2011年04月30日

田舎の日記 保安院全員!!!

■ 保安院全員アホ
ニカイドウより
上から読んでも下から読んでも、

”ほあんいん ぜんいんあほ”

↑拾いものだが、よくみんな考えるなぁ。これは傑作!
以下うちのSNSより。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/501881/

原子力安全委員 最短週10分の会議出席で年収1650万円

2011年04月30日1ミリシーベルトを守るべき(抗議の辞任)
内閣官房参与の小佐古敏荘・東大大学院教授(61)は29日、内閣参与を辞任する意向を表明していますが、その理由は以下の通りです。

小学校などの校庭利用で文部科学省が採用した放射線の年間被曝量20ミリシーベルトという屋外活動制限基準を強く批判し、「20ミリシーベルトという数値は、とんでもなく高い数値であり、容認したら私の学者生命は終わり。自分の子どもをそんな目に遭わせるのは絶対に嫌だ。
通常の放射線防護基準に近い年間1ミリシーベルトで運用すべきだ。

有識者が逃げ出した菅政権ですが、残るは茶坊主ばかりになるかも知れません。


.2011年04月29日警戒(水素爆発への備えを)
危険な状態が続いています【フクシマ・一号機】ですが、危機的状態に陥っており、水素爆発を起こす寸前にまで来ています。

27日午後4時 0.14メガパスカル
28日午前5時 0.125メガパスカル
29日午後1時 0.105メガパスカル

0.1013メガパスカル(大気圧)を下回ると水素爆発を起こす可能性が非常に高まるとされていますが、今や
気圧差が殆んどない状態になってきているのです。

専門家によれば、格納容器の圧力が大気圧より下がると、酸素を含む空気が容器内に入り込み水素爆発を起こす可能性があるとされています。

次回水素爆発を起こせば、関東圏は前回とは比べものにならない程の放射性物質に汚染されます。
そしてこの水素爆発が、2号機、3号機、4号機爆発を誘発することもあり得、そうなれば最悪の事態になります。

【フクシマ・一号機】の状況には警戒が必要であり、もし、爆発が起れば、即、「対応する」必要があります。

★北アフリカ情勢の構図2011年4月29日
昨日、モロッコの観光地マラケシュのカフェで自爆テロと思われる爆発事故で、16人死亡したが、地元治安当局はアルカダイダを含め国際テロ組織の疑いがあると捜査を行っているようだ。

ロイターによれば、死者の内訳は、6人がフランス人、5人がモロッコ人、残る4人が外国人で国籍不明、外国人を含む18人が負傷したているが、邦人は含まれていないことが確認されている。

気になるのは、ロシア非常事態省が、モロッコへロシア人のために医師を乗せた航空機を派遣したということだ。(「ロシアの声」より)

ロシアのこの素早い行動はなんであろうか。
一方、リビアとチュニジアが軍事衝突したという報も入ってきている。
リビア政府軍が、反政府軍を追ってチュニジア領土内に侵入し、チュニジア軍との戦闘が起きたということだ。

さらに、西アフリカのベナン共和国で行われたアフリカ諸国の王家や部族の代表者ら約20名による会合では、NATOに対しカダフィ大佐を国王として承認することを求めたという。
これらの動きの背景には何が動いているのか。



リビア同様、モロッコなど北アフリカにはアルカイダら国際テロ組織は多くが潜入しているとされる。また、リビア反政府軍の背後で米CIAが関与していることも伝わっている。
国連NATO軍は、実 質英仏軍である。

そもそもアフリカ諸国はかつての英仏の植民地である。
今、北アフリカで起きている構図は、"民主化"の名を借りた英仏による"再植民地化"である。
政権転覆後は、親英仏政権をうち立てることである。

それをアフリカ諸国が恐れており、これまでアフリカ諸国に原油権益から多額の融資などを行い貢献してくれたリビアのカダフィ大佐を国王として格上げし、アフリカの"独立"を守ろうとしているのである。
そして、この英仏(米も含め)の軍事行動に対し、"現代の十字軍"と批判したロシア・プーチンがおり、リビア開発を進め、頓挫した中国がいる。

リビア空爆の国連決議にロシア、中国などのBRICSとドイツ、アフリカ諸国は棄権しており、北アフリカ・中東情勢は、国連を二分しようとしているのだ。
世界が二大陣営となれば、やがてそれは大戦へと発展していくことになろう。

その前哨戦が今、北アフリカ・中東で起きている有事なのである...。

義援金、被災者の手許に届かない! 武山氏より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110429-00000792-yom-soci


 この実態を皆さんは良く考えて下さい。誰が、何が原因で、届いていないのか。すべて国が悪い訳ではないでしょうが、何かが狂っています。

 民間が集めた義援金でさえこの通りです。政府のカネ、東電の補償金がどうなるのか、推して知るべしです。地元の市町村の責任にするのは酷です。

 菅内閣の対応が遅く、また対応策に温かみがないのはこんなところにも表れています。


超強風(台風・竜巻・ハリケーンなど)時代に備えよう

◆4月29日 ロックウェルより

 アメリカで竜巻が収まらない。ここ4週間あまりで250以上発生しているようだ。死者の数も昨日までに259人となった。更に今回のアラバマ州を襲った竜巻のため、3基の原発が停止したという。オバマ大統領はアラバマ州に非常事態宣言を宣言した。

 3月11日の東日本大震災が一つの幕開けであったことは指摘した。日本で起きたことがこれから世界にいろいろな形で転写されていく、というのが伊勢白山道の指摘するところである。

 地球規模の天災時期の到来である。これは基本的には太陽活動の活発化が地球のコアを温めることから生じると言われている。電子レンジのように内部から温められるのである。これが火山の噴火、地震、そして今回のように竜巻の頻発などの自然災害をもたらす原因となるようだ。25日には千葉でも竜巻が起きている。このところ日本でも竜巻が起きる頻度が高まってきているようだ。

 このブログでは伊勢白山道のブログの閲覧を勧めてきたが、ここで改めて伊勢白山道の指摘する防災面での特に「強風」にかんする部分を挙げてみよう。

★*これからは強風や竜巻への対策が必要。鉄骨住宅などでは、外壁材や屋根材の剥がれる心配があります
★雷・竜巻・強風被害でも出る保険が必要です
★超強風への屋根の工夫
★超強風への対策が大切
★注意です。日本でも竜巻が増加します
★風速50〜80mを想像しましょう


今の天災は単なる物理現象以上の意味合いがあるという。

★考えて見ますと、近年の60年間とは、自然災害が少ない貴重な時代だったのです。本来のあるべき自然の姿では無かったとも言えるのです。
歴史を見ましても、富士山は何回も爆発して多大な被災者を現実に出して来たのです。
・・・これからは、津波の水害。超強風による風害。火山の火害への防災意識が大切です。水風火への対策です(ブログ子は、地震災害の「地」も入れるべきと考える。地水風火の四大だ。伊勢氏は単に忘れただけであろう。氏は3月11日からは大陸移動期に入ったと言っているのだから)。
 過去の先祖たちも経験した自然現象です。それを「経験した上で」私たちも存在するように、これからも何とかクグリ生きることが絶対に出来ます。
逃げ先を想定しない、考えて置かない、という無責任な態度が危険なだけなのです。
想定が出来れば、不思議なもので災害は来ないのです。
まるで自然(神)が、人間を観察しているようにです。
今の現状への感謝をしながら生きて行きましょう。−了−

 これはつまり、人間はこの大地の上に陽光を浴びながら、生かさせてもらっている、ということをしっかり認識し、そのような状況・環境を与えている自然に(つまりその自然を提供している精霊・神々に対して)感謝の思いで生きれば、よい、ということだろう。それが大難を小難に、小難を無難にすることになるようだ。

 人間がそのことに気付き、あるいは胸の奥深くまで至るほどまでに思い知るまでは、天災の猛威は留まることはなさそうだ。要するに神々を忘れ、あるいは無視し、ないがしろにして(誤解なきように、被災地の方々が神々をないがしろにしたから天災が襲った、ということではない。人類全般が、ということ)、「文明」なるものを築いてきた人類に、何が一番大切なものかを悟らせるかのように、天災は続きそうだ、ということ。


posted by 田舎人 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

田舎の日記 テレビの表と裏

2011/4/28
テレビの表と裏  ひふみ神示
________________________________________
http://www.youtube.com/watch?v=c-7aIhFC30Q&feature=youtu.be#t=4m54s

2011年04月27日08:36 高層マンより   カテゴリ東京はぶっ飛ばされ炎上し、戦後経済はすべて清算されるだろう。「大阪、京都など近畿を中心とした7府県で構成する広域行政組織、関西広域連合は5月上旬にも、首都機能を関西に移転すべきだとの緊急提言を菅直人首相に提出する。東日本大震災で企業活動などが大きな打撃を受けたのは、東京への一極集中が原因と分析。広域連合に首都機能を移譲すれば、災害時のリスク分散などにつながると提案する。」

東京が日本の首都である法的証拠はないが、明治以降実態的に日本の首都は江戸転じて東京になってる。東京都とは、すなわち「ひがしきょうと」を意味するのだ。代々古代より日本の中心地は京阪神であって、天皇陵は99%が大阪、奈良、京都に点在しているし、あらゆる文化資産はすべて京阪神から作られたものだ。つまり、京阪神=日本なのだ。東京は東方の辺地に作られた疎開地のようなもの。しかし、現在に至り日本経済の急成長とともに大発展してきた。これは一重に日本の社会体制が行政主体であり、いわば、官僚主義国家であることが原因なのだ。東方の辺地に江戸幕府が作られ、次第に市場が拡大してきた地域だ。明治政府はこれに天皇を強制的に行幸させて、現在の江戸城跡に皇居を造作することにした。これを旗印に行政組織を一元化し、一気に東京一極社会を作ることに成功したのだ。しかし、現在の東京一極集中は、戦後1940年代以降のことだ。それまでは文化面、人文科学で京都が中心であって、工業、医学、鉱業などの技術は関西、九州、東北などに分散されており、映画、画壇、歌舞伎、大衆芸能などは京都、大阪などの勢力が大きかった。また、マスメディアの同様で、現在に至る大新聞である朝日や毎日は大阪出身メディアであり、全国に情報を発信する基地でもあった。一方、東京出身メディアは国民新聞などであって、読売新聞などは地方の倒産寸前の弱小メディアに過ぎなかった。要するに、東京一極集中の原因をたどれば、昭和30年後半の高度成長期における東海道新幹線開業にリンクするものであって、東京集中を求める官僚組織が規制造作でもって、文化経済の集中する大阪や京都から金融やメディアを東京に移管させ、カネと情報を東京集中させたことが原因なのだ。例えば、大阪に集中する家電大手企業が新商品を全国に発表しようとすれば、大阪のメディアで発表すれば済むものを、わざわざ東京まで出張して東京キー局から発信しないと全国に情報発信できない構造をつくってしまうのだ。大銀行にしても東京の大蔵省で続々と法的規制を発して企業行動を規制されると、常に東京にある大蔵省に何かとお伺いをたてなければならなくなり、東京で常に情報収集しなければならなくなる。通信事業やゼネコンなどの土木建築業などあらゆる分野で法的規制で縛られ、東京で情報収集が義務付けられるのだ。こうなると、国家事業を請け負う大企業は東京に本店を移管して、トップが常に東京に常駐しなければならない事態になってしまうのだ。大企業が東京に移転するとその傘下の中小零細企業もその大企業の城下町で暮らさざるをえなくなる。これが東京一極集中が連鎖した理由なのだ。それでも自民党時代は東京で集めたカネを地方の土木建設業者にばら撒くことで地方経済はそれなりに潤っていたのだ。ところが、80年代の日本経済の急成長でカネが日本に偏在したところ、宗主国であるはずの米国が金欠に陥ってしまったのだ。これで日本のカネは米国に強制移管されることになった。これが先の「自民党をぶっ壊す」といった小泉+竹中改革であって、目的は日本に偏在する富を米国が一方的に奪い取ることだ。結局、米国は日本のカネを強奪し、成長を何とか維持している状況にある。しかし、サブプライム危機で完全にピークアウトしてしまった。結果、日本の持っていた富はすべて欧米で消費され、実質的に不良資産だけが残されることになった。この大量の不良資産の顕在化を避けるために日本政府は日本国内を破壊しなければならなくなったのだ。これで起ったのが自然破壊を装った311テロなのだ。日米合同で東日本を大破壊する計画なのだ。米国の償却しきれない規模の大量の不良資産が顕在化する前に日米の国土を大破壊してしまうのだ。だから、今後東京首都圏は破壊されるのだ。福島原発は何かが原因で二次的事故が引き起り、再び大災害に突入するのだ。500兆円のGDPは強制的に300兆円まで縮小されることになる。米国本土でも同様に大破壊が引き起り、突如として超大国はぶっ飛んでしまうだろう。これで戦後経済体制はすべて清算されることになるだろう。同様、第二次世界大戦開戦も原爆投下も大都市攻撃もすべて体制を一度清算させるためだ。現在、極度に一極集中した東京首都圏では30%程度が集中しているのであって、これを一気に木っ端微塵に破壊することでGDPは一気に300兆円に減少することになる。東日本亡き後、西日本で再び日本を再生させことになるだろう。これで人口8000万人未満のダウンサイジングした日本になるのだ。

◆2011/04/28(木) もっとサバイバル (4) 飯山氏より
15歳の息子が頻繁に鼻血を出しているという母親から心温まるメールが届いた.
私は昨日,彼女のことを,
「まだ若い,覚悟という言葉の意味も知らないであろう女性である」
などと書いたが,とんでもない,立派な考え方と覚悟がある人間だった.
彼女からのメールに対して,私は次のような返事を書いた.
○○さん メールありがとう.
あなたの考え方,生き方,日常生活等々が,よーく理解できました.
あなたは,覚悟ができています.
あなたも,そして,あなたの息子さんも,大丈夫! たくましく生きていけます.
あなたも,そして,あなたの息子さんも,大丈夫! 長生きします.
私が保証します!
私は,文章を読んで,その文章の背後にある全て!
を理解することができるプロですから,
あなたが,覚悟ができた,したたかに生きていける人間であることが
わかりました.
これからも,何かありましたら,また相談してください.

私の心には,あの親子は本当に大丈夫だ!という自信のような思いがあった.
自信のほかに,安堵感もあった.
この母親に,私は「関東の厳しすぎる現実」を掲示板に書いて教えていたからだ.
「関東平野の厳しすぎる現実」を,私は,次のような文章で表現した.
(気が弱いヒトは,下の文章は読まないほうがいい.)
○○さん
関東・東北6千万人のうち,4千万人は,すでに体内被曝してます.
それほどの放射性物質が,この1ヶ月半の間に,降り,舞い散ったのです.
今も,放射性の微粒子は,連日連夜,関東・東北に降り舞い散っています.
今後も,何十年,いや百年後まで,放射性物質が舞い散り続けるのです.
関東・東北は,はっきり言います,放射能地獄なのです.
この悪夢のような現実を,日本人全員が甘く見ています.
こうなったのは,政府・マスコミ・御用学者が国民を騙し,洗脳したからです.
さて,体内被曝した4千万人の5割の2千万人が10年後までに放射能障害
(癌や白血病や骨肉腫)に罹ります.
つまり,関東・東北は,癌地獄になるのです.

鼻血が出ない=被爆していない,なんてことはありません.
鼻血が出るのは,鼻腔粘膜の弱い人です.
被爆しても,鼻腔粘膜が強い人は鼻血を出しません.

口呼吸している人も,鼻血を出しません.
口呼吸している人は,放射性物質が肺臓にストレートに飛び込みます.
ともかく体内被曝していると覚悟を決めたうえで,冷静に対処していく…,
つまり,マクロファージ=と免疫力を高めていきながら,しぶとく,たくましく
生き延びていきましょう.
以上.

上の文章にある「鼻呼吸」については,「鼻呼吸 1」 か 「鼻呼吸 2」を読んでほしい.

