2012年11月03日

田舎の日記

機械の分解点検し、また組み立て 試験運用時の測定にて、回転率(モーター)と熱をどの位持つか(許容範囲)異音は、ないか!など 力仕事と違って 大分 肉体的には、楽だった 一応 気を使ってくれているのが 分かる。数日が過ぎた辺りから また 元の
工事一般に戻され クレーンで機械を吊り上げ ワイヤーロープの玉賭けや ばらした 機械類の分解手入れ また ペンキ塗りや塗装塗布など ハードな仕事の中に親方の罵声に近い 厳しい 言葉の炸裂に また 始まったと後期が迫ると イライラのストレスに 
緊張感が走った。でも 何だ カンダで いよいよ12月末も向かえ 仕事にもメドがたち臨時雇用の孫下請けの人達にいつまでと 斑ごと 仕事打ち切りが伝えられ プレハブ小屋で昼飯の時も半分以下に作業者が減っていて、寿秋たちの班にも今週いっぱいとお告げあった。何だ かんだ といっても もう 終わりか!寿秋は、伊藤(英夫)に途中 腰痛で穴 開けたけど また 使ってもらい 最後までいたとは、言え 複雑だよ! いんじゃない まぁまた 何もなければ来年も アルバイトあるかもしれないので 宜しくって言う事で良いんじゃない!!!そうだね!!! まぁ 深く考えないで それで 良いか!!! 数日後 孫受け社長以下6名の人材派遣会社の忘年会が有り盛り上がった。
posted by 田舎人 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300229507

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。