっており、この2つが成長を牽引したとなっており『個人消費』はプラス0.4%と補助金・減税で持ち上げていました消費ですが殆ど変わっていない事がわかります。

統計上だけ景気回復している今の日本ですが補助金・減税効果も剥げ落ちてきており、今後統計上も景気が落ち込む事になるはずです。
 
 ■ BPが自己破産するようだ CEOは事故48時間前に自社株を空売り、3週間前にゴールドマンが売り抜け、ハリバートンは莫大な保険で損失なし

http://higasinoko-tan2.seesaa.net/index-3.html
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201006100003/

米累積赤字1兆ドル目前!2010/06/11 14:12 【現状】
米財務省によりますと、10年度会計(09年10月〜10年9月)の累積赤字は、9356億600万ドル(約85兆円)となり、2年連続で年間1兆ドル突破が目前に迫っています。
収支の内訳は歳入が2.0%減の1兆3459億5千万ドル、歳出は3.5%減の2兆2815億5600万ドルとなっています。雇用情勢の低迷の長期化から個人所得税が減り、歳入減となり、大型景気対策や医療保険関連費が歳出を増大させているようです。
また、5月単月の財政赤字は前年同月比28.3%減の1359億2700万ドルとなり、20カ月連続の赤字で過去最長を更新しています。
             (共同通信 6月11日)

【予測】
失業者の増大に伴う税収の落ち込みは危険水域に達しており、政府債務の支払いが滞る恐れがあり、デフォルト懸念が増大しています。欧州危機等で米国経済からスポットが外れていますが、密かに米経済の破綻懸念が増大しており、今後金融危機等が勃発しますと、一気に米経済は崩壊に向かうことが予想されます。
また、メキシコ湾海域の原油流出による経済的損失も計り知れず、人的被害も含めて今後、米経済の更なる重しとなることは確実で、今後下半期にかけて州政府の連続破綻によりデモや暴動など内乱状態が頻発し、米国が内部崩壊する危惧が増大しています。


【対策】
米経済が破綻となれば、世界経済の打撃を与えることは必至ですので、特に日本においても外貨準備の減価は避けられない状況となります。また、亀井担当大臣が辞任により郵政改革法案が廃案となる可能性があり、そうなれば郵貯資金により国債の買い手が不在となる恐れがあり、国債金利が上昇し、財政破綻懸念が増大する可能性がありますので、比較的安全資産としわれる国債も危険となります。再三、お伝えしてますように金融資産での資産保全は長期的に有効とは言えず、今後ますます減価するみこみですので、現物資産への比重を高めておくことをお勧めします。
posted by 田舎人 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

田舎の日記 メキシコ湾では、大変な事態に!

■ メキシコ湾汚染海域に近いルイジアナ州で、人々が大量に逮捕されはじめた! 何でも板より転載

 http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/archive/2010/6/9

■ 原油流出で作業員や住民に健康被害 ルイジアナなど2州で

 【(CNN) 米メキシコ湾で起きた原油流出で、湾に面したルイジアナとアラバマの両州で作業員や住民が呼吸器系や皮膚に関する症状を訴えていることが、衛生当局への取材で分かった。ルイジアナ州衛生病院局によると、9日現在で原油流出に関連して71件の健康被害が確認されている。このうち50人は石油採掘または原油除去作業にかかわった作業員、残る21人は一般住民だという。
作業員はのどの痛み、せき、胸の痛み、頭痛、息苦しさなどを訴え、8人が入院した。入院日数は平均1日だった。一般住民は原油のにおいで気分が悪くなったという人が大半を占め、年齢は18〜64歳が中心だという。
同州の大気からは、大規模な健康被害を引き起こすような原油の化学成分は検出されておらず、飲料水の安全性にも今のところ問題はないという。ビーチは一部で地元自治体が閉鎖する措置を取っている。一方、アラバマ州の衛生当局によると、同州ではこれまでに15人の健康被害が報告された。このうち10人は呼吸器系の症状、5人は皮膚症状を訴えているという。1人が入院したとの報告もあるが、これは暑さによる症状が原因とみられる。
同州は健康被害防止のための大規模キャンペーンを展開し、遊泳禁止勧告を発したり、ビーチに注意喚起の看板を立てたりしているという。ただしビーチの閉鎖にまでは至っていない。ミシシッピ、フロリダ、テキサスの各州ではこれまでのところ、原油流出に関連した健康被害は報告されていないという。】

■ 未明からツイッターパンク回復せず!  許容量オーバーフローの表示だが、都城市の口蹄疫拡大と関係あるのか?