浜岡原発3号機を再稼働! 武山氏より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000099-jij-bus_all

 中部電力と政府幹部は何を考えているのでしょうか。浜岡原発は東海地震のまさに中心域に立地する、最も危険性の高い原発です。それを7月中までに再稼働させるとは、気が触れているとしか思えません。

 もしこれを強行するようなら、菅民主党政権は、完全に国民無視の独裁政権です。誰が何と言おうともです。こうなれば、必死になって我々は阻止しなければなりません。デモやクーデターを連発し、かのリビアのカダフィ政権も顔負けの戦術を取るしかありません。

減反 ニカイドウより
 農水省の草から連絡があった。

「福島県と千葉県は日本一米の生産過剰地帯で、農林水産省は長年減反させようとしてきたが、渡部恒三等の圧力により実現出来なかった。最近米が余りすぎてて牛に食わせていたがそれでも余っている。日本の農協系議員は食の重要性なんかまったくわかっていない。」

 ということだそうです。福島県で米が作れなくなって、むしろ農林水産省にとっては都合が良いようです。全水田の4割が余剰分らしいですので。

 でも、規制じゃなくて自由化して、どんどんやらせれば良い。つぶれてしまうところは潰せばいいと思います。休耕田や耕作放棄が増えれば農業技術の継承もないわけで、「非常時に米を作りまくる」という危機管理がベースになっているはずの減反・補助金政策は、現状のままでは意味のないものと考えます。であれば、その産業は転換して他の産業にするか、別の補助金の使い道にすべきべき(農業技術研修センターを作り、強制的に高校1年から2年間研修させるとか)であって、人の働いたカネで遊んで暮らせるような社会の到来・・・それも、政治的理由で・・・なんていうのは許されません。 農政連なんてのが未だにあるのが問題でしょう。

posted by 田舎人 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田舎の日記 テレビの表と裏

2011/4/28
テレビの表と裏  ひふみ神示
________________________________________
http://www.youtube.com/watch?v=c-7aIhFC30Q&feature=youtu.be#t=4m54s

2011年04月27日08:36 高層マンより   カテゴリ東京はぶっ飛ばされ炎上し、戦後経済はすべて清算されるだろう。「大阪、京都など近畿を中心とした7府県で構成する広域行政組織、関西広域連合は5月上旬にも、首都機能を関西に移転すべきだとの緊急提言を菅直人首相に提出する。東日本大震災で企業活動などが大きな打撃を受けたのは、東京への一極集中が原因と分析。広域連合に首都機能を移譲すれば、災害時のリスク分散などにつながると提案する。」

東京が日本の首都である法的証拠はないが、明治以降実態的に日本の首都は江戸転じて東京になってる。東京都とは、すなわち「ひがしきょうと」を意味するのだ。代々古代より日本の中心地は京阪神であって、天皇陵は99%が大阪、奈良、京都に点在しているし、あらゆる文化資産はすべて京阪神から作られたものだ。つまり、京阪神=日本なのだ。東京は東方の辺地に作られた疎開地のようなもの。しかし、現在に至り日本経済の急成長とともに大発展してきた。これは一重に日本の社会体制が行政主体であり、いわば、官僚主義国家であることが原因なのだ。東方の辺地に江戸幕府が作られ、次第に市場が拡大してきた地域だ。明治政府はこれに天皇を強制的に行幸させて、現在の江戸城跡に皇居を造作することにした。これを旗印に行政組織を一元化し、一気に東京一極社会を作ることに成功したのだ。しかし、現在の東京一極集中は、戦後1940年代以降のことだ。それまでは文化面、人文科学で京都が中心であって、工業、医学、鉱業などの技術は関西、九州、東北などに分散されており、映画、画壇、歌舞伎、大衆芸能などは京都、大阪などの勢力が大きかった。また、マスメディアの同様で、現在に至る大新聞である朝日や毎日は大阪出身メディアであり、全国に情報を発信する基地でもあった。一方、東京出身メディアは国民新聞などであって、読売新聞などは地方の倒産寸前の弱小メディアに過ぎなかった。要するに、東京一極集中の原因をたどれば、昭和30年後半の高度成長期における東海道新幹線開業にリンクするものであって、東京集中を求める官僚組織が規制造作でもって、文化経済の集中する大阪や京都から金融やメディアを東京に移管させ、カネと情報を東京集中させたことが原因なのだ。例えば、大阪に集中する家電大手企業が新商品を全国に発表しようとすれば、大阪のメディアで発表すれば済むものを、わざわざ東京まで出張して東京キー局から発信しないと全国に情報発信できない構造をつくってしまうのだ。大銀行にしても東京の大蔵省で続々と法的規制を発して企業行動を規制されると、常に東京にある大蔵省に何かとお伺いをたてなければならなくなり、東京で常に情報収集しなければならなくなる。通信事業やゼネコンなどの土木建築業などあらゆる分野で法的規制で縛られ、東京で情報収集が義務付けられるのだ。こうなると、国家事業を請け負う大企業は東京に本店を移管して、トップが常に東京に常駐しなければならない事態になってしまうのだ。大企業が東京に移転するとその傘下の中小零細企業もその大企業の城下町で暮らさざるをえなくなる。これが東京一極集中が連鎖した理由なのだ。それでも自民党時代は東京で集めたカネを地方の土木建設業者にばら撒くことで地方経済はそれなりに潤っていたのだ。ところが、80年代の日本経済の急成長でカネが日本に偏在したところ、宗主国であるはずの米国が金欠に陥ってしまったのだ。これで日本のカネは米国に強制移管されることになった。これが先の「自民党をぶっ壊す」といった小泉+竹中改革であって、目的は日本に偏在する富を米国が一方的に奪い取ることだ。結局、米国は日本のカネを強奪し、成長を何とか維持している状況にある。しかし、サブプライム危機で完全にピークアウトしてしまった。結果、日本の持っていた富はすべて欧米で消費され、実質的に不良資産だけが残されることになった。この大量の不良資産の顕在化を避けるために日本政府は日本国内を破壊しなければならなくなったのだ。これで起ったのが自然破壊を装った311テロなのだ。日米合同で東日本を大破壊する計画なのだ。米国の償却しきれない規模の大量の不良資産が顕在化する前に日米の国土を大破壊してしまうのだ。だから、今後東京首都圏は破壊されるのだ。福島原発は何かが原因で二次的事故が引き起り、再び大災害に突入するのだ。500兆円のGDPは強制的に300兆円まで縮小されることになる。米国本土でも同様に大破壊が引き起り、突如として超大国はぶっ飛んでしまうだろう。これで戦後経済体制はすべて清算されることになるだろう。同様、第二次世界大戦開戦も原爆投下も大都市攻撃もすべて体制を一度清算させるためだ。現在、極度に一極集中した東京首都圏では30%程度が集中しているのであって、これを一気に木っ端微塵に破壊することでGDPは一気に300兆円に減少することになる。東日本亡き後、西日本で再び日本を再生させことになるだろう。これで人口8000万人未満のダウンサイジングした日本になるのだ。

◆2011/04/28(木) もっとサバイバル (4) 飯山氏より
15歳の息子が頻繁に鼻血を出しているという母親から心温まるメールが届いた.
私は昨日,彼女のことを,
「まだ若い,覚悟という言葉の意味も知らないであろう女性である」
などと書いたが,とんでもない,立派な考え方と覚悟がある人間だった.
彼女からのメールに対して,私は次のような返事を書いた.
○○さん メールありがとう.
あなたの考え方,生き方,日常生活等々が,よーく理解できました.
あなたは,覚悟ができています.
あなたも,そして,あなたの息子さんも,大丈夫! たくましく生きていけます.
あなたも,そして,あなたの息子さんも,大丈夫! 長生きします.
私が保証します!
私は,文章を読んで,その文章の背後にある全て!
を理解することができるプロですから,
あなたが,覚悟ができた,したたかに生きていける人間であることが
わかりました.
これからも,何かありましたら,また相談してください.

私の心には,あの親子は本当に大丈夫だ!という自信のような思いがあった.
自信のほかに,安堵感もあった.
この母親に,私は「関東の厳しすぎる現実」を掲示板に書いて教えていたからだ.
「関東平野の厳しすぎる現実」を,私は,次のような文章で表現した.
(気が弱いヒトは,下の文章は読まないほうがいい.)
○○さん
関東・東北6千万人のうち,4千万人は,すでに体内被曝してます.
それほどの放射性物質が,この1ヶ月半の間に,降り,舞い散ったのです.
今も,放射性の微粒子は,連日連夜,関東・東北に降り舞い散っています.
今後も,何十年,いや百年後まで,放射性物質が舞い散り続けるのです.
関東・東北は,はっきり言います,放射能地獄なのです.
この悪夢のような現実を,日本人全員が甘く見ています.
こうなったのは,政府・マスコミ・御用学者が国民を騙し,洗脳したからです.
さて,体内被曝した4千万人の5割の2千万人が10年後までに放射能障害
(癌や白血病や骨肉腫)に罹ります.
つまり,関東・東北は,癌地獄になるのです.

鼻血が出ない=被爆していない,なんてことはありません.
鼻血が出るのは,鼻腔粘膜の弱い人です.
被爆しても,鼻腔粘膜が強い人は鼻血を出しません.

口呼吸している人も,鼻血を出しません.
口呼吸している人は,放射性物質が肺臓にストレートに飛び込みます.
ともかく体内被曝していると覚悟を決めたうえで,冷静に対処していく…,
つまり,マクロファージ=と免疫力を高めていきながら,しぶとく,たくましく
生き延びていきましょう.
以上.

上の文章にある「鼻呼吸」については,「鼻呼吸 1」 か 「鼻呼吸 2」を読んでほしい.

浜岡原発3号機を再稼働! 武山氏より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000099-jij-bus_all

 中部電力と政府幹部は何を考えているのでしょうか。浜岡原発は東海地震のまさに中心域に立地する、最も危険性の高い原発です。それを7月中までに再稼働させるとは、気が触れているとしか思えません。

 もしこれを強行するようなら、菅民主党政権は、完全に国民無視の独裁政権です。誰が何と言おうともです。こうなれば、必死になって我々は阻止しなければなりません。デモやクーデターを連発し、かのリビアのカダフィ政権も顔負けの戦術を取るしかありません。

減反 ニカイドウより
 農水省の草から連絡があった。

「福島県と千葉県は日本一米の生産過剰地帯で、農林水産省は長年減反させようとしてきたが、渡部恒三等の圧力により実現出来なかった。最近米が余りすぎてて牛に食わせていたがそれでも余っている。日本の農協系議員は食の重要性なんかまったくわかっていない。」

 ということだそうです。福島県で米が作れなくなって、むしろ農林水産省にとっては都合が良いようです。全水田の4割が余剰分らしいですので。

 でも、規制じゃなくて自由化して、どんどんやらせれば良い。つぶれてしまうところは潰せばいいと思います。休耕田や耕作放棄が増えれば農業技術の継承もないわけで、「非常時に米を作りまくる」という危機管理がベースになっているはずの減反・補助金政策は、現状のままでは意味のないものと考えます。であれば、その産業は転換して他の産業にするか、別の補助金の使い道にすべきべき(農業技術研修センターを作り、強制的に高校1年から2年間研修させるとか)であって、人の働いたカネで遊んで暮らせるような社会の到来・・・それも、政治的理由で・・・なんていうのは許されません。 農政連なんてのが未だにあるのが問題でしょう。

posted by 田舎人 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

田舎の日記 国債暴落秒読み

★日本国債暴落、秒読み開始か!2011年4月27日

S&Pの日本国債格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げられたが、大震災や原発問題が発端となっていることは言うまでもない。

本日のロイターで、【震災は日本国債「暴落時計」の針を進めたか】と題して、論評がなされていたいので、要点をお伝えしよう。


◆「日本の財政は破綻しないのか」「日本国債に暴落の危険はないのか」。東日本大震災が起きた3月11日以降、都内にある大手銀行系証券の債券市場デスクには、欧米ヘッジファンドから、こうした問い合わせが目立って増えている。過去最大級の巨大地震と大津波による壊滅的な被害、それに続く東京電力・福島第1原子力発電所の放射能汚染事故。日本政府に降りかかる復興コストの膨張は避けられず、そうなれば国債相場には警戒信号がともる、つまり、日本のソブリン(国家財政)リスクが一気に高まる、という思惑からだ。



◆ヘッジファンドが描いていたのは、トリプル安シナリオだった、と問い合わせを受けた担当者は推測する。ほぼ1年前、ギリシャをはじめとする欧州のソブリン危機で利益を得た手法だ。未曽有の震災被害で日本の株式、国債、円相場が下落し、日本の長期金利が上昇するというシナリオに沿い、実際に一部ヘッジファンドはスワップションなどのデリバティブ(金融派生商品)を使い、長期金利が跳ね上がれば大もうけできるポジションを組んでいた。



◆貿易の冷え込み、特に輸出の減少は、日本国債の安定消化にとって不安材料となる。貿易収支が赤字に転落し、国内に還流する資金が減れば、国債発行を支える企業や家計の資金余力にも影響する。震災をきっかけに、国債受け入れに回る国内資金が縮小する懸念は高まっている。一方、貿易収支だけでなく、実際に国債を購入し、保有する金融機関の資金余力にも震災の圧力がかかっている。被災した生産・販売設備の復旧、運転資金の確保などのほか、電力供給減にそなえた事業融資への需要が急増しているためだ。

従って、このような観点からみれば、日本のデフォルト=世界同時国家破産という世界経済の破局を意味しているのである...。

◆2011/04/27(水) もっとサバイバル (1) 飯山氏より
4月14日,私は次のように書いた.
「きょうから私は,昨日までとは別の発想,まったく新しい視点で生きていきます.
まったく新しい視点とは,サバイバル! です.」
このサバイバルとは,いったいどういうことか?
それは,
「放射能が降る街に住み,しぶとく生き残る知恵!」
そういう知恵と技術を提供し,皆と一緒に,さらに工夫を加えながら実践していく,
…ということだ.
ようするに,生き残ることを最優先にする考え方・生き方のことだ.
もっとハッキリ言うと…,
もう天下国家などどうでもいい.自分だけが生き延びればいい!
そういう考え方だ.
なぜ? どうして,こんな考え方をするのか?
放射能地獄だからだ!
さらに,政府やマスコミが「心配ない,大丈夫!」とウソの情報を出し,多くの国民を
洗脳してしまったからだ.その結果,どうなったか?
たとえば,こうだ.
マスクをして放射線を防御している人に,
「あいつは自分だけ生きようとしている」
などと非難する風潮ができてしまった….
この国は,実際,おそろしい社会になってしまった.

サバイバル(生き残り)が,益々むずかしくなってきている

◆2011/04/27(水) もっとサバイバル (2)
3月14日.3号機が大爆発した.
その直後,私は,「大量のプルトニウムの微粒子が飛散している!」と書いた.
この後も,何回も何度も,私はプルトニウムが放出されたことを訴え続けた.
しかし,政府と東電は,プルトニウム飛散を絶対に認めなかった.
御用学者も「心配ない,大丈夫!」を言い続け,その合間に,
「プルトニウムが万々が一出たとしても,非常に重い物質なので飛ばない!」
などと非科学的なコメントで視聴者を騙してきた.
ところが,最近になってマスコミは,なんと!
『プルサーマル3号機大破 プルトニュウム大気中に大量に拡散!』
などと恐るべき事実を報道しはじめた.
遅い! あまりにも遅い!
セシウムより何千倍も毒性の強いプルトニウムは,とっくに飛散・拡散ずみだ!
なんと,アメリカまで飛んで行ってしまった.
私が武田邦彦をインチキ学者だ!と非難するのは,武田がプルトニウムの危険性
を否定して東電に媚(コビ)を売り,TVに進出した狡猾さと,卑劣さだ.

しかしともかく,関東・東北のプルトニウム汚染とプルトニウム被曝は深刻である.
政府・マスコミ・御用学者の責任は甚大というか無限大である.
どうするのか? とても責任など取れないだろう.
絶対に無理だ!>政府・マスコミ・御用学者ども

それよりも,私たちは,いったいどうしたらいいのか?

◆2011/04/27(水) もっとサバイバル (3)
昨日,このサイトの掲示板『雑談室』に,悲しいMSGが投稿された.

神奈川在住ですが、15歳の息子が頻繁に鼻血を出すようになりました。
被爆症状ということは、今後癌が発症するということなのですか?
よろしくお願いいたします。

こういう相談は,じつは,はじめてではない.電話では何度も相談されていた.
しかし,このサイトの掲示板に文字で書かれたのは初めてである.
どう答えるべきか? 私は悩んだ.
いや,このサイトでの私の姿勢は,何事も包み隠さず,真実!と思う情報を出す!
という鉄則があるのだから,答えは決まっているのだ.
しかし,相手は15才の息子を持つ母親である.
まだ若い,覚悟という言葉の意味も知らないであろう女性である.
どう言ったらいいのか? 私は悩んだ.
悩みに悩んだ末に,私は次のような文章を書いて投稿した.
○○さん
15才の息子さんは,放射性微粒子を吸い込んで被曝しました.
鼻血は体内被曝の初期症状です.
しかし,息子さんは鼻呼吸の比率が高いと見え,鼻腔の粘膜に
かなりの量の放射性微粒子が付着(捕獲)されました.鼻血と
一緒に大半の放射性微粒子は流れ落ちたと思います.
しかし,肺に吸い込んだ可能性はあります.これも,白血球の
マクロファージや,吸い込んだ乳酸菌=マクロファージが吸収
し体外に出す可能性はあります.

ただし,今後は乳酸菌の力を借りたり,免疫力を上げたりして,
癌になりにくい身体づくり,癌になっても,がん細胞を元気な
マクロファージがどんどん食べていってくれる免疫力づくりを
目指していけば,他人はどうあれ,努力する人,工夫する人は
必ず長生きします!

こうなったらこうなっただ!
ジタバタせずに 癌とも悪魔とも 心に余裕をもって闘っていく!
こんな心構えで,理解し合った者同士,助けあって,生き抜いて
いきましょう.
以上.
飯山一郎.

放射能を体内被曝して鼻血が出る.…つらい時代が来たものである.
放射能が降る.…こんな酷い国になろうとは!思いもしなかった.
しかも,この放射能地獄の原因は,人災(正確には「菅災」)なのだ.
もうとりかえしがつかない! という怒りと悲しさと絶望感.
祖国を失い(日本という国は,もう死んだのだ!),故郷を失った喪失感.
ほんと,もうやりきれない….


