2012年11月07日

田舎の日記

ハローワークで 賃金は、安いが プラスチックの営業の仕事の募集に 窓口に問合せをして 椅子で待っていた。しかし 相変わらず この混みように 景気の悪さが繁栄しており 居るだけで ダークになってくる。おっと 呼んでいる 窓口に再び 顔を出すと 担当より 実は 年齢が ここの社長より 年上の為 採用は、駄目見たいです。なんで!どうして! 前に 辞めた 営業が 年上で 経理上 色々問題を起こして辞めた為だそうです。じゃ 最初から 年齢制限を提示すれば良いのにと!担当に 詰め寄ったら 担当いわく 年齢制限 男女制限 ううん は、言えない事になっていまして! まぁ取り分けそんな回答に矛盾だらけな世の中を憤りを感じてハローワークを後にした。2日位立ったら 携帯が鳴った 県会議員より 明日のドライバー依頼だった。翌日
いつもの様に 先生を迎えに行き簡単にスケジュールを聞いて、走りについた。そうだ 寿秋君 海来寺 に 昼 一時より 行くのすっかり忘れていたよ!今日何かあるのですか!豆巻き 行事で 寺 行事で 沢山の人が来るので 私も行って 顔を売らなければならないので頭に入れてほしい。分かりました。一時で海来寺ですね!そういって 午前中は、企業回りを そつ無く回っていた。海来寺で予定通りそこに着き 近くの公園で邪魔にならない様に駐車していたら やはり 御加護がある様にと 金持ち楓のおばさん 連中が車を止め 寺へ行く風景を横目で見て 俺にも 不思議なパワーが来て 職にありつけないかなぁ!寺の御加護をもらいたいと 茫然と考えていた。暫く立って ようやく携帯が鳴った。終わったのか 抜け出して きたのか!先生どうでしたか!まぁ いっぱい人達が来ていて みんな有難い 一票 の山で 自然に頭が下がると 頭の中は、 選挙 選挙でいっぱいらしい
まぁ 政治の先生方は、当選すれば 先生だが 落ちれば ただの 人に 過ぎない 身分にて。車をいつもの様に 企業やら 個人の有力者に 走らせ回った。一度 事務所に 戻ってくれたまえ!はい わかりました。やっと コーヒータイムにありつけると事務所に向かった。着いて間もなくすると カップクの良い 迫力の有る オバサン がやって来て 先生に向かい これ 大切な寺からの お土産 忘れたら駄目じゃないの?と凄い 威圧感と 凄い 圧倒させる霊気を感じさせる オバサンに ぎょっと何故か 目があってしまう 寿秋だった。
posted by 田舎人 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。