■ 口蹄疫の無制限の感染拡大へ・・・・・牛たちの大殺戮をやめろ! もう汚染国でいいじゃないか! 命で金儲けするな!

 【<口蹄疫>日本最大級の畜産エリアに飛び火 宮崎県都城市 6月10日0時44分配信 毎日新聞
 宮崎県央部で感染拡大が続いていた家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)が、県南西部にある日本最大級の畜産エリアに飛び火した。9日夜、農水省と県が発表した同県都城市での疑い例。同市には約2600戸の牛飼育農家と、190戸を超す養豚農家があり、飼育頭数は45万頭を超える。「皆が気をつけていたのに」「どうなるのか」。悲痛な言葉が相次いだ。
 宮崎県庁で9日午後10時から開かれた会見。押川延夫県農政水産部次長は「まずは1例目をたたき、まん延させないことが先」と語ったが、都城での発生は想定外だったと明かし、うなだれた。 都城市は県央部から南西に約60キロ。1955年以前から兵庫県の有名ブランド牛「但馬牛」を導入して血統の改良を進め、06年の和牛販売額は110億円。多数の畜産農家を抱える都城への感染拡大は県や地元が恐れる「最悪の事態」だった。
 市によると、今回疑い例が出た農家の半径1キロ以内に、飼育頭数が1万頭を超える大規模養豚農家1軒を含む計7戸の農場がある。市は周辺道路を封鎖し消毒作業を始めた。長峯誠市長は「早め早めに行動したい」と語り、疑いが出た農家の残り241頭について10日未明に殺処分に着手した。
 牛300頭を飼育する50代の男性は「私だけでなく、農家全員が気を付けてきたのに。今日は症状が出なくても明日は分からない。これからは毎日が感染の恐怖との闘いになる」と頭を抱えた。 都城市内で牛、豚計7万頭以上を飼育している牧場は従業員を急きょ集め、畜舎の消毒に追われた。男性従業員(56)は「県内で発生して以来、出入りする人や車両などの消毒を徹底していたのに」。肉牛約100頭を飼育する男性(72)は「感染ルートが分からず、非常に恐ろしい。他の農家も同じ状態だと思う」と、見えないウイルスへの恐怖を募らせた】

★国債金利1.2%割れの背景...2010年6月10日 17:54
国債市場では、長期金利が低下し、一時1.2%を割っているようだ。
通常、株価が上がれば債券は売られ、金利が上がる相関にあるが、本日は違ったようだ。これらの事情について本日のロイターで論評していたので、以下に抜粋しておこう。

◆欧州の金融市場への警戒感が継続する中で、世界的な緊縮財政への動きがデフレインパクトを誘発するとの見方が広がりやすくなっており、主要市場で国債への資金流入が目立っている。市場の目は金融市場の混乱から実体経済の下振れリスクへと移りつつあるとの声が出ている。

◆銀行貸し出しの伸び悩みを受けて主要行の運用資金が5年物国債に向かう中、「出遅れ気味だった10年ゾーンで銀行や年金の買いが入っている」(国内証券)という。

◆「財政再建に向けた意識が世界で高まっており、緊縮財政のバイアスが金利低下を促す状況が続いている。一方、景気の先行きに関するコンフィデンスは低下している。政府の景気対策に息切れ感もある。株価低迷に伴い資産効果がマイナスに働き、景気回復の足取りは鈍りそう」(みずほインベスターズ証券・落合昂二氏)

◆「欧州に限らず、米国の景気動向にも影が差してきた。さらに中国、インド、ブラジルなど新興国の経済の先行きも怪しい雲行きになっている。世界経済の先行きは、急速に暗くなっており、市場の関心がそちらに向きそうだ」(邦銀関係者)



以上だが、世界的な実体経済の悪化懸念が債券市場への資金流入を招いているようだ。
株式市場、為替市場とももはや投資先とはならず、安全志向が強まっているのだが、金融市場崩壊の前兆といってもよいだろう。
むろん、多くの国がソブリン・デフォルトの危険性を孕んでおり、金融市場の最後の砦である債券市場もやがて崩壊していく運命である...。

ウェブボット最新予測

このような予測とまさに呼応するかのように、5月25日、ウェブボットの最新報告書、「未来の形、0巻5号」は配信された。翻訳は「予言解説書14」にまとめた。

今回のポイントはメキシコ湾で起きている原油流出事故だ。その部分の一部だけ抜粋する。

・経済的な混乱と失業率が上昇する上の期間とほぼ重なる8月6日から21日にかけて、自然災害および軍事的な問題によってもたらせられる混乱が発生する。8月から9月の期間には自然災害が特に集中する。