アキラの地震予報

*大型地震発生に注意!
連日当地水戸市郊外に於いて、大きな地震の初期微動のみ、や、ドスン!と直下型の地震
が頻繁に発生しています。丁度04/11の福島県沖地震(M7.0)発生前に似ています。
地震発生合図も関東甲信越地方中心として本州全体に出ています。
M7〜M8クラスの大型地震発生に一週間程要注意です。
04/26 11:26今もドスン!と直下型地震です。  04/26 11:27発信

04/26 21:12 茨城県南部  M5.0 震度4
04/26 13:01 福島県沖   M5.2 震度3

posted by 田舎人 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

田舎の日記 消えた120兆円

120兆円は何処へいったのか  satou氏より
昨夜のクローズアップ現代を見た人は多いと思う。日銀の裏成り冬瓜白川総裁が、災害復興資金として既に120兆もの財政出動したと述べた。そのうちの1兆は東北の金融機関に配ったとも述べた。残りの119兆の行方について、国谷キャスターは何も聞かず、白川も話さなかった。10兆、20兆の資金の工面がつかないから増税だとか年金資金を取り崩すなどとお馬鹿政府は言っている。お馬鹿国民も増税止む無しとその気になっている。

政府主導とは口先ばかりで、能無しだから役人に怒鳴るだけで役人を使いこなせない。結果は役人の都合に合わせて、ますます役人天国になっていく。主権在民と憲法に書いてあるのだから、国民が主人で役人は公僕、つまりしもべだ。しかし僕の報酬は国家公務員も地方公務員も民間の報酬をはるかに凌ぐ。僕たちがいいようにこの国を操り、民は虐げられていく。国の財政が赤字から脱出できないのは、高額報酬を得てのさばっている役人のせいである。

宗主国アメリカの政治家の給与より、属国日本の政治家の給与のほうが高いというに、誰も異存を唱えないのは国民がお馬鹿だからである。役人の給与を半額にして、累進課税の復活強化をすることがまず先決である。国民あっての国家ではないのだろうか。これ以上国民を虐げるのは止めにして欲しいが、国民の大半がお馬鹿で奴隷人生を楽しんでいるようにも思えるから、実現は難しいだろうなあ。
世界各国から日本人の道徳観の高さは評価されたが、和をもって尊しとなす、とはお馬鹿で自分の考えも意見もないから、みんなが賛成することに自分も賛成することで安心してるんじゃないの。付和雷同というんだね。マッカーサーが日本人の精神的な幼さを指摘したことがあったが、戦後60年も経つのに、未だに属国に甘んじているのを見ていると、全然成長していない証拠だね。一人一人が自立した自分の考え方を持ち、意見を反映させて纏まっていくのが真の民主国家です。今の日本はお馬鹿の集まり、支配者にとってこんなに都合のいいことはない。

日銀が国債を買い入れると、円の信用、日銀の信用がなくなるからハイパーインフレがやってくるという。たった10兆や20兆でインフレになるというのに、120兆も財政出動したお金は何処へ行ったのか。日本にあればインフレのイぐらいにはなったかもしれないというのに、そうならないのは何故か?もう日本にはないのじゃなかろうか?野田も白川もアメリカ国籍でも取ってアメリカンにしてもらいな。頭の中はとっくにそうだろうけど。

参考資料(ライジングサンより拝借)
鹿児島県の上場企業
コーアツ工業 (株)平均年齢 42.8歳 平均年収 444万円 年間休日113日
昴(株)        平均年齢 34.1歳 平均年収 415万円 年間休日106日
サンケイ化学 (株)平均年齢 46.3歳 平均年収 462万円 年間休日127日
(株) タイヨー    平均年齢 35.4歳 平均年収 410万円 年間休日115日
(株) Misumi     平均年齢 39.3歳 平均年収 422万円 年間休日124日
(株) ミドリ薬品   平均年齢 35.4歳 平均年収 372万円 年間休日105日
(株) アクシーズ   平均年齢 47.6歳 平均年収 267万円 年間休日120日
(株) マルマエ    平均年齢 33.7歳 平均年収 3,570千円 年間休日 93日
(株) ヒガシマル   平均年齢 36.3歳 平均年収 404万円 年間休日110日
南日本銀行     平均年齢 38.6歳 平均年収 542万円 年間休日 不明
鹿児島銀行     平均年齢 36.5歳 平均年収 650万円 年間休日 不明

阿久根市 年収700万円 ボーナス半額で675万円 年間休日149日(推定)
ぬるま湯の職場で年収700万円、休日149日はふざけていると思う。

◆日本の財政赤字は金持ち優遇税制と政治家公務員の高賃金が原因 3月6日 点字ブロックの掲示板

単にそれだけ、だから財政破綻はあり得ない。例えば個人所得課税負担率が米国と同じなら16兆円税収増になる(08年の実績で単純計算)それと政治家、公務員の賃金を1/2にすれば何ら問題はないのです。

▼政治家や公務員にはボランティア精神が必要なのです、ボランティアは良い仕事をするようです、お金目当てではないからですね。お金目当てなら民間に行くべきです。
▼個人所得課税が米国と同じなら16兆円税収増の根拠
個人所得課税負担率をアメリカと同じ12.0%(日本7.6%なので4.4%増)にすれば単純計算で2008年の国民所得384兆円なので(384×4.4%=16.8)財務省のデータから算出(日本は08年、米国は05年)

▼政治家公務員の賃金は高過ぎ
▽市長、市議 給与日米比較(埼玉との比較)
        議員定数   市長給与   市議給与(ドル年額)
さいたま市     71   212,330   134,594(レート106円)
ボルチモア    19    125,000   48,000
ダラス       15   60,000   37,500
ホノルル       9    112,200   43,350
ラスベガス     6    53,422    40,664
ロス        15   177,091   136,222
ニューヨーク     51  195,000    90,000
サンフランシスコ  11   161,538   37,584
Washington, DC   13   138,200    92,520

▽州知事、議員 給与日米比較(埼玉との比較)
        議員定数 知事給与 県議給与(ドル年額)
埼玉県       94  228,023  148,848(レート106円)
アラスカ     60  75,296    24,012
カリフォルニア  120 175,000   99,000
ハワイ       76  94,780    32,000
メリーランド   188  135,000    31,509
ニ−ヨーク州   211  179,000    79,500
テキサス     181  115,345    7,200
ユタ       104  100,600   日額120
ウィスコンシン   132  122,406   44,233
年間給与(報酬)額、諸経費や特別議会等に関する追加支給を含まない。

追伸 120兆円の行き先が分かったゾ
世界最大の債券投資ファンドである 米国の ピムコは、米国債の比率が 昨年 9月には 3割を越えていたが、12月には 22%になり、1月には 12%に減り、3月末には 米国債保有が マイナス 3%となっていた。
これは 米国債を空売りをしていた と いうことだ。米国債の格下げを、知っていたのだ!

これを受けたのか、東日本大震災後の資金供給 と称して、日銀は 計119兆1千億円の金を市場に出した。
そして ムーディーズは 2日、米オバマ政権の予算は、「AAA」 の米国債格付けを維持するには 一段の措置が必要との考えを 示した。
結局、震災対策にかこつけて 日銀は、ドル延命策の手助けをした。大震災後、復興資金が日本へ入る との予測から 円が買われ、円高 ドル安 になった。
その時日銀は、市場に巨額の資金を供給し、円売り ドル買いの 為替市場介入をし、G7諸国にも 協調介入してもらった。
その結果、今は戻りつつあるが、この 日銀の介入の目的は、円安だけでなく、これ以上 金融緩和できない 米連銀に代わって 日銀が 米国(日米)の株価を テコ入れする意図があった との分析が、米国で出ている。
しかし まだ終わっていない。 また 円高に向かっているからだ。日本を食い物にしている巨大資本に、政府・日銀はどう向かうのか?
日銀はやっぱりFRBの東京支店だったということです。日本国民のためにあるのではなさそうです。こうなったら、何が何でも復興国債を

知られざる日銀の国債引受 課長の一存で額決まる実態 30兆円ならいますぐできる

2011.04.26 雛民より

 菅政権は増税まっしぐらだ。五百旗頭真・復興構想会議議長は冒頭の挨拶から増税を唱え、安藤忠雄議長代理もテレビ出演で増税、他の委員もほとんど異口同音に増税だ。よほど財務省からの増税という「ご説明」の効果があったようだ。

 その「ご説明」では、日銀による国債の引受は禁じ手ともいわれている。日銀引受は、復興の財源方法として、増税と対極にあるものだ。白川方明日銀総裁は「通貨の信認が失われる」という形で強く拒否し、新聞なども、「日銀引受は禁じ手で有識者やマーケット関係者に反対論が多い」と報じられている。ただし、その実態はほとんど誰も知らない。

 4月7日の本コラムを読んだ読者なら、日銀引受が毎年行われていることをご存じだろうが、その話は他の新聞には載っていない。毎年行われている話が禁じ手のはずない。財務省・日銀の「ご説明」は、日銀引受が行われたのは戦前で、今は行われていないという錯覚に陥らせる高度な洗脳術だ。

 私はかつて大蔵省時代に国債発行を担当して毎年行われていた日銀引受もやったことがある。数字は今年度のもので説明しよう。

 国債発行額は44兆円といわれるが、これは新規債の数字だ。このほかに借換債110兆円、財投債14兆円の計約170兆円が発行される。新規債、借換債、財投債といっても、マーケットでは同じ条件でそれらの区別はない。

 新規債の数字は主計局、借換債は理財局、財投債も理財局からくる。それら170兆円を、銀行などから希望を聞いて、銀行などの市中消化152兆円、日銀引受12兆円と割り振る。銀行は資産運用手段として国債は欠かせないが、あまり多すぎては困るという立場。だから、170兆円から銀行希望の152兆円を引いた残差で、基本的には日銀引受額が決まる。

 日銀引受も日銀のプライドとして許せないので少なくしたいというときもあるので、財務省と日銀の間のネゴもある。私が官邸にいた2006年度の日銀引受は23兆円と他の年よりやや多いが、これはちょっと関係者に私が相談したからだ。はっきり言えば日銀引受の数字は課長レベルで決まるので、変えるのはたやすい。

 実は、日銀引受は日銀が保有する国債の満期償還額の範囲内ならいい。一応日銀の顔を立てるために、通貨膨張がない範囲だ。今年度の日銀が保有する国債の満期償還額は30兆円。したがって、財務省・日銀の言い分を100%丸呑みしても、30兆円と今の日銀引受額12兆円の間の18兆円は、日銀引受額を増額してもいい。この変更は予算修正なしでできる。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

口蹄疫の発生
日本最大規模の畜産地帯である宮崎県都城市で口蹄疫が発生した恐れがあるとの発表がありましたが、もし事実とすれば、全ての動きを遮断して拡散を防ぐ必要があります。

前回のような初動の遅れがあれば致命的打撃を受けることになりかねません。

人の動きを全体的にシャットアウトするべきで連休があるからとして、躊躇すれば取り返しのつかない事態になることもありえます。

韓国でも判断ミスから口蹄疫がほぼ全ての韓国中に広がり、韓国の畜産業界は壊滅的打撃を受けていますが、日本も同じミスをすれば今度こそ、宮崎県の畜産は壊滅的打撃を受け、これが熊本、鹿児島、大分に広がれば、九州の畜産業は全滅します。

それにしましても、日本は地震、津波、竜巻、旱魃に襲われており、更に口蹄疫となれば、一昔前前なら『呪われている』と思われたかも知れません。

また、石原知事が『天罰』と発言したことがありましたが、あながち間違っていないかも知れません。


大気イオン濃度が異常に上昇  およよより
 
大気イオン濃度と地震との関係を、PISCOが調べています。

その大気イオン濃度に、大きな変化があったようです。
計測された場所は、兵庫県の川西地区です。


--------------------------------------------------------------------------------

2011/04/26 異常な大気イオン濃度上昇
http://archive.mag2.com/0000154606/20110426063144000.html
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

大気イオン濃度が異常に上昇
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/257.html

HAARPが異常に動く
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/258.html



posted by 田舎人 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

田舎の日記 不発爆弾処理!!!

★震災ショックの爪あと・・・2011年4月25日
本日、各業界の指標統計が発表された。

まず、外食産業であるが、3月の外食売上高は前年同月比10.3%減と過去最大の下落幅を記録した。特に、震災後の自粛ムードの高まりで居酒屋のマイナスが目立ったようだ。

また、客数も9.0%減、客単価は1.4%減だった。被災店舗の休業や、計画停電に伴う営業時間の短縮などの影響が出ている格好となっている。

業態別でみると、居酒屋19.8%減、ディナーレストラン 19.5%減と大幅のマイナスとなり、ファーストフード店は8.3%減、ファミリーレストランも9.4%減と大幅に落ち込んだ。(日本フードサービス協会)

また、10年度の全国スーパー売上高も発表され、前年度比1.4%減の12兆3662億円となり、14年連続のマイナスとなった。

部門別では、食料品が0.9%減、住居関連品1.3%減、衣料品は4.1%減だった。

ただ、3月度の売上高は、震災の影響で関東中心にまとめ買いの需要があり、米や飲料水などは6.2%増、懐中電灯やトイレットペーパーなどの日用雑貨品が5.1%増となり、前年同月比で0.3%増となる一方、衣料品は不要不急の買い物を控える動きが影響して16.0%減と、01年以来の大幅マイナスとなった。(日本チェーンストア協会)

そして、自動車の3月の国内生産台数も発表された。
38万7567台(前年同月比57.5%減) ※当初計画46万台

無論、大震災の影響により工場の稼働率の低下、部品供給による減産が相次ぎ、今後も海外工場などに影響が拡大していくことが必至の情勢である。

メーカ別にみると、トヨタ自動車62.7%減、ホンダ62.9%減、日産自動車 52.4%減と、惨憺たる数字である。8社合計の輸出台数も26.3%減の29万3413台に落ち込んでいる。
自動車業界は、リーマンショック後にGMが倒産したように業界全体が地盤沈下したところへ、今回の震災ショックが重なり、さらにダメージを受けることになった。

新興国市場の需要もインフレ台頭により後退する懸念が増大しており、更なる低迷は避けられない状況である。
外食、スーパー、自動車と、日本の景気を象徴する業界において、このような状況となっているが、決して一時的な震災の打撃とはいえず、原発事故のよる放射能汚染問題も含め、慢性化している消費需要の低迷に拍車がかかり、さらには失業問題も絡み、ますます日本経済は凋落の一途をたどることになろう。
復興すべきは、もはや日本全体の経済なのである...。

◆2011/04/25(月) マクロファージをしっかりとイメージする! 飯山氏より
突然ですが,みなさんに質問です.
「“日本放射能時代”を生きのびる知恵! そのキーワードは何か?」
こう訊かれたら,皆さんは何と答えますか?
正解は,『マクロファージ』です.

マクロファージに関して,しっかりとしたイメージをもてれば,あなたは長生きします!
下のリンクをクリックすれば,なかなか優れた動画が見られます.
マクロファージに関して明確なイメージが形成できます.
じっくりと御覧ください.

   動画:『マクロファージと私たちの健康』

TOP
◆2011/04/25(月) とにかく免疫力を高めよう!
メール,スカイプ,電話,ツイッター,雑談室,フェースブック,QQ,メッセンジャー.
上のツールは,どれもコミュニケーション・ツールである.
ツールの向こう側には人間,というか友達がいる.
昔から私は,ただでさえ友達が多いのに,最近さらにPCの友達が激増している.
そこへ続々と客がくるので,朝から深夜まで接客と人づきあいの連続だ.
それでも,ひょいとヒマを見つけて,2km先の志布志湾の浜辺まで散歩する.
そうだ!散歩という言葉で思い出したことがある.
あのな,みんな,散歩は,人生にとって,健康にとって,絶対に必要だからな!
散歩は,精神的に余裕のある人間の特権だ.精神的な貴族の毎日の楽しみだ.
ソクラテスやカントは,鶏鳴から星輝まで,つまり早朝から深夜まで散歩していた.
ソクラテスの場合は,悪妻・クサンチッペから逃げるための散歩だという説もあるが.
日本では,芭蕉.いまだに日本一の俳人である芭蕉は,一生が散歩の連続だった.
ま,一生涯続く散歩は,正確には散歩とは言わず,旅というが….

あ,私がすすめる散歩は,のんびり歩きの散歩ではないぞ.
でれでれ歩くのは散歩ではなくて,遊歩だ.
どうせ歩くのなら,大股で歩く.そして早足で歩く.さらに汗をかく.
この大股・早足で歩いて汗をかく.これは凄く大切なことだ.
もう一度言うぞ.
大股・早足で歩いて汗をかく!
そうすれば,身体のなかの毒素が排出される.
さらに,血流が昂進するので,体全体に酸素と栄養分が行き届き,リフレッシュ!
なにより,免疫力がアップするのだ.

免疫力というのは,体温があがり,気分が爽快になりると,何倍・何十倍ではなく,
何万倍というオーダーで亢進する.
免疫力というのは,白血球の活性度=元気力だ.
白血球は,ガン細胞を貪欲に捕食する.ガン細胞を捕まえて食ってしまうのだ.
だから,大股・早足の散歩1時間で,軽く数千個のガン細胞が食われて死滅する.
以上が,癌が消滅する秘密というか,理論だ.

放射能の降る街に住むヒトも散歩はできるからな.
まず,室内での踏み足散歩だ.
室内にも放射性物質は入り込んでいるから,踏み足散歩の前にはマスクをかけて
掃除機かけて,米のとぎ汁を染みらせた雑巾で徹底的に拭き掃除だ.
それから,雨が1時間も降れば,空気中の放射性物質(チリ)はなくなる.
そこで,長靴をはいて街に出て,大股・早足で歩きまくる,と.
晴天.百均ショップで売っているビニールのカッパで,二重マスクで歩く手もある.

以上.とにかく免疫力を高めてくれ! という話.

