2012年09月24日

田舎の日記 

完全に行き詰ってしまった。お手上げである。しばらく 頭を冷却しないとオーバーヒート寸前だった何より失業の身分で奥方からの風あたりも強く生活の為に働かなければと重いハローワークに通う毎日だが 中々仕事に有り付けず 夜も隠しきれない明日への不安で寝付けず これでは、心の病で潰れてしまう、毎日このような悶々としている時に 伊藤 英夫君から 携帯が鳴った おーい元気か! 何とか生きているよ 歴史探訪はかどっているか! 全然! あれ どうした! まぁ スランプだよ! 所で仕事やっている!
全然! もし良かった仕事しないか!アルバイトだよ! あぁやるやる! 伊藤の毎年やっている長期のアルバイトに若干名 募集にて。まぁ ヘルメットを被り 危険区域での
現場仕事で工場とか発電所の配管や特殊機械設備の点検、組み立てなど 土建、建築と同じような仕事にて それでも このご時勢 仕事あるだけでもありがたいと言う現状にて
しかし その前に健康診断が有るが そちらの方のハードルが高いのでは、と言う始末、
歳 食えば あっちこっち異常だらけである。まぁそれもすったもんだあったが 何とか
3ヶ月近く有る仕事にありつく事が出来ていざ 出勤にて!仕事前に親会社から見れば
下請けの下請け ひ孫会社といっても 社長自ら我々といっしょの仕事で人材派遣業みたいな形式なので会社を言っても名ばかりで 母ちゃんが事務仕事にて 6名で数百名の中に投入され 下っ端の下っ端にて、初日は、安全教育の徹底指導にて。
posted by 田舎人 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。