・失業率は、オバマ政権が8月の最初の12日間で行う決定(または決定の先延ばし)の影響でさらに悪化することになる。データでは、その後多くの社会的な混乱が続くとある。

・ところで、原油流出事故、および「ドルの死」のプロセスの影響で海外に駐留する米軍が資源の獲得に困り、混乱が広がる。

・だが、米軍の混乱はこれだけではない。原油流出事故が起こったメキシコ湾岸はハリケーンの多発地帯である。今度のハリケーンは、原油に汚染された海水が降り注ぐこれまでにない恐ろしいものとなる。このため、アメリカ南東部一帯では多くの人が避難し、人口の大移動が発生する。この人口移動は米軍に深刻な影響を与える。このようなことは独立系メディアで頻繁に報道されるようになる。

・6月21日の夏至から7月にかけて、食糧が不足する。その主な原因は、異常気象、ならびに今回の原油流出事故によって引き起こされた汚染である。これらは農作物の収穫に大変な悪影響を及ぼす。原油流出事故は、夏の終わりから秋にかけて再度メディアをにぎわすことになる。

・過去のALTAの報告書では、2010年の春から夏にかけて3つの災害がアメリカを襲うことになっていた。この報告書は5月19日に書いているが、いまの時点では、今回の原油流出事故はそのうちの最初のものであるとのデータが強い。

・残り2つのうちのひとつは、原油流出事故に関連する災害となるはずだ。それは、嵐や地震である可能性が高い。

・8月に入ると原油流出事故は手におえなくなり、軍事的なオプションが実施されるに及んで、政府に対する非難はいっそう激しいものになる。政府は核の使用を本格的に検討し、実施するのである。この計画のため、メキシコ湾岸だけではなくはるかに広い地域の人々が影響を受けることになる。こうした軍事オプションに対する非難が高まるのである。

・メキシコ湾岸の諸州、および南東部の諸州では避難のための大規模な人口の移動が実施される。これを実施するのは米軍である。移動されるのは人だけではない。この地域に備蓄されている緊急用物資、そして米軍が必要とするあらゆる物資が移動の対象となる。

・この大規模な移動のため、米軍は戦争に備えることはもはやできなくなる。

・データでは7月18日以降にこれは起こることになっているが、はからずもこの時期は原油流出事故の経済的な影響が出始め、「ドルの死」のプロセスが始まる時期と重なっている。そのため、米軍の移動計画は地域住民や米軍関係者にあまりに大きい経済的な損失を強いることになる。

・当然だが、これでメキシコ湾岸の諸州の不動産価格は暴落し、地域経済は大変なダメージを受ける。

・さらに、人口の大移動には他の原因もある。それは、帯水層が破壊され、飲み水に海水が混じるようになるという現象だ。しかしこれは、これから起こってくる多くの問題のほんの一部に過ぎない。

以上である。これはあまりに恐ろしい予測だ。どうなるだろうか?

posted by 田舎人 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

田舎の日記 今の政権 増税 庶民の敵

■ 新自由主義者・野田財務相、金持ち増税(累進課税を元に戻せ!)せず、消費税を上げて貧乏人から掠め取ることばかり言う!  (-"-;) 国家財政の大部分(銀行投入資金)は、金持ちの資産を守ることに浪費させられているのだ!