一次補正予算予算成立後首相退陣も 武山氏より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000994-yom-pol

 これで完全に菅首相の命運は尽きました。自発的に退陣すればまだ救われるのですが、最後の最後までもがくようだと、引け際を汚す事にもなりかねません。


東アマより  やはり富士山は富士宮市北部地域で異常な地震活動が起きてる。昨日山体が膨張して見えてると報告のあったあたり http://vivaweb2.bosai.go.jp/viva/v_datalist_fuji.html

naoyafujiwara 藤原直哉
tokaiamaがリツイート
富士山の観測データ。最近1カ月間を見てください。山の西南側に地震が集中しています。地下に明らかに丸っこい地震の巣があります。次に噴火があるとするとこのあたりなのではないでしょうか。http://p.tl/CNuP

2011年 04月 25日

東京湾で『不発弾処理』?一応メモ


え、東京湾で『不発弾処理』ですって?なんの?東京人工地震用の核爆弾ですか? 作成日時 :2011/04/25 13:14
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201104/article_147.html

え、東京湾で『不発弾処理』ですって?なんの?東京大人工地震用の核爆弾ですか?不発弾処理の名目で、海底核爆発の痕跡の隠蔽ですか?あ、いやいや、冗談です。

東京湾海上交通センターより

■不発弾爆破処理に伴う交通制限情報(11.04.22) さてはてより

平成23年4月26日(火)8時00分から15時15分までの間、第二海堡南東海域において不発弾の爆破処理を実施します。
これに伴い交通制限を実施します。

平成23年4月26日(火)10時30分から爆破処理終了後、安全が確認されるまで(15時15分予定)の間  
予備日、平成23年4月27日(水)、28日(木)同時刻
区域: 不発弾処理位置(北緯35度18分24.1秒 東経139度45分5.6秒)を中心とする半径300メートル以内の海域
制限事項: 交通制限区域内の航行及び停泊禁止
備考: 交通制限区域周囲には警戒船5隻のほか、巡視船艇が配備されます。 

千葉県により爆破処理位置を中心とする半径3000メートル内の潜水、遊泳の自粛要請がなされます。

京浜港横浜区第3区のYL3錨地内に存在する捨錨鎖の揚収作業が実施されます。
作業日時平成23年4月26日(火)〜28日(木)(日出〜日没)
(予備日平成23年4月29日(金)〜5月31日(火)(同時刻))
概略位置  横浜シーバースから約169度 2,444メートル
北緯35度25分54.10秒 東経139度43分58.95秒
作業船クレーン台船(1隻)、曳船(1隻)、平台船(1隻)、揚錨船(1隻)、警戒船(1隻)
標  識  概略位置付近に簡易標識灯(黄色、4秒1閃光)が、作業前に設置されます。

■情報提供業務の一時休止情報[予告](11.04.20)
4月28日02:30〜03:30の間、回線切替工事に伴い、石廊埼AIS(船舶自動識別装置)局からの情報提供業務を一時休止します。
人口時針

posted by 田舎人 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

田舎の日記 変化

恐怖と変化!これから起きることを、恐怖と思う方は、どうぞご自由に恐怖だと思ってください。

また大きな変化だと思う方は、その変化の波に乗って楽しく生きてください。


私はこうなる可能性があるというお話しをよくしますが、それはあくまでも可能性です。

今のまま意識が変わらなければ、多分そうなるでしょう。


そしてこれらの変化も、古い価値観からの脱却に過ぎません。

新しい物を作るためには古い物を壊さなければ作れないのです。

今までからそうでした。

古い価値観が新しくなると、アナログからデジタルに移行するように、今までの常識が変化します。

これこそが進化でもあるのです。


崩壊現象を恐怖だと思う方はその恐怖を十分に味わってください。

そうすれば今までどれほど洗脳され、奴隷化されて生きてきたかが良く分かります。


本当は失う物などなりません。

今まで地球の物を、自分の物だと勘違いしてきたことに、気づけば良いのではありませんか?

地球のものは一個人の物では無いのです。

勿論自分の身体でさえ借り物なのですから・・・

posted by 田舎人 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

田舎の日記 日本の現状

★「サプライショック」で恐慌が深化する!2011年4月23日 日銀の白川総裁が、WSJ紙のインタビューに答えて、今年上半期のGDPがマイナス成長になるとの見方を示した。

以下は、その抜粋である。


◆白川総裁は「少なくとも、第1、第2四半期の国内総生産(GDP)は減少するとみている」と語った。中央銀行の総裁がこうした予測を示すことはまれで、白川総裁が今年第1-2四半期のマイナス成長見通しを公式に示したのは今回が初めて。こうした見方は、民間予測の大勢と一致している。

◆白川総裁は、震災後の日本経済が直面する主要な問題はサプライチェーンへの打撃だとの見方を示した。総裁は「これが問題の核心だ」と表明し、「今回は、需要が蒸発したわけではない。供給能力が大きく抑制されているため、潜在的な需要が実現しないということだ」と続けた。さらに総裁は、こうした状況を「深刻なサプライショック」と呼んだ。

◆また、白川総裁は、景気見通しの後退を踏まえ、経済状況が悪化する場合には、日銀は一段の緩和措置を講じる用意がある、とした。総裁は、「われわれは常に状況を見守っており、必要と判断される場合には、適切な措置を講じていく方針である」と語った。

◆経済協力開発機構(OECD)は今週、日本の経済見通しが悪化する場合には日銀が国債の買い入れ増額などを含む広範な量的緩和措置を導入するなどの一段の措置を取る必要があろう、との見解を示した。 日銀は現在、市場への資金供給の一環として、月額1兆8000億円規模の長期国債の買い入れを行っている。日銀の長期国債保有残高を日銀券発行残高以下に収める「銀行券ルール」の縛りがあるが、日銀の最新データによると、まだ20兆円規模の買い入れ余地が残っている。【WSJ 6:58】

◇前回の記事でも指摘したように、サプライチェーン問題は世界の企業に影響を与えている。
金融危機が「サブプライム」から引き起こされ、「リーマンショク」により拍車がかかり、そして、「サプライショック」により、いよいよ既存の経済体制は崩れ去ろうとしている。

単に経済ばかりでなく、国家の存亡や産業構造、そして人々の価値観まで変えていくのが、世界恐慌である。

米・欧・日の各中銀は、最後の"協調"をしているかのようである...。

★ドル不信任と「5月危機」...2011年4月22日
ドルの独歩安が続いている。ドル指数も過去最低の水準(70.698)に近づいているようだが、米当局のドル政策に対し、世界が拒否反応を示していると見解を、WSJ紙が社説で述べている。


あまり多くの言は必要なかろう。

食品・エネルギー価格の上昇、資産バブル、インフレ、更には北アフリカ・中東の民衆革命、を含め、すべて米国のドル緩和策により生じたものであるということだ。そして、それにより影響を受けた国々から米国に対する信認が揺らいでいるのだ。

全面的なドル下落と最高値を更新しつづける金価格の上昇は、それを物語っているのである。

信認を失った米国発の「5月危機」が起きようとしている・・・。

◆日米同時国家破産の危機・・・2011年4月22日


日本のソブリン債リスク、ギリシャに次ぐ2位−蘭ラボバンクが指摘
米 国と日本がソブリン債危機に陥るリスクは、金融市場が現在示唆している水準よりも大きいと、オランダのラボバンク・インターナショナルが指摘した。
今後最も注目すべきは、貿易収支であろう。

震災と原発の影響により輸出が激減しており、この2,3ヶ月以内に貿易黒字国から赤字国へ転落する可能性が高まっている。

これまで貿易黒字によって貯めてきた"貯金"も、内需低迷と重なり、減る一方となろう。

となれば、それまで国債金利上昇を抑制してきた国内の潤沢な買い余力が脆弱となることから、日本国債の信用は落ちていく。また、日銀が国債買取を行えばさらにそれは加速する。

米国に関しても最近来指摘してきている通り、ギリシャ以上に債務問題が取り沙汰されてきており、市場の反乱が起きる恐れがある。


もはや、日米同時国家破産の危機が迫りつつあるのである...。

憂うべき日本の現状!
 日本はいま、とんでもない情況に落ち込んでいます。福島県では放置された牛舎から飢えた牛の泣き叫ぶ唸り声が聞こえ、幼稚園や小中学校では、無邪気に遊ぶ子供たちの眼の前で、不安におののく親たちが眼に見えない放射能の危険に怯えてています。

 その裏で、会見に臨む原子力安全委員会のメンバーは、口先だけの言い訳に終始し、子どもの被曝線量をなぜ増加させたのか、言い訳にも何にもならない説明を繰り返し行っています。若い説明者が口角泡を飛ばして説明する傍らで、年配の明らかに上司と思われる人物が憮然とした表情で質問者を睨みつけていました。

 この態度は一体何なのでしょうか。保安院も、原子力安全委員会も国民の奉仕者ではないのでしょうか。彼らの給与は一体どこから出ているのでしょうか。税金の一部が充てられている筈です。

 政界では、与党も野党も党利党略に拘って、四分五裂の状態であり、誰も国民の事を本当に考えているとは思えません。

 この国全体が機能を完全に失っており、マスコミはピント外れの記事ばかりを書いています。その一方で、諸外国は完全に日本を見離す行動に出ており、日本は世界の動きから遊離してしまっています。

 私は、牛舎に繋がれながら、バタバタと飢えて死んで行く牛の姿を見て、可哀そうだと思わない事はありませんが、どうせ彼らは乳を採られ、肉は人間の食卓に供される訳ですから、黙っていても命を奪われるだけでしょう。しかし、余りにも身勝手な人間のやり方に、心の底からの呻き声を発しているように思えてなりません。

 もし天上からこのような人間界のありさまを見ている人がいるのなら、この人間界の現状を愁え、何とか手を差し伸べる方策を考え出さないものかと思わずにはいられません。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-3e2b.html

posted by 田舎人 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

田舎の日記 大きな声で歌おう!!!

◆2011/04/21(木) 免疫力:放射能を浄化する! (2) 飯山氏より
いま,日本人にとって最も必要な情報は何か?
それは…,
放射能が降る街に住みながらも,一人一人がしぶとく生き残っていく生き方!
つまり,「放射能に勝つための生活情報=サバイバル技術」です.
できるなら,放射能が降りつづく街になど住みたくない!
こんな街から出ていきたい! 遠く西のほうに逃げていきたい!
しかし…,
放射能が降る街を去ることが出来ない….

関東平野にも,日本の首都・東京にも,濃密な放射能が降り注ぎ,舞い散る…,
こんな見たこともない,考えたこともない悪夢が現実になってしまった今…,
私たちは,いったい,どう生きていったらいいのか?

放射能にも負けずガンにも負けぬ丈夫な体をつくるには,どうしたらいいのか?
この答をさぐるために,先ず私たちは,ガンの発生機序を勉強してきました.
ガンの発生機序とは,正常細胞がガン細胞に変化する仕組みのことです.
放射線=電磁粒子(鉄砲玉)が,テロメア=遺伝子を破壊するからガンになる….
このテロメア破壊がガンの原因だということは,私達の“常識”になりました.
この“常識”がまだ分からないヒトは,このあたりに戻って,読みなおして下さい.
命にかかわる問題なんですから!

いよいよ本題に入ります.
ガンにならない方法.ガンになっても,ガンを消滅させる方法です.
結論から言います.
免疫力を高めればガンにはなりませんし,できてしまったガンも消滅します.
では,免疫力とは何か?
免疫力とは,元気で丈夫な白血球のことです.
とくにマクロファージと呼ばれる白血球が元気なら,ガンにはなりません.
じゃあ,マクロファージを元気にするためにはどうしたらいいか?
答を言います.
乳酸菌です.乳酸菌.
大切なことなので,2回言いました.   \( 乳酸菌だぞ!)/

★三菱UFJの凋落・・・2011年4月21日

今朝の【重大ニュース】でも採り上げたが、巨大損失を出した三菱モルガン証券の動きが慌ただしくなっててきている。
まず、750人の人員削減を行い、さらに早期希望退職の募集を行うとのことだ。
また店舗も87から75店にする予定だという。
さらに、社長の秋草氏も辞任する方向で調整しており、来週には新体制、新組織を発表する予定とのことだ。(日経新聞、その他より)

デリバティブ取引による損失であるというが、プロである三菱モルガンが"バクチ"に負けた格好となっている。
親会社である三菱UFJ・FGの大勢に影響はないようだが、これが引き金となる可能性もある。
今後、モルガン・スタンレー側の強く出てくるとの観測が流れており、三菱UFJ側が劣勢となるのは必至である。

菱UFJとモルガンの合弁は、モルガン側の思惑が働いているように思われる。つまり、三菱UFJを足元から攻め込み、土台を揺るがす企業戦略である。
今後の三菱UFJの動向に大きな影響を与える可能性が出てきているのである...。


菅政権はどこまで悪政を続けるのか 武山氏より
 菅政権は、東日本大震災のどさくさにまぎれて、幾つかの悪政を実施しようとしています。今朝はその幾つかを列記しておきましょう。

 まず第一に、消費税の引き上げです。この悪政ぶりは幾つかのサイトが既に取り上げていますので、今さら私が取り上げるまでもないでしょう。

 第二はTPPへの参加です。これこそどさくさまぎれに強引に参加を決めようとしています。

 第三に、この事と関連があるのですが、減反の実施です。えっ、何で今さら減反なの、と誰でも思うでしょう。農水省は予算が余っているから、今年も実施するんだそうです。何を考えているんでしょうか。

 第4に、原発維持のための原子力行政です。数々の誤魔化し、隠蔽を続けていて、この国には原発など必要ない、と国民の皆が思い始めているのに、いまだに菅政権は原発行政を見直すとは一言も言っていません。

 この国の政権は、完全に国民と遊離しています。今こそ、一刻も早く菅政権を退陣に追い組い込むべきです。


みんなで歌おうRCサクセションの替え歌
http://www.youtube.com/watch?v=aJdMa1VI0do&feature=player_embedded

RCサクセション「マネーゲーム・ブルース」:dedicated to 忌野清志郎みなさん、こんにちは。

以下はジョークです。本気にしないでくださいヨ。

いやはや、今の菅直人民主党政権の国家運営を見てると、もう笑うほかはない。そこで、今は亡き、忌野清志郎作の「サマータイム・ブルース」と「ラブミーテンダー」

RCサクセション サマータイムブルース〜LOVE ME TENDER


をさらに替え歌にして、忌野清志郎氏に捧げたい。本当にご冥福をお祈りいたします。きっと清志郎さんが生きていたら、こう唱っていただろうナア。


RCサクセション マネーゲーム・ブルース
オリジナル歌詞: E. Cochran & J. Capehart
替え歌詩: dedicated to 忌野清志郎

ヒラリーがそこまで来てる
政府が大使館へくり出していく
人気のない所で対談したら
60兆円がなくなっていた
さっぱりわかんねえ、何のため?
借金日本のマネーゲーム・ブルース

東日本が地震にあった
福島原発も崩壊寸前
だけどもまだまだひどくなる
増税論議がやって来た
さっぱりわかんねえ、誰のため?
借金日本のマネーゲーム・ブルース

あくせく稼いで税金取られ
たまのバカンス田舎へ行けば
そこら中が潰れている
日本の税金がまだ増える
知らねえ内に引かれていた
あきれたもんだなマネーゲーム・ブルース

(税金という言い方も改めましょう。
何でも縮めるのは日本人の悪い癖です
正確に「国または地方公共団体に租税として納付する金」と呼ぼうではありませんか。
心配は要りません)

消費税アップがそこまで来てる
あんたもこのごろ財布が寒い
それでもテレビは言っている
「日本経済は復活します」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ
これが最後のマネーゲーム・ブルース

国家予算は余ってる、
税金要らねえ、もう要らねえ

国家予算は余ってる、
税金要らねえ、やりたくない

増税は要らねえ、
家計が危ねえ、やりたくない

要らねえ、要らねえ、やりたくない
要らねえ、要らねえ、

国家予算は余っているんだってよ
要らねえ、危ねえ、

増税は危ねえ、
貧乏で死にたくねえ、危ねえ
おれは貧乏で死にたくねえ。
危ねえ、危ねえ、家計が危ねえ

君も君も君も君も、お金が欲しいなあ
ぼく、税金をとられ無い給料がいいなあ、と来た
危ねえ、危ねえ、家計が危ねえ



Love Me Tender/(なに言ってんだー)
オリジナル歌詞: E. Presley& V. Matson
替え歌詩:dedicated to 忌野清志郎

何言ってんだー、ふざけんじゃねー
消費税アップなどいらねー
何言ってんだー、よせよ
だませやしねぇ
何言ってんだー、やめときな
いくら理屈をこねても
ほんの少し考えりゃ俺にもわかるさ

消費税はいらねえ、手取りを増やしてぇ
何やってんだー、税金(かね)かえせ
目を覚ましな
たくみな言葉で一般庶民を
だまそうとしても
ほんの少しバレてる、その黒い腹

何やってんだー、偉そうに
世界の真ん中で
Oh my darling, I love you
長生きしてえな

Love me tender, love me true
Never let me go
Oh my darling, I love you
だまされちゃいけねぇ

何やってんだー、偉そうに
世界のど真ん中で
Oh my darling, I love you
長生きしてえな


posted by 田舎人 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

田舎の日記 激減した 田舎の日記 激減した貿易黒字

米海兵隊特殊部隊の帰国
アメリカ海兵隊の核兵器対応部隊であるCBIRF(特殊兵器事態対処部隊)が帰国することになりましたが、日本ではこの帰国で危機は去ったとの論調がありますが、事態は全く違います。

この部隊は日本の為に来ていたのではなく、あくまでも米国独自の調査が目的であり、この情報収集・分析が終わったために帰国するもので、今後、アメリカ議会、及び国防省に100ページを超える調査報告書を提出することになるでしょうが、内容がどのようになるか注目する必要があります。
(全面公開になるのか、それともフランス・ロシア等だけに秘密報告書を見せるのか今は分かりませんが、かなり細かい報告書になるのだけは確かです)

先般のヒラリークリントン国務長官の訪日は5時間もなく、日本側はもっと「歓待」したいと思っていたようですが、危機の認識の次元が全く違っており、「話にならない」として早々に日本を去ったものです。

サルコジフランス大統領、ヒラリークリントン国務長官は暇人ではありません。
世界で最も忙しい政治家であり、これら重鎮がフクシマ原発問題だけを目的に数時間だけ訪日した意味を日本人が理解出来ていないとすれば、それは悲劇的なことだと言えます。

激減した貿易黒字(日本)
3月の貿易黒字の事前予想は4900億円でしたが発表されました数字は1965億円となり、激減しています。

この激減の理由は輸出が一年前に比べ2.2%減少し、輸入が反対に11.9%急増したからです。

4月は生産の混乱もあり、輸出がさらに落ち込むのは避けられず、反対に輸入は多くの企業が商品・部品調達先を海外に回したこともあり、一段と増えることもありえ、貿易赤字に転落するのは避けられません。

今回の地震・津波被害による部品調達難で、日本企業を始め世界中の企業が日本からの部品調達を韓国、中国、台湾、タイ等に切り替える動きも出てきており、今後これら需要は日本に二度と戻ってこないかも知れません。

また地震の多さ、税金の引き上げ、放射能汚染問題もあり、製造業の本格的な日本無視が一気に進めば、日本の産業の空洞化がさらに進み、日本の製造業は日本ではまともに製造できない事態になるかも知れません。

貿易で稼げないどころか、赤字になれば、投資(資本収支)収益に依存する経済になり、極めて不安定な経済になります。

投資立国として生きようとしたアイルランドの今の惨状をみれば、投資程あてにならない経済はありません。

震災後、吹き荒れるリストラの嵐2011年4月20日 13:23※日本全国から収集された街角の景気状況をお伝えします。


◆東証1部上場の照明器具メーカー「岩崎電気」は、3月7日付で公表していた希望退職者の募集に81名が応募したことを明らかにした。対象となったのは40歳以上58歳以下の正社員で、退職日は4月30日。なお、この施策に伴い、退職加算金等の支出として5億2000万円の特別損失を計上するとのこと。

◆ジャスダック上場の「ひまわりホールディングス」は、連結子会社の「ひまわり証券」にて希望退職者の募集による80名の人員削減を明らかにした。対象となるのはひまわり証券の全従業員で、退職日は5月31日。退職者には特別退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針。

◆東証マザーズ上場のシステム開発業「フライトシステムコンサルティング」は、5月31日をもって福岡営業所(福岡市博多区)を閉鎖すると発表した。2006年に開設された同営業所は、九州地域における映像系・電子自治体系サービスの営業拠点として事業を展開してきたものの、今後は新規サービス事業に経営資源を注力することから今回の決定に至ったようだ。

TOP
◆2011/04/20(水) 被災地の女子高生からの手紙 飯山氏より
559■真実

助けてください
福島県南相馬市の
女子高校生です

わたしは友達を津波で
なくしました
私の友達は
両親をなくしました
私の無二の大親友は
南相馬でガソリンが
ないため避難できずにいます

電話やメールでしか
励ますことしかできません

親友は今も放射能の恐怖と
戦ってます

だけどもう、諦めてました

まだ16なのに
死を覚悟してるんです
じわじわと死を感じててるんです

もし助かったとしても
この先放射能の恐怖と
隣り合せなんです

政治家も国家も
マスコミも専門家も
原発上層部も全てが敵です
嘘つきです

テレビでは原発のことが
放送されなくなりつつあります
同じ津波の映像や
マスコミの心ない
インタビュー
口先だけの哀悼の意
被災を『天罰』と言った政治家

政治家はお給料でも
貯金でも叩いて助けて下さい

彼らの贅沢をやめて
被災者を生きさせて下さい

命令ばかりしないで、
安全な場所から見てないで、
現地で身体をはって助けてください

私達は・・・見捨てられました
おそらく福島は隔離されます

完全に見捨てられます
国に殺されます

私達、被災地の人間は
この先ずっと
被災者を見捨てた国を、
許さないし恨み続けます

これを見てくれた人に
伝えたいです

いつ自分の大切な人が
いなくなるかわからないです
今隣で笑ってる人が
急にいなくなることを
考えてみてください

そしてその人を
今よりもっと大切にして下さい
今、青春時代をすごす
学校が遺体安置所になってます
体育や部活をやった
体育館にはもう二度と
動かない人達が横たわってます

どうしたら真実を
一人でも多くの人に
伝えられるのか・・・
一人でも見て貰えれば幸いです
考えた末、勝手ながら
この場をお借りしました
ごめんなさい、そして
ありがとうございます
********** 転載自由とのことです。 **********

TOP
◆2011/04/20(水) 免疫力:放射能を浄化する! (1)
いま,日本は,国家どころか,民族までもが滅びようとしている.
滅亡の原因は,日本人が“二重の安全神話”に騙されてきたことだ.
 1.何度も何回も執拗に宣伝された「原発は安全です!」だという神話(ウソ).
 2.原発が大爆発すると「大丈夫!心配ない!」という神話(ウソ).
濃密な死の灰が首都に舞い散っているのに,マスクもせず平然と街を行く大衆.
これはマスコミと政府が,「大丈夫!心配ない!」と執拗に洗脳した結果だ.
こうして数千万人の大衆は,連日,濃厚な放射能を吸いながらも,自らのガン発症
には無関心だ.
ここまで大衆を洗脳した政府・マスコミの責任は,重大というより,もはや犯罪だ.

しかし,事態は,もう手遅れだ.
原子炉が4基も大爆発して,連日,放射能がダダ漏れ!
…という地獄のような現実が1ヶ月以上も続き,数千万人の大衆は,プルトニウム
をはじめとする危険極まりない放射能を,肺臓の奥深く吸い込んでしまった.
彼らの7割強は,15〜20年も早くガンで死ぬ.奇形児の赤児も激増する.
こうして,数千万人もの日本人が住む関東平野は,“生き地獄”になるのだ.
そうこうするうち,成人の生殖腺細胞の変異が進行してゆく.
さらに,日本人のDNAも急速に破壊されてゆく.
これは民族のDNAが変異してしまうということなのだ!
考えただけで身の毛がよだつような恐ろしさ!
…あなたも感じるはずだ.日本人なら.

原発事故の恐ろしさは,どんなに強調しても強調しすぎることはない.
しかし,放射能の脅威を,どんなに大声で言っても首都圏の大衆には届かない.
声が届いても,テレビに洗脳されて茹でガエル状態になったB層には理解不能だ.
だから今後は,天下国家のことなどは,無理にでも忘れたほうがいい.
ヒロシマ・ナガサキ・ビキニ・チェルノブイリの悲劇から全く何も学ばなかった日本.
こんな国は,滅びても自業自得なんだし,今さら何を言っても駄目だ.
いまは,自分と愛する家族,そして大切な親友が何とか健康でありますように!
それだけを祈る.祈って祈って祈っているうちに,免疫力が高まってくる.
免疫力が高まれば,なんと! ガン細胞は消えてゆく….
本当に,ガン細胞が消滅するのだ!


チェルノブイリ事故の1986年まで,ソ連の平均寿命は右肩上がりだったが
事故を境に下降しはじめ,94年に激減ピークとなる.
これは白血病などの早発ガンの致死ピークにも一致する.
やがて,日本も上のグラフのようになる.
悲しいが,数百万人が矢継ぎ早やに死んでいく地獄が現出する.
その時,たくましい免疫力の強い“乳酸菌人間”が,弱者を励まし,介護する.

イタリア政府、原発再開を断念 武山氏より
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011041901001140.html

 イタリア政府は、福島第一原発の事故を受けて、原発の再開を断念しました。この決定は、国民の反対が強く、国民投票にかけても否決される事が決定的だとの見通しのためです。

 このように、国際世論は原発否定に向き始めており、日本もこの傾向を無視する訳には行かなくなりました。
posted by 田舎人 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

田舎の日記 アメリカ格下げ

2011年04月18日 格下げへ(アメリカ)
アメリカの格付けがネガティブに変更され、格下げとなる予告がされており、これで円相場急騰のお膳立てが出来ました。

日本経済をつぶすために1ドル60円台は一度はつけにいく筈であり、今回の格下げ予告はその一つの理由となります。

米国債格下げでNY株急落、金高騰2011年4月19日 NY株急落、金は高騰=米金融市場混乱


週明け18日のニューヨーク金融市場は、米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が米国債の格付け見通しを引き下げたことを受け、株式、債券、ドルが一気に売られ、朝方は一時「米国売り」の様相を呈した。ただその後は「実際の格下げまでには時間的猶予があり、政府および議会の対応次第では格下げを回避できる」(米エコノミスト)との見方が広がったことから不安が幾分和らぎ、いずれの市場も一時の安値からは戻した。
株式市場ではダウ工業株30種平均が一時250ドル近く急落。引けにかけてやや戻したものの、前週末終値比140.24ドル安の1万2201.59ドルと、大幅安で取引を終えた。債券市場では価格と逆に動く長期金利が発表直後は急上昇したが、その後は低下に転じ、10年物米国債利回りは前週末引け水準比0.03%ポイント低下の3.38%で終了した。
また、外国為替市場ではドル売りの動きが一時加速。ただその後は、徐々に落ち着きを取り戻す展開となった。午後5時現在は82円62〜72銭と、前週末同時刻比43銭の円高・ドル安。
 一方、金塊先物相場はリスク回避の動きから買いが集まって一段と上昇。中心限月の6月物は前週末終値比6.90ドル高の1オンス=1492.90ドルと、1500ドルの大台目前で終わった。

【時事通信 07:02】
高所得者は負担を重く(五十嵐財務副大臣)
高所得者、資産家、利益を上げている企業は復興財源を余計に負担するべきとの意見を五十嵐財務副大臣は述べていますが、あとウルトラCの財源としと、【金】の売却時に特別課税をするという案も浮上してきていると言われており、1000万円以上の預貯金に対する課税もあわせて、持てる者への課税が一気に強化されることになるかも知れません。

勿論、消費税も上げるのでしょうが、広く浅く課税となる消費税だけでは足らなく、持てるものへの集中課税をすることで一種のガス抜きをすることになるかも知れません。

また、株式売却時に売却代金に課税する案も浮上してきているようで、なりふり構ない増税となるかも知れません。

資産家、富裕層が狙われている2011年4月19日 13:16


本日の報道で、政府は大震災の復興財源確保のために消費税を8%へ引き上げる方向で検討に入ったようだ。

12年度から3年間限定のようだが、これで復興支出の大半をまかなえるという。

また、先日も触れた「復興再生債」発行の方針も決め、消費税引き上げによる税収を、その償還財源する考えのようだ。



消費税が全面に出ているが、先日も指摘したとおり、それだけでは済まないようである。実は、昨日の報道で以下のような報道があった。





復興財源は所得や収入多い個人・法人に=五十嵐財務副大臣

五十嵐文彦財務副大臣は18日午前の記者会見で、2011年度の第2次補正予算の財源を消費税で充当する案が出ていることに対し、「国民に薄く広く負担をお願いする」としたうえで、個人的な考えとして「所得や収入の多い個人・法人には、一定のより大きな負担をお願いせざるを得ないと感じている」と述べた。

 五十嵐副大臣は「復興には相当な財源が必要」としたうえで「歳出入のあらゆる面を見直して財源をねん出する」意向を表明。「復興の規模をある程度想定しないといけない」が、現在は「大きな余震で被害は拡大している」状況だとして「全体を見てから。規模が決まらないと、なかなか増税で、ということも言えない」との考えを示した。(後略)

【ロイター 18日12:20】


復興財源確保のための増税案の"本性"が徐々に明らかになってきている。

所得や収入の多い個人・法人に「重税」をかけるのである。

消費低迷が見込まれる以上、消費税を上げたところで限定的であり、記事にもあるように余震による被害が今後も拡大し、被災地だけでなく、全国に渡って経済的損失の影響を及ぼしていく中にあって、財源規模がどれだけの規模になるかは現状把握できない状況である。



従って、消費税や所得税以上の増税に求める以外に手立てはなくなる状況に追い込まれ、当然のごとく資産家や富裕層への負担が強いられてくるのである。

こうして、「臨時増税」=「財産税」「資産税」の網がかけられてくるのだ。



個人の財産をすべて把握するなど、手間暇がかかり、国民背番号制が施行されてからでないと無理だとする意見もあるが、そんなことはない。

やり方は、二つ。

1.銀行を預金封鎖し、新円切り替えを行う。(タンス預金を炙り出す)

2.「臨時財産調査書」を書かせること。(虚偽申請は刑罰に処される)



1は世界的な甚大な金融危機に乗じて行われる可能性がある。

米国のデフォルトがその最たるものである。日本のドル資産が消滅すれば、当然、金融パニックが起き、政府は一気に預金封鎖を行うであろう。

ここから個人資産の把握に向かうことになる。(その後の詳細は省く)





2は、ある日の早朝、突然、超法規的な法令が発令され、全国民に「臨時財産調査書」が送付されたことが告げられる。(同時に預金封鎖も行う可能性もある)

その調査書には保有するすべての財産を克明に記さなければならない。さもなくば・・・。(突然発表するのは、事前に資産の海外移転を防ぐためである。なお、海外に資産を移しても、日本国籍のある本人の所有物である限り、資産税の対象となる)


まもなく、貴方のもとに「臨時財産調査書」が届くかも知れないのである...。

posted by 田舎人 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

田舎の日記 アジアバブル崩壊

11年04月18日
アジアバブル崩壊へ
韓国の不動産バブルが崩壊に入ってきており、不動産開発向け融資の延滞率が昨年末時点で12.9%にも上昇してきており、貯蓄銀行では不良債権比率が10.6%と10%台に乗せてきており、金融機関の経営に重大なリスクとなってきています。

一時韓国経済は活況を呈しているように見えていましたが、実際には中小企業の業績は悪く統計を嵩上げ出来る不動産バブルが韓国経済を好調に見せかけていただけなのです。

この図式は中国も同様で、中国の不動産市況も徐々に悪化してきており、地方政府傘下のノンバンクの不良債権比率が20%を超えるところもあると言われており、次第に中国バブルは崩壊に向かっています。

足元の経済が悪い中、嵩上げされた経済下では通貨は上がるしかなく、これが余計に輸出中心の中小企業の採算を悪化させ、業績を悪化させます。

アジア(韓国、中国)不動産バブル崩壊に備えた経営、投資態度にかじをきるべきだと言えます。

2011年04月18日
〔写真〕福島第一原発から「白煙」が激しく昇っている(18時現在) 低音より
ふくいちライブカメラ(18時)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/506.html


653 名前:M7.74(北海道)[sage]
投稿日:2011/04/18(月) 18:04:03.31 ID:fO535zlr0 [2/2]
ふくいち18:00更新。
また煙出てますね…


655 名前:M7.74(奈良県)[sage]
投稿日:2011/04/18(月) 18:04:06.71 ID:a0Sz5Dd80
ふくいち今日は吹きすぎ


667 名前:M7.74(岡山県)[sage]
投稿日:2011/04/18(月) 18:11:27.07 ID:bOlnUMr90
ふくいちカメラ見たが白い柱あるな

2011年04月18日10:05高層マンより カテゴリライザー式科学掘削船「ちきゅう」は軍事目的に利用されている可能性がある。「「ちきゅう」は、人類史上初めてマントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にする世界初のライザー式科学掘削船です。「ちきゅう」は、統合国際深海掘削計画(IODP)の主力船として地球探査を行っています。
地球が水と生命に恵まれたオアシスであることを我々は既に知っています。しかし、過去46億年の地球の歴史で繰り返されてきた、隕石衝突、地震、火山噴火、津波、異常気候の発生は、地球上の生命に多大な影響を及ぼしてきました。
過去の気候変動、生物の活動、地殻変動の経緯を如実に物語る痕跡を地球はその内部に記憶しています。「ちきゅう」は、巨大地震発生のしくみ、地球規模の環境変動、地球内部エネルギーに支えられた地下生命圏、新しい海底資源の解明など、人類の未来を開く様々な成果をあげることを目指しています。」


世界一の性能を誇る日本の掘削船である「ちきゅう」は、日本の先端科学技術を総動員してつくったものなんだろう。表向きは、巨大地震を解明するために巨大地震の震源まで掘削し、地質や地殻を詳細に調査するために開発運用されていることになっているのだ。そもそも先に大事故を引起し、現在事故進行中の原発にしても、その目的は安価で安全、効率的なエネルギーを大量生産し、経済成長の原動力にすることが表向きの目的なのだが、実際の裏の目的とは、原子力を利用した大量破壊兵器を作ることなのだ。同様に、この超高性能掘削船「ちきゅう」を開発運用する理由も、表向きは「巨大地震のメカニズムの解明」なのだが、実際、M9の巨大地震が発生し、大量の被害者が発生している状況が現実となった今から判断しても、「ちきゅう」の研究成果が、巨大被害に対応することに直接貢献したという客観的証拠が残されているワケでもない。つまり、その存在目的とは、巨大地震から守ることではないのだ。原発同様に、米国の軍事戦略の一環で運用されている可能性が強いと私は考える。ズバリいえば、「ちきゅう」は日本の先端科学技術と米軍の先端軍事技術が合体した「巨大地震発生装置」なのだ、とね。そして、今回の東日本大震災の原因も、「ちきゅう」による海底のプレートを狙った小型核爆弾破裂に伴う巨大エネルギーによるものである可能性があるのだ、とね。現在、「ちきゅう」は横浜港A突堤に停泊中ということになっているが、実際は横須賀米海軍と一体化し、次なる大作戦を決行しつつあるのではないかと推断する。「次なる大作戦」とは、先から私が予言している「首都圏直下地震」作戦の実行だろう。そのターゲットは東京湾「海ほたる」なのか。これで首都圏を巨大地震で大破壊し、日本発金融大恐慌につなげる大作戦なんだろう。何せ地震は、あくまで「自然現象」なのであって、すべて震災は自然の偶発的できごとであるに過ぎないということになるだろう。それをCIAトンチン菅政権、CIA朝日、CIA読売はアナウンスし、B層洗脳を拡大させることに成功し、すべてを隠蔽、ごまかしてしまうだろう。
米軍のOperationTOMODATI とは、被災地に対する人道支援などの単発的な作戦なのではなく、東日本大破壊計画なんだろう。もちろん、トンチン菅はグル。枝野は、安心だ安心だとアナウンスしながら、ちゃっかり自分の家族はシンガポールへ疎開させているのだ。表向きは「旅行」ってことになっている。
ますます危険だ。続々発生する「余震」と称する地震は何を意味しているのか。私は「余震」ではないと考えている。恐らく、311以降、巨大エネルギーの入力で日本の地殻の形態が変わってしまったのだ。これから、いつもながらの「想定外」の大地殻変動が発生するのだろう。

原発工程表  およよより
 
なにやら9ヶ月で事故処理が済むような、TV報道がされています。
でも一方で、設計者である東芝や日立の見解は、10年とか15年とか、はるかに長い期間です。

どちらが正しいのでしょうか?
そもそも、原子炉が冷却できないと、何もできそうにない気もしますが。



posted by 田舎人 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

田舎の日記 波動とは、!!!