 【[東京 9日 ロイター] 野田佳彦財務相は9日未明に財務省内で就任会見を行い、2011年度予算の編成に関して、厳しい財政状況の中で、無駄遣いの排除とともに、優先順位をつけて対応すべきと指摘、必要な歳出をやめることもあり得るとの考えを示した。
 また、消費税の取り扱いについては、持続可能な社会保障制度の確立などに向けて、税制抜本改革の中で大いに議論すべきと語った。為替に関しては、相場観を言うことは適切ではないとしながら、「過度な変動や無秩序な動きは経済・金融の安定に悪影響を与える。常に市場を注視していく」との認識を示した。
 野田財務相は、当面の課題について、6月中にまとめる中期財政フレームと財政運営戦略を「内外や市場から信認を得られるものにし、それを踏まえて2011年度予算編成につなげていくことが必要」と指摘。財政健全化の道筋に関して「10年後には安定的にストックベースで縮減に入っていく流れをつくることが大事だ」と債務残高の圧縮をめざすべきとの考えを示した。
 11年度予算編成に向け、「無駄遣いをなくすことを徹底してやっていく」と述べるとともに「限られた財政の中で、必要なものをやめることもあり得る。優先順位をつけてやっていくということだ」と発言。具体的には、成長のために資金を使うという国の財源配分が重要とし、当初ベースで過去最大の歳出規模に膨らんだ2010年度予算編成の教訓を踏まえて「要求段階から工夫する必要がある」とシーリングの導入も示唆した。
 菅首相が財務相時代に打ち出した2011年度の新規国債発行額を44.3兆円以内にする方針に関しては「なるべく国債発行を抑制していくというマインドが必要だ」と語った。
 財政健全化法案については「今国会の提出は困難」としながら、「与野党が同じ土俵に乗って議論することが大切だ。出す方向をめざしたい」と次回以降の国会提出に意欲を示した。 消費税の引き上げ問題では、鳩山由紀夫前首相が衆院任期中の4年間は上げないと表明していたが、「引き上げないことと議論しないことはイコールではない」と指摘。「持続可能な社会保障の裏づけ財源をどうするべきか、大いに議論すべき。税制抜本改革の議論の中には消費税も当然入る」と続けた。】

ゴールドを失う人・・・2010年6月10日 00:36
脳工学研究所の向井氏の金(ゴールド)の今後の見通しについてお伝えしよう。
この予測は、脳工学的分析に基づくものであり、「経済脳」による向井氏自身の見解であることを留意されたい。
はっきり申し上げて、「ゴールドは人を選ぶ」ということが分かった。
詳細は後段に譲ることにして、まず、今後の見通しを開示しておこう。

◆金価格は間違いなく上昇していき、年内に1500ドルを突破するだろう。
◆2012年までに円建て金価格は1キログラム7000円を突破するだろう。
◆金が無価値となることはありえない。人類が経済活動を行う限り、そのベースとなる。
従って、半永久的に価値を有し、ますます希少性が増すだろう。
◆向こう10年以内に金本位制、または金を裏付けとした通貨体制が新たに構築されるだろう。

大まかに言えば、以上であるが、ここまでは私も首肯できるものであり、異存はない。
だが、向井氏が言うには、例え現在、金を保有していても、それが資産防衛にはならない個別の事情が働くというのだ。
向井氏の言葉を借りれば、「金を保有するだけの力がなければ、やがてその人のもとを去っていくだろう」
どういうことか?「金を保有するだけの力」とは何なのか?

例えば、金が高騰し、7000円を付けたとしても、その時、あなたが金を保有しているとは限らないということだ。
つまり、それだけ個別の状況や環境が悪化し、金を手放さざるを得ない状況に陥るということである。


これは、恐慌を引き金とする「世界貧困化計画」が進行し、大多数の人間が貧困化していく中で、果たして、あなたがその「大多数の人間」に入いらない自信がおありかどうかということである。現在、資産を築き、多額の金保有があっても、それを守りきることができるかどうかということである。

向井氏は、今後10年間、金を保有し、安泰な生活が送れる者は、世界で10万人にも満たないだろうと警告する。場合によっては1000人以下の人間によって、この世が支配されるともいう。言い換えれば、後の人間は貧困と被支配の中で苦しむ人生を送るということだ。

このような絶望的な状況から、逃れる術、方法はあるのか?
向井氏は、逆説的に「金を保有するだけの力を持てばよい」という。
たとえ、現在金を持っていなくとも、将来金を保有することが可能となるともいう。

では、金保有力をつけるにはどうすればよいのか?
それは、先日来、述べていることであった。
「新たな考え」をもつことである。

改心した人間だけが、金・ゴールドに見そめられ、金の方からやってくるのだという。それは単にゴールドばかりだけでなく、生活全般や人間関係、健康、環境などあらゆる面において、金を保有するだけの環境を整え、ゴールドを失うことを回避することができるということである。

金の価値が高騰したところで、それに見合った人間でなければ、まったく意味をなさないというのが、脳工学的見地からの厳しい掟、黄金ルールのようである。
今後の見通し以上に、私自身、金にふさわしい人間なのかどうか、改めて考えさせられた。


そして、最後に向井氏は、こうも付け加えた。
「このご時世に及んで、現在、改心が活性化してない人が、自力で活性化させることは、ほぼ不可能である。ある方法を除いては。」