震度5の地震と京都・富士山・能登
11時30分に発生しました地震は茨城南部で震度5強、埼玉で震度5弱、東京都内で震度4を記録していますが、朝から東京都内からはっきり分かる【地震雲】が出ており、事前に「予知」していたのかも知れません。

今回の地震は震源が深く(70キロ)それほど揺れませんでしたので、被害も殆んどありませんが、今、京都・富士山・能登半島等の100キロ以下のところで、地震が起こってきており、特に、京都・能登では今まで見られなかった地震であり、注意しておく必要があります。

以前から琵琶湖と京都の境には断層が走っており、ここが地震で破壊されれば、琵琶湖の水が京都に流れ込み、京都は壊滅的な打撃を受けると言われており、いつ起こるか分かりませんが、京都・大阪にお住まいの方は日ごろから10メートル以上の高いビル等に避難する避難経路等を確認されることをお奨め致します。

どこでどのような地震が起こり、破壊が起るか分かりませんので、備えだけは万全にしておく必要があります。
2011年04月17日
もう一つの自然災害(大分:大渇水)とお米
大分(一部中国・四国)で大渇水が続いており、師田原ダム(豊後大野市)では貯水率が6.4%、臼杵市の石場ダムでは貯水率11%となり、農作物への影響が出ていると言われていますが、特に渇水がひどい大分では大分気象台管内の16観測点の内13地点で史上最少の雨量(中には月間雨量0)となっています。

このままいけば田植えが出来ない事態になるところも出てくると言われており、今回の地震・原発災害で東北地方の来年のお米の収穫が激減する可能性があると言われている中、これら地震・原発の直接的な被害にあわなかった地区では増産するべき時に、反対に減産となれば、来年の日本のお米の収穫は危機的水準になる可能性もあります。

また、例え、収穫出来ましても放射性物質に汚染されているかも知れず、安全に食べれるお米は一体どれだけあるのか誰も分かりません。

大人が放射能汚染米を少しぐらい食べましても安全でも、子供はそうはいきません。

昨日のブログでも記載しましたが、日本の危機管理は全く機能しておらず、国・地方に任せておけば、とんでもない状態になるかも知れません。

今はまだ可能性ですが、これが実際に起これば、日本人の主食であるお米がなくなる訳であり、国民は自衛をしておくべきだと言えます。

いざとなった時に国・地方は全くという程、面倒を見てくれないと思って各自が対処しておけば、いざという時に悲惨な状態に直面しなくても済みます。


◆2011/04/16(土) ガンの原因について (3) 飯山氏
前回…,
「ガンの原因物質は,活性酸素,ウイルス,放射線.この三種しかない!」
と言いました.
ようするにガンの原因物質が,ガンの原因をつくるということです.
ガンの原因.
正常な細胞が,なぜガン細胞になってしまうのか?
この疑問に明確に答えられない医者は,ヤブ医者だと思っていいです.
ガンの原因を説明できない医者,ガンを悪化させる(切除,抗癌剤,放射線)医学.
困ったもんです.

じつは,ガンの原因は,たった一つしかありません!
テロメアと名づけられた遺伝子・染色体が破壊されると,その細胞はガン化します!
テロメア.この単語は暗記してください.

日本は今後,放射能地獄=ガン激増社会になります.
ガン激増社会において,テロメアという単語は,重要な言葉になります.
なぜか?
テロメアが破壊された細胞.これがガン細胞だからです.

さて…,
テロメアとは何か?
テロメアとは,細胞分裂のカウンター(計数器)です.
細胞分裂の回数を数えて,細胞分裂が無限に行われないようにします.
いつまでも限りなく細胞分裂すると,老化してしまうので,どこかで分裂を止める!
これがテロメアの役割です.

いつまでも限りなく分裂する細胞.無限に増殖する細胞.これがガン細胞です.
ガン細胞とは,無限に増殖する細胞で,これはテロメアが破壊された細胞です.
テロメアを破壊するのは,活性酸素,ウイルス,放射線.この三種類.

みなさん,どうです?
ガンの原因.なぜガン細胞ができるのか?
分かったような気がするでしょ?

伊勢白山道にみる大陸移動期に入った我々の生き方  ロックウェルより

被災民を見舞う天皇・皇后両陛下


◆4月16日

 4月12号の「伊勢白山道から見る人類進化とヒトラーの予言」で、ヒトラーの予言した進化した人類と思われる「超人」そして、「神人」の出現と、「地球的大破局」とがリンクしており、その大破局の序章がどうも今回の東日本大震災であるのではないか、という視点を示した。

 その中で、「現在、日本で大問題となっている福島原発の放射能問題も、見方を変えればこれから迫り来る大破局、つまり超巨大太陽フレアに対する準備、予行演習、という側面がありそうだ。いたずらに恐れるばかりではなく、我々人類はその試練を乗り越えられるのだ、という信念を持って、可能な対処をしていくことが肝要であろう」と指摘したが、予行演習ではなく、「序章」ないしは、「開始の号砲」であった、と思われるのでそのように訂正したい。

 既に、ロシアの科学者である、ワシリー・アブラモフ教授が、「今回の日本の地震は今後継続的に発生する地震の始まりであり、日本およびロシア極東地域は大規模な地震に直面している」(http://www.epochtimes.jp/jp/2011/03/html/d96447.html)と言っていることを4月10日号の「伊勢白山道から見るこれからの地球と日本」で示したが、アメリカの米地質調査所の研究者も似たような、今後長期にわたる地震の可能性を指摘しているのだ。

 なぜ、今回の東日本大震災が、ヒトラーが予言した「地球的大破局」に繋がるか、というと、日本は世界の「ヒナ型」であり、日本で起きたことは、世界に転写していくからである、というのが伊勢氏の指摘するところである。

 従って、今現在で考えられる事態の推移を見ると、以下のような流れになりそうだ。

1. 今年の東日本大震災を号砲として地球的大破局(ヒトラー予言)が開始された
2. 日本周辺で地震は継続し、更に今年も大きいのがくることが予想される
3. 地震は太陽活動とリンクしている
4. 太陽黒点が100を超える日が5日以上継続したら、危険信号
   (http://swc.nict.go.jp/sunspot/
5. その時、気温差が10度以上になるようなら、更に危険
6. 地震のスイッチは、巨大太陽フレアが伴って地球に来る時
7. その巨大太陽フレアの影響は「人類文明的」なレベルになりそう
8. 最初の巨大太陽フレアは今年中に来る可能性大
9. 超巨大な太陽フレアが「吹けば」、原発放射能と「別の」放射能が来て中和
   (http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou
10.最終超巨大太陽フレアは2012年、13年ごろの太陽活動の最盛期に来そう
11.日本は世界の「ひな型」なので、日本に起きたことが世界に転写される
12.日本の住民のありかたが、世界の人類を左右する
13.4大プレートのつなぎ目に位置する日本は免震構造になっている
14.世界は大陸移動期に入った


 この後もいろいろ続くのだが、当面の地震関連ではこのような流れが「想定」される。そしてそれにたいする我々の心構えとも言うべきことも伊勢氏は示唆しているので、次にそれを列挙してみる。

1. 地震と津波を考えると、免震構造の鉄筋コンクリートのビルの上階に避難する
2. ビルの中の非常階段など、窓がない場所がより安全である
3. 放射性物質に対処するには、昆布や豆類(味噌なども)、大量の白湯を摂取
4. 地龍をなだめ、追い返す今上天皇の存在が大切   (http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20071124
5. 天皇をないがしろにする人間が増えると天変地異が増える
6. 日本人が天皇と同じような心情を持てば、大難を小難、無難にできる
7. 天皇の心情とは、「国家に災害が起こるのは、自分の責任」という自覚
   (http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou
8. スサノオが歌った日本最初の和歌にある裏の意味と通じる心情
   (http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20110307
9. 人間は「内外(上記心情面と外的な防災的面)」の準備をして、淡々と生活すればよい
10.一番大切なのは、今、生かされていることに感謝する心

 人類史上、正に未曾有の時代に突入したようだ。

サトウ氏より
波動の原理今日は最も原理的なことを述べておきます。本当のことを知れば恐れるものなど何もないことが分かるからです。怖れるものがなければ平然としていられます。不安、恐怖の念を持つことが闇に力を与えます。私の住む東京にも放射性物質は飛んできているでしょうが、私は何処にも逃げません。自分が守られていると信じているからです。

波動とは意識エネルギーの振動です。存在する全ては意識エネルギーから出来ています。宇宙全体はこの意識エネルギーの海であり、この世とはその一部でしかありません。波動の最も低い世界です。同じようなレベルの波動しか感知できませんから物質世界しかないように思えるのです。感知することは出来ませんが、振動率の高い世界は無限に存在します。

私たち人間の本質も意識体であり、肉体は低い波動の世界で活動するための道具です。この世でしか学べないことのためにこの世は存在し、肉体の使用限度が終わるか、学びが終われば元の波動の高い世界に帰ります。それを死と呼んでいるのです。死とは進級や卒業でもあります。時には事故や災難で命を落とすことがありますが、それらも含めて生前から決められていたころであり、悲劇ではありません。生物としての生存本能から死を怖れますが、死そのものは睡眠と同じように意識が薄れていき苦痛はありません。私たちは毎晩死の予行演習をしているのです。

死よりも、むしろ生きていることのほうが大変です。生きていくために四苦八苦させられます。これを乗り越えることで私たちは成長してきました。肉体を持つがゆえに逃れられない欲望を利用して、闇がはびこってきましたが、地球人類はどうやらこれらの課題を長い長い年月をかけて克服したようで、地球全体の進学式が迫ってきているのです。人間性向上のためには闇も必要な時代がありましたが、もう役目は終りました。彼らも知ってはいますが、光が消える瞬間輝きを増すように、闇も最後の力をふるっています。

posted by 田舎人 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

田舎の日記 悲しくても重大なニュース

◆2011/04/15(金) 悲しくも重大なニュース 飯山氏より
とうとう恐れていた事態になってしまった.
被曝による放射能障害の自覚症状が,ネット内で大量に訴えられているのだ.
自覚症状とは,鼻血である.
鼻血は,放射能被曝の典型的な初期症状である.
しかも,内部被曝・体内被曝の隠しえない証左である.
例によって(国民の健康などどーでもいい)マスコミは一切報道しない.
なぜ鼻血がでるのか?

セシウム・ヨウ素などの放射性物質を吸いこむと…,
鼻腔の粘膜細胞や毛細血管細胞が放射線(電磁粒子)によって破壊される.
当然,血がにじみ出てきて,出血症状を呈する….

もしも鼻血が出たら,鼻腔や喉を水で洗浄し放射性微粒子を洗い流して下さい!

TOP
◆2011/04/15(金) 原発推進方針を強調−与謝野経財相
日本人の神経を,平然と逆なでする男,与謝野薫.
こいつも,菅直人も,畜生! というべき存在だ.
これでは,国が滅びるのも,致し方ない.
以下は,時事通信の報道.
  原発推進方針を強調=事故「謝罪するつもりない」−与謝野経財相

 与謝野馨経済財政担当相は15日の閣議後会見で、福島第1原発事故の評価が最悪のレベル7になったことについて「原子力発電は電力供給のため大事なものだと今でも思っている。推進してきたことは決して間違いではない」と述べ、事故の評価にかかわらず今後も原子力発電を推進する考えを強調した。
 また、自民党政権時代に通産相(現経済産業相)などとして原発推進の立場を取ってきたことを踏まえ、今回の事故発生で謝罪するつもりはあるかとの質問には、「ない」と明確に否定した。(2011/04/15)

2011年04月15日
【これはひどい】文科相が「子供は成人の半分以下の被曝量に」を却下  低音より
☆「子どもは半分」、文科相否定=原子力安全委員表明の被ばく量
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000047-jij-soci

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/328.html

福島県内の学校の安全基準をめぐり、「成人の半分に当たる年10ミリシーベルト以下の被ばくに抑えるべきだ」とした原子力安全委員会の代谷誠治委員の発言について、高木義明文部科学相は15日の閣議後会見で「目標は年20ミリシーベルト。安全委全体の見解ではない」として、考慮しない姿勢を示した。
2011年04月15日米軍:核兵器対応部隊の日本派遣
米軍は以下のチームを秘密裏に日本に派遣していたと読売新聞が報じています。

1)空軍 :放射能環境分析チーム」(AFRAT)
2)海兵隊:「放射能等対処専門部隊」(CBIRF)

この内、空軍のAFRATは「核攻撃への対応を専門任務」として放射能が汚染された現場で「米軍」が安全に活動できる態勢を整える任務が与えられています。

今、米海軍は横須賀から佐世保に事実上の機能を移動させており、空軍は横田基地の核戦争にも耐えうる建物内で活動・情報収集を行っているとされており、米軍の各部隊の「頭脳」が日本に終結してきており、「次」への対応を準備しています。

この「次」はあってはならない事態ですが、100%「ない」と言えない以上、準備をするのが米国であり、今、その準備が進められています。





≪予言は当たるのか? 日本の未来に警鐘が鳴り響く!!≫というタイトルで以下の報道がされています。

*****************************

4月7日午後11時32分ごろ、宮城県沖にM7.1の大地震が起こり、震度6強の激しい揺れを観測した。

ここ最近、地震研究家の小林朝夫氏の言動が大きく注目を集めている。
彼によれば地震の予知に不可欠なのは長年の地震研究による知識、電磁波計測器と電場計測器、そして最大の決め手が不思議な能力だという。
 
小林氏はブログ『大地震警報・前兆緊急アラート』の4月5日時点で、4月7日前後が危険と警戒を予告していた。
そして実際に7日に地震が起きてしまった。

この地震のせいで、女川原発の外部電源の3系統のうち2系統が落ちたため一時冷却機能が停止するという事態に陥った。

今後の東北の原発への影響が心配される。

実は小林氏は以前にも、ブログに震災前日の3月10日に、M8前後の非常に大きな地震が来ると警告。翌日、未曾有のM9という東日本大震災が起こった。

小林氏は、ブログ内で日本の今後の未来の厳しさを語っている。
日本人は安全神話を信じ込み、最悪の事態を想定する想像力に欠けると警告している。
さらには地震や原発の本当の危険性を知っている人が少ないことを憂いている。

そして、今度は地震よりも原発の問題が重要になるという。
小林氏は原発が吹き飛ぶ予知夢を見ており、近々大事件が起こると予測。依然、警戒が必要との事である。

予知・予言は非科学的という意見もある。
しかし、7日の地震では一部で観測データが得られず、気象庁の緊急地震速報に遅れも出ている。

******************************

地震予知は東大地震研が予算も握り、発言力もありますが、今や全く予知もできず、「金くい虫」になっており、そろそろ予算をゼロ査定してもよい時期に来ていると言えます。

と同時に、民間にはいろいろな地震研究をしている専門家がおり、今までの地震予知関連予算(100億円〜200億円)を全てカットし、これら研究家100人に年間1億円ずつ支給して、独自の研究をさせるのも有効かも知れません。

世界は地震予知はできないという形になっており、日本でもそろそろ今の体制では地震予知はできないとはっきり公言し、民間に研究を任せるべきだと言えます。

ただ、それでも100%の予知確率は無理でしょうが、地震とはそのようなものであるという認識を持って我々が対応すればよいと言えます。
(100%の確率でしかダメというのであれば、地震関連予算はすべてゼロにして地震研究はやめればよいだけです)


18.4%にまで急上昇した国債利回り
ギリシャ国債利回り(2年もの)が年利18.4%にまで急上昇し(価格は急落)ており、10年債も13.5%近辺にまで上昇しており、金融危機が一段と深刻化してきています。

何度も指摘しておりますが、今やユーロ崩壊はさけられず、今はその破壊の前の混乱期に来ているのです。

また、日本の原発事故でGDP世界第3位の日本経済が崩壊するのではないかという懸念も世界中に駆け巡っており、世界の金融市場は次第に「フリーズ」しつつあります。

先日開催されました超高級宝石オークションも延期するかも知れないという話もありましたがそのまま開催され、結果は入札が殆ど入らず、事実上の「延期」のような状態になっていました。

日本の放射能汚染問題は世界中の資産家の「心」を委縮させてきて
いるのです。

日本で予定されていました【国際会議】も相次いで中止となっており、その数は判明しただけで30件に上っており(朝日新聞報道)、今後更にキャンセルされることになるはずであり、日本無視が一気に進んでいくことになります。

世界中の資産家は今や様子見を決め込んでおり、投資家も一斉に動きを止め、息をひそめて成り行きを見ています。

仮に、再度の原発爆発が起こり高濃度の放射性物質が関東に降り注ぎ、東京(関東圏)がまともに住めない事態になれば、関東圏のGDPは250兆円とも言われていますが、ここが消滅することになりかねないのです。

世界経済に与えるインパクトは、ギリシャが破たんするより遥かに大きく、これでは投資家・資産家は動きを止めるのも分かります。

日本が最悪の事態に陥るのかどうか。
世界の経済にとっても非常に重要になってきています。


posted by 田舎人 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

田舎の日記 1月以内に M8級

2011年04月14日 低音より
早ければ1か月以内に「放射能で汚染された津波」が襲来するおそれ
☆震源域東側でM8級、早ければ1か月内…専門家 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000112-yom-sci