崩壊に向かうヨーロッパ
スペイン :ゼネスト準備
ハンガリー:公務員給与半減

ヨーロッパは公務員・準公務員の力が強く今後公務員をターゲットにした財政赤字削減策が進めばヨーロッパ中でゼネスト・暴動の嵐が吹き荒れるはずです。
そしてこれを嫌ってユーロ売りが進む事になります。

先般のニューヨークダウ1000ドル暴落のきっかけになったのはCNBCのギリシャ暴動の際に警官隊に火炎ビンがなげられた時であり今後このような映像がヨーロッパから世界に配信される度に世界中の株式は急落するかも知れません。

ユーロ・ヨーロッパに警報が鳴り響いています。

■ 金融崩壊第二幕 浅川サイトの、いつも分かりやすい解説

 http://www.y-asakawa.com/Mssage2010-1/10-message35.htm

■ 二番底を目前に金暴騰、オンス2000ドル突破目指して一直線か

 【<NY金>1カ月ぶり高値更新 世界経済の減速懸念 6月9日10時16分配信 毎日新聞
 【ワシントン斉藤信宏】8日の米ニューヨーク・マーカンタイル取引所の金先物相場は、欧州の財政不安に伴い世界経済が減速するとの懸念から、投資家のリスク回避の姿勢が強まり急伸。指標となる8月渡しは、前日終値比4.80ドル高の1オンス=1245.60ドルまで上昇して取引を終えた。5月中旬以来約1カ月ぶりの高値更新で、取引時間中にも一時、1254.50ドルをつけて取引途中の最高値を更新した。 市場では、欧州の財政危機がギリシャなどの南欧諸国から東欧諸国に拡大するとの観測が依然として強く、外国為替市場でユーロが売り込まれ、リスク資産からの資金流出が継続、安全資産の代表格である金先物が買われた。欧州情勢に好転の兆しが見られないため金相場の先高感が一段と強まっている】

■ だが、銅なる金、リスクも高まると 

 【急落しはじめた銅とどうなる金 【銅価格】が中国の買いが止まった途端急落してきており、4月には一トン8000ドルだったものがいまや一トン6000ドルにまで下落し、7ケ月ぶりの安値にまで沈んできています。【原油】も高値から17%程下落しており、希少金属の【インジウム】も4月には一キロ620ドルになっていましたが、今や570ドルにまで下落し、下落率は8%に達しています。【金】は<ETF>の買い上げで糸が切れた凧のような状態になっており、いまや<ETF相場>になっており、<ETF>へ資金流入が途切れた途端、価格は急落することになります。いつこの資金流入が途切れるか。世界中の商品市場が急落して【金】だけががいわば一本杉のような状態になっている今、そのリスクが高まってきています】

■ ビルマが北朝鮮から核を導入! 現実には不可能だが、放射能汚染によってビルマの大地が半永久的に居住不能になる恐れ
posted by 田舎人 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

田舎の日記 イスラエルの動き

■ アメリカでは暴虐イスラエルを支持しないと追放される! アメリカの主人公が誰なのか、はっきりと見える

 【[ワシントン 7日 ロイター] ジョン・F・ケネディ米元大統領をはじめ、半世紀にわたって歴代大統領を取材してきたホワイトハウスの名物記者、ヘレン・トーマスさん(89)が7日、「イスラエルはパレスチナから出て行け」との発言が波紋を広げたことを受けて引退を発表した。 この発言は、ウェブサイト「RabbiLIVE.com」が先月27日に撮影したインタビュー映像として掲載したもので、ホワイトハウスのギブズ報道官が「攻撃的で非難に値する」と発言するなど、各方面から厳しい批判を浴びていた。
 米ハースト・ニュースペーパーズのコラムニストを務めていたトーマスさんは、記者会見で最前列中央が「指定席」となっていたが、7日の会見には姿を見せなかった。】

■ ガテマラだけじゃない、中国各地で大穴続出! 手抜き工事だけでなく、何か別の理由がありそう

 http://shimajyo.iza.ne.jp/blog/entry/1166688/

 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42741

■ イランが軍艦護衛付きでガザ支援船を送ると・・・・ 何でも板転載

 http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31562570.html

NYダウは115ドル下げて7カ月ぶりの安値
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381E19E939C8BE2E08DE2EAE2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

 週の始めとなるニューヨークのダウ平均は前週末の大幅値下げからも立ち直らず、更に115ドル下げて週初の取引を終えました。これは、欧州の金融不安が収まるどころか、更にハンガリーにまで拡大し、一層の不安感を投資家に与えているためと、原油流出事故がアメリカに多大の悪影響を与える懸念が拭い去れないためです。