日本海溝の東側で海のプレート(岩板)が引っ張られる力が強くなっているためで、早ければ1か月以内に津波を伴う地震が再来する危険がある。

(略)

「今、昭和三陸規模の地震が起きると、仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算になる」と言う。

              ↓

231 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県)[sage]
投稿日:2011/04/14(木) 06:43:45.61 ID:5NHnGN160 [4/5]
この記事から汚染された海水の津波が来るかもしれないから予め避難なり準備しておこう
とネットやらない層は考えられるんだろうか
気にしないでディズニーランドに行ってしまったりするんだろうか

新潟内の病院で福島から運ばれた被曝者・・・隠蔽 ニカイゴウより
http://www.j-cia.com/article.php?a=6911

厚労が命令したのか?文科系か?上ばっかり見るこのヒラメ役人どもめ。判明次第自宅に街宣車で抗議させるから覚えとけ。

どうせつぶれるヘタレ民主とうちとどっちが怖い?そりゃ、うちだろ。全然関係ない奴が、時には法律の枠を超えて行くんだからな(笑)

そんなことをされたくなければ、キチンと国民に真実を発表しろ。


◆〔特別情報@〕板垣氏より
 フリーメーソン・イルミナティ情報(ニューヨーク発)によると、米国は、ペルシャ湾洋上の原子力航空母艦から発進する爆撃機によるイラン攻撃のための軍事配備をすでに完了しているという。日本が東日本大震災、大津波、福島第1原発大事故への対応に目を奪われている間に、世界の軍事情勢が大きく変化しているのだ。あちこちで、紛争が起きているのだ。


◆2011/04/14(木) 放射能が降る街に住み,しぶとく生き残る知恵! 飯山氏より
みなさん,きょう,私は生まれ変わりました!
きょうから私は,昨日までとは別の発想,まったく新しい視点で生きていきます.
まったく新しい視点とは,サバイバル! です.
これからは,天下国家よりも,個人.ひとりひとりの生き残りが最重要です.
放射能が降る街に住みながらも,一人一人がしぶとく生き残っていく生き方!
放射能で汚染された大地を,国家に頼らず,一人一人が協同して浄化していく!
そのための智慧(知恵と技術と哲学)を語り,提供し,皆さんと一緒に開発します!
きょう,このHPは,タイトルやバックカラーを変えました.気分一新です.
昨日までは「SAVE JAPAN」でしたが,きょうからは「SAVE YUORSELF!」
このHPの導入MSGも,「放射能が降る街に住み,しぶとく生き残る知恵!」です.
さぁ皆さんも,このHPを新しい気持ちで読んで下さい.
そして,放射能が降る街で,しぶとく生き残っていく生き方! …をさがしましょう!
第一回目は,ガンの話.
いや,ガンにならない知恵.また,ガンを消滅させる知恵なども公開します.
ほんと,期待してください!

◆2011/04/14(木) ガンの原因について (1)飯山氏より
私は10年前,全ての蔵書を棄て,「旅こそ終の棲家」(芭蕉)とする旅人になりました.
私の文章は,ですから,本を読まず資料も見ずに書かれています.
ときどき,数字データや年号の間違い,仮説の勘違い等があるのは,このためです.
たまに,些細なミスを大袈裟にあげつらう「揚げ足取り虫」もいますが,無視します.
大きな流れ,マクロな認識は,間違っていない! という自信があるからです.
この自信は,長い人生のなかで苦労苦難の末に取得した知恵に支えられています.
経験と知識に支えられた「老人の知恵」というやつです.
老人がもつ知恵は,災害・災厄が大きいほど役に立ちます.
この自信,すごいっしょ?
癌(ガン)について書きます.
5年後から日本は,関東平野を中心に“ガン地獄”になるからです.
“ガン地獄“の原因をつくった犯人は,菅(ガン)直人です!
総理である菅直人の初動対処の誤りが原因で,原発は大爆発してしまった.
原子炉の大爆発で,大量の放射性物質が関東・東北の大地に降り注いだ.
この放射性物質が,人間の正常細胞をガン細胞に悪化させる原因物質です.
この放射性物質との闘いに勝つことができれば,そのヒトはガンになりません.
ガンに勝つ秘訣! これを公開していきます.その前に…,
なぜ正常細胞がガン化するのか?
このことを明確に知り,正確に認識しなければなりません.
TOP
◆2011/04/15(金) ガンの原因について (2)飯山氏より
ガンの原因物質は,三種しかない!
活性酸素,ウイルス,放射線.この三種だ.
「あれ? 何百種類もある『発ガン物質』はガンの原因物質ではないの?」
うん! 発ガン物質は,正常細胞がガン化する際の引き金にすぎない.
このへんの機序(メカニズム)を分かりやすく説明したい.聞いて欲しい.
発ガン物質.たとえばアスベスト.
これは肺がんや中皮腫の原因とされ,実際,アスベストによる中皮腫が頻発した.
正常細胞がアスベストによってガン細胞になる機序は次のようだ.
アスベストが侵入された正常細胞は,この“異物”を細胞外に排出しようとする.
細胞内の異物は,酸化させると細胞外に出て行く.
細胞内に入った異物を酸化させる仕事,酸化した異物を細胞外に追い出す仕事.
これらの仕事は,細胞内の労働者・ミトコンドリアの仕事だ.
だが,アスベストは酸化しない.
それでもミトコンドリアは,アスベストを酸化させようと,活性酸素を大量生産する.
この細胞内で大量発生した活性酸素が,遺伝子(DNA)を酸化させてしまうのだ.
これは細胞にとっては致命的である

■ おかしい。アメリカが急にバックしてきた ニカイドウより
2011/04/15 10:59 米国務省は、福島第1原発から半径80キロ圏内の米国人に対する退避勧告を継続する一方で、首都圏や名古屋など同圏外の地域への渡航延期勧告を解除した(ワシントン時事)

2011年04月15日  低音より
日刊スポーツ「ついに剛腕・小沢一郎が“菅降ろし”に動く」 
☆剛腕小沢氏ついに動く菅降ろし近く会談へ (日刊スポーツ)

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20110415-761480.html

「それでも聞いてもらえなかったら仕方がない。後世『あの時の政治家がきちんと対応せずに日本をつぶした』と言われるわけにはいかない」と、倒閣も選択肢から排除しない考えを示した。



posted by 田舎人 at 15:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

田舎の空 放射能地獄

燃料棒が入っていない4号機から1万倍の放射線量
燃料棒が入っていない4号機の6メートル上空から通常の1万倍に相当します毎時84ミリシーベルトの放射線量が検出されたと発表されていますが、この4号機は燃料プールに使用済み燃料棒が入っているだけで、いわば「休眠」中の原子炉になります。

ここは日立が製作した原子炉ですが、他の原発でも日立が作りました燃料プール部分に瑕疵があるとしてもめているとされており、もし、この4号機の燃料プールに問題があるとすれば、重大な問題に発展することになります。

1号機から3号機は燃料プールではなく「核燃料棒」そのものの破損で水蒸気爆発が起こっており、4号機には核燃料棒がなく爆発が起こるとは想定されていなかったのです。

いずれにせよ、この4号機の放射線量が急増してきている今、新たな爆発が一号機ではなく、4号機で起こることも想定され、事態は非常に複雑な様相を呈してきています。

総放出放射線量が3倍まで膨らむ可能性(レベル7)
日経新聞が報じるところでは、原子力安全委員会は今回の<フクシマ>原発事故の放出量を今までの分として63万テラベクレルとしていますが、この数字は今後≪3倍≫にまで膨らみ190万テラベクレルにまで増える可能性があるとしており、そしてこの≪3倍≫にまで膨らむとすると、総放出放射線量はチェルノブイリ原発時の<3割>になると報じています。

しかも、今後更に放出が続いていくことになりますので、総放出量はチェルノブイリ事故を超える可能性があると見られており、これに爆発的放出があれば(この爆発を防ぐために必死の作業が行われています)、一気にこのチェルノブイリ原発事故を上回る放射線を大気中にばらまくことになります。

そしてこの総放出放射線量計算には海洋汚染分は含まれておらず、今後専門家による検証がされるでしょうが、今頃になって「実は先月からレベル7は分かっていました」では、日本は事実を隠してきたとして、世界は日本を「疑惑」の目で見始めており、フィリピンはフクシマ原発から100キロ圏内は避難するように指示しており、今後世界中の国が100キロ圏内避難を指示し、爆発が起こればこれを一気に200キロ圏内に広げれば、関東圏は≪外人立ち入り禁止区域>になることもあります。

リスクに鈍感な日本人だけがこの100キロ〜200キロ圏内に居住することになるかも知れませんが、この圏内に居住するものは放射線に汚染されているとして外国から入国拒否されることもあり得、企業も店も海外からの低賃金のしかもしっかり働く労働者がいなくなればコンビニも居酒屋も開けない状態になり、事実上経済活動はマヒします。

イオン、出荷規制のサンチュを販売! 武山氏より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110413-00000077-jij-soci

 イオンと言えば、民主党幹事長の岡田氏の兄が経営するスーパーです。よりにもよって、放射能の規制値を超えていた野菜を、千葉県や国の指導を無視して販売するとは儲けさえすれば何を売ろうと勝手だ、という思想ではありませんか? まして民主党の幹事長を務める国会議員が身内にいるのです。イオンは農協を通さずに仕入れていたそうです。この事は、出来るだけ安く野菜を仕入れようとする、スーパーの常套手段ではあります。

 しかし、知らなかった、では済まされない話です。これだから民主党現執行部は、国民の事は何一つ考えていない、となるのです。呆れて空いた口が塞がりません。皆でイオンと、民主党のボイコットを行わなければなりません。特に生鮮野菜は、鮮度が命であり、知らされなければ、大多数の国民が買って口に入れたかもしれないのです。イオンの金儲け主義が暴露された結果になりました。

所有権制限の特別立法制定か!2011年4月13日 21:35

まずは、二つの記事をご覧いただきたい。

石原元官房副長官、復興財源「すべて公債には頼れない」
石原信雄元官房副長官は13日午後、日本記者クラブで記者会見し、東日本大震災の本格的な復興予算の財源について「すべて公債に頼るのは許されない」と述べた。そのうえで「与野党は今までの国会論戦の主張にこだわらず、現実的な結論を出していただきたい」とし、2011年度予算の組み替えで合意すべきだと主張。あわせて「国民に税負担をお願いすることは避けて通れない」とも述べた。

 石原氏は1995年の阪神・淡路大震災で、村山富市首相(当時)のもとで事務担当の官房副長官として対応にあたった。石原氏は「あのころは公債発行余力があった。今の財政は危機的状況だ」と指摘した。【日経新聞 15:49】

石原元官房副長官、震災復興へ「土地所有制限の立法化も」
石原信雄元官房副長官は13日午後、日本記者クラブで記者会見し、東日本大震災の復興に関して「土地の所有者の理解を得ながら将来悔いが残らないようにすべきだ。法制専門家の意見を聞かねばならないが、法律で個人の所有権を制限することは許されるのではないか」と述べた。水没した農地の復興やより安全な漁港作りのため、土地所有権を制限する特別立法の制定が必要との認識を示したもの。【日経新聞 15:57】

さあ、これは何を意味しているのであろうか?

国債に頼れず増税しかなく、財政は危機的状況であるという。

さらに、「個人の所有権を制限する」「土地所有権を制限する特別立法の制定」が必要だとも言う。



被災地だけの話ではない。

危機的財政を救うには、全国民に対する臨時増税しかないとすれば、通常の所得税や消費税だけでは到底及ばない。

そして、個人の所有権を制限する特別立法とは、超法規的な法律となる。

憲法さえも越えるものである。

これは憲法で保証された「個人の財産権」を制限することも可能となる。

つまり、「財産税導入」につながるのだ!



戦後まもない昭和21年、臨時財産調査令が発令され、国民の資産は没収された。

まさに"第ニの戦後"といわれる大震災後の今、国の再建復興のために、国民の金融資産1400兆円を使わなければならない状況に陥りつつのである!

◆2011/04/13(水) 大地震が恐いなら,日本人やめろ! 飯山氏より
「大地震が来る!」
などと,大騒ぎしているヒトがネットにいるけど….
地震国・火山国の日本人が,大地震におびえているようじゃ駄目だ.
大地震が恐いなら,日本人やめろ!
本当に恐いのは,大地震にともなう大津波だ.あるいは大火事だ.
もっともっと恐いのは,大地震にともなう原発事故だ.
事故った原発が噴射する放射能は,孫子の代までも癌地獄に叩き込む!
いま最も喫緊の問題は,現実化した放射能地獄をどう生きるか?
これしかない!

TOP
◆2011/04/13(水) 昨夜,日記に殴り書きしたこと. 飯山氏より
東電福島の原発事故は,人類史上最悪の災厄である.
この大災害は,「13重の意味で最悪」である.
1.大型の原発4基が全て爆発し,炉心が露出,大量の放射性物質が大気中に放出されてしまったこと.
2.原発4基の現場は,強烈な放射線で手も足も出ない状態であること.
3.原発4基の現場の状況が悪すぎ,収拾のメドが立たないどころか,もはや解決は不可能であること.
4.今後数十年にわたり,溶融壊滅した原発4基から放射能が出続けること.
5.高濃度放射能水が,海洋にもダラダラとタレ流され続けること.
6.人類史上最悪の大災害なのに,政府・マスコミが国民を洗脳して「安心感」を植えつけてしまったこと.
7.東電福島原発からの放射能降下で,関東東北が(大袈裟ではなく)放射能地獄になってしまったこと.
8.大多数の国民は,最悪状況だとは認識してない.
9.原発事故発声の当初から政府は最悪の事故であることを知りながら,これを隠し,国民を騙してきた.
10.最悪の事故だと知りながら,政府は適切な対策を一切!打たなかった.
11.今後,さらに巨大な地震発生の可能性が大きい.
12.今後,もんじゅ・浜岡など,第二・第三の原発災害が予想される.
13.今後,すべての大災害に対して,政府は無力のままである.
14.今後,放射能が日本人の遺伝子を激変させ,従来の日本民族は滅びる.
以上を要約し,マトメると…,
激甚な原発災害(人災)と,無能無策な政府(人災)によって,日本民族は滅びる.
ダブル人災によって,日本民族が滅びる! ←大多数は全く信じないだろうが….

HARRPを止めよ  satou氏                                                            不安院は福島原発の事故の酷さをやっと認めてチェルノブイリ級としたのに、癌 直人は日々好転しているかのように発言している。まさに自分の脳ミソがメルトダウンしているのに気がついていない。全国の全ての原発を一度止めて見直し、点検するぐらいの発想は出来ないらしい。この事故で2年の延命ができたとほくそ笑んでいるらしいが、それでは日本は沈没するだろう。

そもそもの原因であった東日本大震災が人工的なものであることが、政治家や官僚の耳には届いていないのだろうか。以下の記事にもあるように、いくらなんでも余震が多すぎることに気象庁の役人は異変を気付いていないのだろうか?そうだとしたら、気象のプロ失格である。三陸沖が集中的にHARRPで狙われているから、続けざまに地震が起きている、余震の範疇を超えた大きさと多さである。
東日本大震災:余震M5以上400回、年平均の3倍超

グーグルで余震マップを探したが見つからない。NHKで見たのだが、日本地図に余震が起きた地点を赤点マークしてみると、日本中が赤点だらけである。そこに全国の原発場所を重ねてみると絶望的な気分になる。これでも平気でいられるとしたら、その人の神経はとても正常とは思えないのである。

おそらくHARRPの稼動はMJ12の範疇になるのだろう。オバマ大統領にも止める権限はないのかもしれない。D・ロックフェラーのくたばり損ないに直接交渉するしかないのだが、今それが出来る政治家は日本にはいない。それが出来るとしたら天皇だけだろう。米国債の売却を切り札にしてHARRPの稼動を止めさせるか、全国の原発を停止させなければ、日本は次はもっと大きな災害に見舞われる可能性が高い。今、光と闇が戦争をしているのである。この認識が誰にもない。行き着くところまで行かないと目が覚めないのかなと思っているのは、このためである。

posted by 田舎人 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

田舎の空 黒沢監督の幻の映画 「夢」

全社員・家族への避難指示(ドイツ・BASF社)
日経新聞は、ドイツ化学大手の【BASF社】が東京本社を含む関東・東北の拠点を閉鎖し、本店機能を名古屋市に移し、関東の1000人の社員には家族ともども名古屋市内や大阪市に退避するよう勧めている、と報じています。

昨日お送りしました【汚染図】では名古屋・大阪も完全に汚染されていますが、東京・関東圏に比べれば汚染濃度ははるかに低く、全社員が避難するには「まだ」ましな場所だと言えます。

汚染は「瞬時の汚染濃度」も重要ですが、より重要なのは「累積濃度」となり、東京・関東圏に今後も住み続ければ、「累積濃度」は
どうなるか?

【BASF】は「瞬間汚染濃度」と「累積汚染濃度」を考え、完璧ではないものの、東京・関東圏から撤退したのでしょうが、今後、名古屋・大阪圏でも「累積汚染濃度」が「基準」を超えれば、今度は福岡か日本撤退になるかも知れません。

「累積汚染濃度」が公表されれば、東京・関東圏から更に撤退する企業が続出するかも知れません。


2011年04月05日2.9兆円が消えた東電株
東電株が今日も暴落し、終値はとうとう362円となり(−80円)、時価総額が5800億円台に落ち込んでいます。

震災前に比べれば2.9兆円もの時価が消滅した訳であり、株を保有する金融機関、取引会社、東京都からしますとたまったものではありません。

今や投信・年金ファンド・外資系ファンドが投げ売りしているとも言われており、買い手が居ない中、株価だけが暴落を続けているものです。

世界一の電力会社がこのような惨状を示すとは考えられない事態ではありますが、これが株の怖さなのです。

東電の負債総額は10兆円に迫っており、このような会社を倒産させることはあり得ず、最悪の場合でも、「チッソ」形態で営業活動を続けさせ、賠償金を払わす形になるはずです。
年間5000億円規模の利益をあげていけば、仮に海洋汚染分を入れましても10年もあれば十分賠償金は払えます。

何が起こるか分からない株式市場ですが、果たして【東電】はどうなるでしょうか?

もう一つの危機(ポルトガル格下げと利回り10%突破)
【ポルトガル】の5年債利回りが10%を突破してきており、ECBが買い入れていると見られています10年国債利回り(8.8%)を上回るという異常事態になってきています。

ムーディーズが長期信用格付けを一段階格下げし、<Baa1(実質的にBBB+)>格に格下げしたことが直接的原因となっていますが、今やギリシャ・アイルランドより破綻リスクが高いと市場は見はじめており、今後、これがスペイン・イタリア・ベルギーに波及していけば、ユーロは存続など出来ない状態になります。

総選挙で政権与党が敗北することは必至と言われている【ポルトガル】ですが、そうなれば更に格下げされ、デフォルトが避けれない事態に追い込まれます。

日本は原発危機ですが、ヨーロッパでは金融危機が勃発してきており、世界は大混乱の淵に立っていると言えます。

東日本の旅館・ホテルへの被害・損害、壊滅的2011年4月 6日 13:45※日本全国から収集された街角の景気状況をお伝えします。


◆東日本大震災で、国際観光ホテル整備法に基づく東北6県の政府登録ホテル・旅館計285カ所のうち、6カ所が津波に流されるなど半壊以上の大規模な被害を受け、営業できなくなっていることが30日、観光庁のまとめで分かった。連絡が取れなくなっている施設が他に2カ所あるという。同庁によると、6カ所は建物の1、2階部分が流失するなど、津波による被害が多かった。人的被害の報告はないが、同庁は「ホテルや旅館は被災で混乱しており、場所を特定し得る情報は出せない」として、個別の名称や立地県を明らかにしていない。ほかにも営業は継続できるが「離れの一部が損壊した」「風呂場が使えない」といったケースや、建物の被害はないが営業を見合わせているケースもあるという。

◆神奈川県内屈指の観光地・箱根が苦境に陥っている。震災の余波で宿泊施設のキャンセルが相次ぎ、自粛ムードから新規の客は激減。福島第1原発事故の影響から外国人客も途絶えた。計画停電が始まり、大動脈の小田急ロマンスカーは運行再開の見通しが立たない。箱根町強羅の温泉旅館「白湯(しらゆ)の宿 山田家では、15室ある客室は「3月なら常に8、9割は埋まる」。震災翌日の12日も予約は満杯だったが、地震直後からキャンセルを告げる電話が鳴りやまず、稼働率はすぐに3割を切った。追い打ちをかけたのが計画停電。傘下の旅館も合わせて損失額はすでに1千万円以上に膨らんだ。年間約30万人が訪れる外国人の動向も厳しい。被災者の受け入れを町内121の宿泊施設でスタートさせた。1人1泊5千円の補助金を町が請け負い、施設が3食を提供する。「やすらぎを感じてもらう」ことが目的だが、空室が目立つホテル・旅館の救済策でもある。従業員を自宅待機させたり、4月いっぱい休業したりと、どの旅館からも窮状が漏れ伝わる。町観光課は「震災以降、少なくとも宿泊予約客の80%がキャンセルした」と推測している。

◆山形県上山市の温泉旅館「長谷屋」は、3月31日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになった。江戸時代に創業の同旅館は、250年以上の歴史を持つ老舗旅館として「かみのやま温泉郷」の中でも高い知名度を有し、源泉掛け流し温泉や1873年に建造の蔵屋敷・お城風の大広間が人気となっていた。しかし、景気低迷による客足の落ち込みから売上が減少すると、東日本大震災の影響で一時営業休止に追い込まれ、営業再開後も予約キャンセルや食材の調達などができず、これ以上の事業継続は困難と判断しやむなく今回の決定に至ったようだ。

【コメント】
東日本地震は被災地のホテル・旅館に致命的な損害を与えているが、被災地以外の観光業界も自粛ムードや食材の調達が難しいなどの問題から、事業の継続に困難をきたしている。景気低迷で遠のいた客足に追い討ちをかける事態だ。「長谷屋」に続いて、今後、廃業に追い込まれる旅館・ホテルが出てこなければよいのだが・・・。


電力使用制限令発動へ!
tomoブログより

海江田経産相が閣議後の記者会見で・・・今夏の電力使用制限令発動!
これは、電気事業法27条による規制で、電力の供給不足による大規模停電が起きる恐れがあることから、電気の使用量を制限するというもの・・・過去には、オイルショック時の1974年に発動!具体的に

東電管内の大企業など大口契約者に対して最大使用電力を前年比25〜30%削減する方向で産業界と調整に入ったようです!一方、経団連は、25%削減を目標とした自主的な節電行動計画作りを加盟企業に求めており、政府と削減通知を巡って調整がつづきそうです・・・・・・そろそろ電気や石油のいらない文明に変えていく時期にさしかかっているということでしょうか?


◆2011/04/05(火) AC広告の悪辣なウラ事情 飯山氏より

あの「ぽぽぽぽぉー」でおなじみのAC広告.
ヒジョーに不愉快だ! チョームカつく! というヒトがネット界には多い.
「日本の力を信じてる」,「日本の強さは団結力です」,「僕達がついてる」.
これが流れるたびに反吐が出る! というヒトもいる.ネット界には.
ところが,リアル界のB層は,あまり気にしない.
彼らB層のアタマには,ACだけでなく,ほとんどのCMが,スウーッと入ってくるのだ.
ネット界とリアル界のデジタル・ディバイド(深い溝・情報格差)に精通したマスコミは,
だから,B層向けに平気で露骨なウソをつき,「安心だ!」「大丈夫!」を連呼する.
現在のところ,このマスコミの詐欺・詐術作戦(宣伝広告)は,大成功!といっていい.
ところが…,
現在の大成功は,将来の大失敗の原因になる.
将来の大失敗とは何か?
ハッキリ言ってしまおう.
それは,5年後から始まる“日本列島ガン地獄”である.
肺癌,乳癌,肝臓癌,咽頭癌,食道癌,小児癌,骨肉腫、骨髄癌,皮膚癌,白血病,
甲状腺癌,知能障害,発育障害,奇形出産…,ヒロシマ・ナガサキ・チェルノブイリの
悲劇が,何百倍にも拡大再生産された “日本列島ガン地獄”が現出する!
その“生き地獄”は,現在の民主党政府と“原子力村”の官僚・学者による意図的な,
あるいは“未必の故意”による犯罪行為の結果として現出する.

あの「ぽぽぽぽぉー」のAC(日本広報学会)の会長は,清水正孝(東電社長)だ.
これほど国民を馬鹿した話はない.
悪魔の所業だ.

黒沢明監督の映画「夢」と福島原発爆発 武山氏より

http://www.youtube.com/watch?v=NuiEIfCuZ0s&feature=player_embedded


 この映画は、デルス・ウザーラとともに黒沢映画では上映される機会がほとんどなく、フィルムが一本しか残されていない貴重なものらしいです。もちろん私も見た事はありません。デルス・ウザーラの方は、以前、NHK衛星放送でオンエアされた事があり、観ています。

 この事実を紹介してくれたのは、物理学者の井口和基博士で、氏のブログに掲載されています。このブログのリンクを貼り付けておきましたの是非ご覧ください。

 さて、福島第一原発がいよいよ危険な兆候を示し始めているという事です。政府やマスコミの見通しとはまったく違って、この原発の水蒸気爆発は時間の問題である、と京大の小出祐章教授が述べています。現に先ほど福島原発でチェレンコフ光が見えたという報告がありました。チェレンコフ光が発生しているのは再臨界が起こっている可能性が高いです。それと、時を同じくして、ジャーナリストの上杉隆氏が、菅総理の事を「人殺し」と言い放って、マスコミ界を追放になりそうです。

 しかし、彼は勇気ある人です。御用学者の中には、政府や東電、マスゴミに媚を売って、とんでもないウソを垂れ流している人物もいますが、今、ご紹介した映画の中でも、登場人物の一人が、「済みませ、私もその一人です」と言って懺悔するシーンがあります。実に印象的です。今の世は、このような勇気ある人がほとんど居ないの現実ですが、それでも、上杉隆氏のような人もいるのです。

 この映画は、原発の爆発、富士山の爆発などが印象的に描かれていますが、この他に、津波と放射能汚染が海に垂れ流しにされている事を付け加えればそっくり現実そのままです。まさに、天才のイマージネーションは凄い、の一言です。しかも、浜岡原発がもし爆発でもすれば映画に描かれた通りのストーリーになります。こんな映画が、ひとことで言えば、庶民に見向きもされなかったのは、皮肉と言えば皮肉ですが、一億人すべてが国策によって騙されて来た事の証拠です。ですから、いま一本しかフィルムが残っていない、というのは当然すぎるほど当然なのです。

 

posted by 田舎人 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

田舎の日記 放射能 

2011年04月06日 プレアデ より
自然放射能と人工放射能!自然界には沢山の放射能が存在します。
しかしそれらが全て悪いと言う物では無いようです。

自然発生した放射能は、原子構造が正常であるため、ほとんど害が無く、温泉などのラドンなども身体に良いと言われています。

しかし人工的に発生した放射能は、原子が歪められており、これはインフルエンザのウイルスのような物で、人間の細胞を破壊します。

良く「無理矢理」と言いますが、何かを無理矢理変化させると歪みが発生します。

この歪みこそが私たちには害となります。

この歪みを利用した物は、農薬だったり、防腐剤だったり、医薬品だったりします。

この不自然な状態の物を摂取すると、身体も不自然になるのです。

プラスチック油脂と呼ばれるマーガリンに使われるものも不自然な産物です。

マクドナルドのハンバーガーが、1年経っても腐らないのは、不自然な化学処理がされているからです。


スーパーに並ぶ葉物野菜に虫が付いていないことは、不自然なことなのです。
虫が食った穴が空いている野菜は自然な野菜なのです。

今まで私たちはこの不自然なことに気づいていませんでした。

もうそろそろ目先の利益や美を追究するのでは無く、自然を大切に生きるときが来たと思います。

雑草たちは、人工放射能を吸収し正常な土壌に変化してくれることと思います。

私たちは今まで、雑草を目の敵にして除草剤を撒いてきました。

もうこのような不自然なことは止めるべきです。

これからは自然と共に生きる事を選択しなければいけないと思います。
posted by 田舎人 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

田舎の日記 希望を持とう

人類のこれからの行く末 武山氏より
 皆さんは昨年のメキシコ湾の原油流出事故を覚えておられるでしょうか。あの大事故をよもやお忘れではないでしょう。

 そして、続いて日本で起きた今回の大規模な原発事故です。この二つの事故は人類のこれからの行く末に重大な影響を及ぼします。

 それは、メキシコ湾の原油流出事故が、人類の化石燃料使用に警鐘を鳴らすものであったと同じように、今回の福島原発事故が、人類の原子力利用に重大な警告を与える事となった事が、人類のエネルギー問題に大きインパクトを与える結果になった事を如実に示したのに他ならないのです。

 この事は、化石燃料使用も、原子力利用も、両方とも袋小路である事の証拠なのです。シャウベルガーは、極めて熱効率の良いエアコンまで開発していた、と言われています。もちろん空飛ぶ円盤も実用化していました。ただ残念ながらその設計図は残されていません。

 では、人類は何をエネルギー源として利用すれば良いのかという難問に突き当たります。そのひとつの指針が化石燃料を利用する車社会の破綻です。今回の東北・東日本大震災では、車がいざという時には役に立たない事が如実に示されました。車は、ある意味で時代遅れなのです。

 それでは、我々はどうすればいいのか。答えは、化石燃料にも、原子力にもないという事です。

 他に何があるというのか。実は、あるのです。まず第一は、日本は地熱が豊富です。例の温泉熱です。ある技術者がこれに目を付けて、鋭意技術を開発中です。また、太陽熱があり、風力があり、波の力があるのです。

 それに、本命のフリーエネルギーです。フリーエネルギーの技術は、何度も言うようですが既に開発されているのです。人類はこの二つのエネルギーを利用すれば、未来は洋々と開けています。シャウベルガーもフリーエネルギーを実用化していたふしがあります。もちろん、ニコラ・ステラという大天才もそうでした。

 ただし、車社会はもう終了です。ガソリンを燃やして使う、あるいはエコガソリンや燃料電池車も使いものにはなり得ません。当然電気自動車も本命ではありまん。従って、道路、特に高速道路は必要ないのです。

 では、車に替わるものは? そのヒントは、昔のマヤ文明には車輪を使用する必要がなかった、という事にあります。つまり、道路を車輪を転がして走る自動車なるものの存在が必要なかった、という事です。そうなると、莫大な費用を掛けて道路を作る必要はなくなるし、自動車事故も無くなります。ガソリンを燃やす事による大気汚染もありません。

 その答えは、これから出ます。ヒントは反重力であり、空飛ぶ円盤なのです。この二つとも、すでに地球では完成している、という情報があるのです。空飛ぶ円盤はソニックブームという現象が起きません。それはつまり、空気抵抗さえ克服しているという事なのです。アメリカやロシア、あるいはフランスも既に技術的には完成させている、と言われています。

 知らされていないのは、一般庶民だけなのです。我々はもっと未来に希望を持ちましょう。
posted by 田舎人 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

田舎の日記 今後のブログについて!!!

今後のブログについて
この度、改めて東北地方太平洋沖地震ならびに津波、原発事故などにより、被害を受けられた方々に衷心からお見舞い申し上げますとともに、尊い命を失われた方々、そのご家族の方々に謹んで哀悼の意を表します。
当初このブログ内容は、自然豊かな田舎に皆さんの心を戻したく、また気付いて貰いたく発信しましたが残念ながら現代社会の物欲=エゴ社会 拝金主義が著しい為 なかなか皆さんの心を掴む事が出来ず、経済や世界情勢の矛盾をメインに長きに渡り伝えて行くような形となりました。結果的には、今回のようなカストロフィーを迎える事となり多くを考えさせられる毎日となりいよいよ人類が覚醒しなければ存亡出来ない状態だと思われてしかたがありません。そこでカストロフィー(大破局)の実況中継をお伝えしていく今時期から今後どのようにして行ったら良いのかをお伝えしていき、軸足を移行する事が大切と判断しましのでブログ内容を当初の田舎、すなわち自然に帰る意味でも物質社会から精神性社会へのパラダイムシフトに伴いそう言ったインフォメーションをお届ける事にしましたのでご理解願います。


破壊と創造!プレアデスから引用にて

今を悲観しないで下さい。
今回の震災と原発事故は大変なことだと思います。
しかし、これも原因と結果に従った必然なのです。
誰かを責めたところで何の解決にも成りません。

それよりも、何故この様なことが起きるのかを、一人一人が考え、今まで地球にしてきた多くの事を反省するべきです。
もう二度とこの様なことが起きないためにも、私たち一人一人が変わらなければいけないのです。

これから起きる破壊のプロセスは、今まで当たり前と思ってきたシステムの破壊です。
私たちは、余りにも当然のように誰かに依存し、責任転換し、全てを他人のせいにして生きてきました。

政治家が悪い、社会が悪い、親が悪いなどなど・・・
でもそれらを創り出してきたのは私たちです。
そしてそのシステムにあぐらを搔いて、文句ばかり言ってきたのも私たちです。

そしてこの生活がいつまでも続くと思ってきたのも私たちです。

しかし、この恐怖を基準としたネガティブな社会は、既に崩壊しはじめています。
一瞬の大地震によってもたらされた変化の波は、私たちの生活を一変させました。
私たちはこれほどまでにもろく不安定なシステムの上に、あぐらを搔いて生活してきたのです。

私たちが永遠と思っていた社会システムは、一瞬でいとも簡単に崩れ落ちてしまいます。

国や政治も今回の大震災で、崩壊に向かうことでしょう。
もう既に傾いていたのですから、落ちるのは簡単です。
そして私たちは、拝金主義に踊らされ全てをお金に換算して生きてきました。

しかしこれも崩壊の波が打ち寄せています。
みずほ銀行は、すでに存続が危ぶまれています。
現在、全てのシステムが細い今にも切れそうな糸によってギリギリの状態で繋がっています。

何かが起きれば終わりです。
そして崩壊すれば元に戻ることはありません。
もう大量生産、大量消費の時代は終わります。
物質文明が終わるのです。
物に執着している場合では無いのです。

以前にも言いましたが、新しい家を立てるためには、古い家を壊さなければ、建てることが出来ないのです。

今は古い家の解体工事中です。
新しい家が建つまで、一時的に必要最低限の生活物資を持って借家暮らしをなければいけないのです。

今しばらくの辛抱です。
新しい家が建てば、新しい生活がスタートします。
そしてその家は、今までの家の間取りとは全く違い、そしてエネルギも暮らし方も一新されるのです。

ですから古い家の間取りに拘らなくてもいいのです。
私たちがこの古いシステムにしがみついている限り、苦しみや悲しみ、不安や心配と共に過ごすことになります。

でも古いシステムを手放し、新しい自由というシステムを手に入れたならば、楽しい人生が待っていることでしょう。
今起きていることは、新しい世界に移行するための解体作業だと思って下さい。

そして今までの価値観や常識を手放すチャンスだと思って下さい。
新しい物を創造するためには、古い物を破壊しなければいけないのですから・・・

posted by 田舎人 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。