 本来であれば、G20の会議終了直後でもあり、先週末の大幅値下げの反動も予想された筈ですが、今週もまた値下げで週が始まりました。

急騰の陰に大口ファンド...2010年6月 8日 09:06
NY金、大幅続伸 8月物は1240.8ドル、時間外で最高値に迫る
7日のニューヨーク金先物相場は大幅に続伸した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心である8月物は、前週末比23.1ドル高の1トロイオンス1240.8ドルで終えた。欧州の財政懸念を背景に「安全資産」とされる金への買いが続いた。7日午後の時間外取引で一時1246.7ドルまで上昇し、中心限月として最高値(1249.7ドル)を付けた5月14日以来、約3週間ぶりの高値を付けた。
 欧州の財政問題が中・東欧に広がるとの懸念や、金融システムに影響が及ぶことへの警戒感が強まっている。こうした問題が解決するには時間がかかり、安全資産への需要が強い状態が続くとの見方から、金への買いが優勢となった。ファンドによる大口の買いが入り、相場を押し上げたとの声があった。銀は4営業日ぶりに反発。プラチナは3日続落した。【日経新聞5:15】

posted by 田舎人 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

田舎の日記 いよいよ株の豪楽がとまらない

■ 東証暴落中! ギリシャ→スペイン→イタリア→ハンガリーと欧州大崩壊へ

 【東京株が大幅続落、396円安 6月7日11時15分配信 産経新聞
 7日の東京株式市場は欧州の財政不安がハンガリーに波及するとの懸念が強まったことを受け、大幅に続落した。日経平均株価の午前の終値は前週末終値比396円95銭安の9504円24銭だった。東証1部市場全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は31・24ポイント安の858・92。
 前週末に米国株式市場が急落したことや、外国為替市場で円が1ユーロ=108円台に上昇したことも嫌気して、全面安の展開となった。トヨタ自動車やソニーなど輸出関連株を中心に大幅に下落、銀行・証券や内需関連も売られた。
 欧州の経済不安でハンガリーの財政問題が新たな火だねとなるとの見方が広がり、リスクを回避する動きが強まった。前週末に発表された米雇用統計が市場の予想よりも悪く、米景気への不安が表面化し、世界経済の先行き不透明感が増したことも市場の売りを加速した。】

■ 統一教会系と指摘される「みんなの党」が、企業献金5億円を暴露された 
 みんなの党、日本創新党・・・・、自民党離脱の小政党の欺瞞!! 求心力のなくなった自民党。それを嫌って飛び出すのは世の常だが、それだけなら許そう。しかし、隠れ自民党を隠して、尚かつ、心にもない公約を堂々と掲げる詐欺政党は許せない。 みんなの党の政治団体と自民党清和会の政治団体は、同じ人物が会計責任者が兼務し散ると言うことは、夙に有名な話だ。 こういう欺瞞は、詐欺政党と言われても文句が言えまい。】

2010年06月07日歪みを解消に向かう株式市場
日経平均は380円安の9520円で終わっていましたがこの下落率は3.8%にも達します。

いち早く下落していました香港(ハンセン指数)は2.03%安、上海総合株価指数は1.64%安となり比較的下落率が小さくなっていました。

上海株式市場は一時2500ポイント割れにまで下落していましたが引けではなんとか2500ポイント台を維持しかろうじて底割れを防いでいました。

今後は上海株式や香港株式市場の下落率はそれほどひどくはならず今まで異常に高く買われていました日経平均やニューヨークダウ等が下落する番になります。

今日の株式市場では主要株が軒並み急落していましたが下落率はさほどひどくはなく、今後本格的に下落する事になります。

《今日の主な動き》
トヨタ −135円
ソニー −132円
シャープ− 51円
ユニクロ−400円

また既報の【第一生命株】は5.62%安の136,700円となり14万円を下回り全ての株主が損をする事態になっています。
この影響は今後ボディーブローのように株式市場にきいてきます。

また金価格上昇下でも【住友鉱山】株は下落してきており今日は−3.17%となり1200円割れ寸前にまで下落してきています。
世界中の金鉱山株が下落してきており、金価格もいずれ急落する事になるはずです。


6月末に向かって株式市場・為替市場は激しい上下動をくりかえすはずですが一歩一歩崩壊に進んでいます。

金融市場に警報が鳴り響いています。

posted by 田舎人 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。